June 17, 2018

“ブタナの群生”

2928   ・・・ “ブタナ” 群生 ・・・


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       “ 夏陽射し紫外線にはご注意と 妻厚化粧我薄毛症 ”


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


変な寒さは和らいで・・・ ま、過ごしやすい気温。
ただ、すっきりとは晴れ渡ってくれぬ。
ん~・・・ まぁ “梅雨” だから。 /( ̄へ ̄;)

今週・・・ 明日から雨降りが続くとのこと。
で、週末にやっと晴れて・・・ “夏日か真夏日” ・・・ って陽気らしい。


今日は “墓参” に出かけたのだが・・・
あちこちで “紫陽花” がきれいに咲き誇っていた。
上手くタイミングをみつけて “雨の紫陽花” のワンショットを。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 16, 2018

“ミニトマト着果”

2927_2


雨は朝のうち少し降っただけで上がり・・・ 曇り空の一日。
ん~・・・ 梅雨に入って6月中旬というのに何とも “寒い” 。 /( ̄へ ̄;)))

まぁ・・・ ムシムシした不快指数が高い陽気よりも良いが・・・
“異常気象” のような気もして・・・ 大丈夫なのだろうか・・・ /( ̄^ ̄;)


で、本日は “ミニトマト”“脇芽かき”
この “脇芽” ・・・ 幹と枝の間に新たな芽が伸びてきて、やがて花が咲いて実もつくのだがから放っておいても良いかと思うのだが良くないらしい。

新たな枝が伸びて収穫が多くなるように思われがちなのだが・・・
“脇芽” が伸びることで養分が分散してしまって・・・
結果的に “実付き” が悪くなって収穫量が減ってしまうとのこと。


更に、幹が伸びてきて花が咲き・・・ もう “着果” し始めたため・・・
支柱を3本にして “行灯仕立て” に・・・
また、幹が左右にうねる気配があるために紐で軽く “誘引”


成長記録の写真撮影を忘れてしまったが・・・
実が付き始まって、もうそろそろ “追肥” の時期・・・
あとどのくらいで “収穫” できるのか・・・ その日が待ち遠しい。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 15, 2018

σ( ̄^ ̄) “スマホ御法度”

ん~・・・ “梅雨寒” の一日。
強烈な雨が・・・ 断続的ながら降ったり止んだり・・・
まぁ、ムシムシするよりは良いけれど、やはり晴れ渡って欲しい。 /( ̄へ ̄;)


あ~・・・ ついに “スマホ” を買ってしまった。
平成7年7月7日に初めて携帯電話を手にしてから22年11月・・・


最近は、携帯電話のメールや電話の頻度もまったく少なかったし・・・
そう・・・ これといって特段の必要性を感じてはいなかったのだが・・・
ま、何と言うか・・・ 時の流れに乗ってしまったとでも言うか・・・ A( ̄^ ̄;)


2925docomo_f04k


これまでの携帯電話・・・
落としたりして四隅の他もボロボロになってセロテープで補修したり・・・
“iモード” に接続しようとすると切断されてしまって繋がらない・・・
が、電話はできるしメールも送受信できる・・・
一週間に一度の充電で間に合って・・・
料金も月々2,000円台と安かった・・・


2926_2


が・・・ 今度の “スマホ” はそれなりに重量がある。
落としたりすると大きな液晶画面が割れてしまう恐れがある。
インターネットを利用すると請求金額がすぐに跳ね上がりそうで・・・
たいした操作もしないのに頻繁に充電しなければならぬようで・・・
何だかんだあれこれ月々の料金が加算されて高くなりそう。 A( ̄へ ̄;)


ま・・・ これから上手な良い使い方を会得していこうかと・・・
電話とメールと写真と音楽と・・・ それから・・・ V(* ̄▽ ̄*)


いやいや・・・
電車などで夢中になってゲームに興じること・・・
意味なくスマホを常に手にしていること・・・
世間で言われている “歩きスマホ” ・・・
σ( ̄^ ̄)としては・・・ 最低限これらを “御法度” として肝に銘じて・・・
“TPO” をわきまえ、決して “マナー” に反することの無きよう・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

June 10, 2018

“台風5号接近”

2924_2   ・・・ “もみじの花” ・・・


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       “ 梅雨晴れ間木漏れ日見上げ君を待つ
                     オンブラ・マイ・フをハミングしつつ ”


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


じめじめムシムシした一日・・・
まぁ “梅雨” だから・・・ A( ̄へ ̄;)

明日11日には、今シーズン初の “台風5号” が関東に接近するとのこと・・・
月曜日の朝から “大雨” の予報ってのは気が滅入るけれど・・・
ん~・・・ 何とかテンションを上げて頑張って元気に参りませう。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 09, 2018

“鮎釣りの思い出”

2923   ・・・ “鮎” ・・・


朝から暑くて・・・ じっとしていても汗が出てくるほど・・・
“梅雨” といえば・・・ まぁそういうことで “不快指数” 120%! A( ̄へ ̄;)


で、そろそろ “クーラー” の出番ってことで掃除したり・・・
布団や毛布のクリーニングが “30%引き” とかで車で持ち込んだり・・・
“猫” が仏壇の花の葉っぱを食べてしまうもので “猫草” を買ってきたり・・・
陽射しの下を少し歩いただけで・・・ もう全身汗でビショビショ。 A( ̄□ ̄;)


6月上旬いうのにこの暑さ・・・ ちと異常では?
季節のサイクルが微妙にズレてきているようにも感じる。

昔もこの時期・・・ こんなにも暑かったのだろうか・・・
いや、もっと過ごしやすかったような・・・ /( ̄^ ̄;)


6月1日はσ( ̄^ ̄)田舎の川では “鮎釣り解禁日”
きっと今日・・・ 明日は、多くの釣人で賑わっているだろう。
昔々・・・ 解禁日にはもの凄い数の釣り人が川を埋めていたもの。


ん~ σ( ̄^ ̄)がガキの頃には解禁日前から鮎釣りしていた。
あの当時の “漁協” は今よりもおおらかだったのだろう。
朝も早くから秘密のポイントで “毛鉤”“ドブ釣り”
川面を渡ってくる “風” は何とも言えぬほど気持ち良い。

σ( ̄^ ̄)・・・ “おとり鮎” を泳がせた “友釣り” は難しくてあまり得意ではなかったからもっぱら “ドブ釣り”
で、陽が西空に沈みかける川面を虫が飛ぶ “夕まずめ” には、毛鉤を5~6本仕掛けた “毛鉤流し”“鮎”“オイカワ” などを釣っていた。


きれいな水が流れる川の匂いは何とも気持ち良い。
σ( ̄^ ̄)の鼻孔の奥にしっかりと記憶されているはずなのだが・・・ やはり時の経過とともに薄れてしまうようで・・・
ちと寂しい思いが・・・ /( ̄^ ̄;)


“鮎釣り” ・・・ 最後に竿を出したのはいつだろう・・・
もう忘れてしまうほどの時が流れてしまった。
今年の “盆” には田舎を・・・ 懐かしの川を訪ねてみよう。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 08, 2018

“枇杷記念日”

2922_2

朝からムシムシした陽気・・・
ん~ 陽射しがあるも “梅雨” の気配が濃厚な金曜日。


あの庭の “枇杷” ・・・
朝、起きだして顔を洗って新聞・・・ の前に・・・
庭に出て剪定ばさみで待望の “収穫” 。 V(* ̄▽ ̄*)

よくぞ虫に刺されず鳥に食べられず・・・
きれいな姿で無事に “収穫” できたことに感謝!! m(_ _)m


たった “5個” なれど・・・
こうして収穫できたことに感謝して皿に盛り付けてご先祖様の仏壇へ。


で、晩酌時に御下がりをいただいて・・・ 食べてみた。
写真の一番手前・・・ 直径約5cmの “枇杷” を・・・
ちょうど食べ頃のようで表皮がきれいに剥けて・・・
指先に纏わりつく果汁を思わず舐めたりしながら・・・ A( ̄^ ̄;)


うん。 美味い!!
まぁ・・・ お店で箱に入れられて売られているものよりは甘さはイマイチながら、食感も香りも確かに “枇杷” ・・・ 思わず笑ってしまった。 V(* ̄▽ ̄*)V


何かなぁ・・・
別に何というほどのことでもない・・・ ほんのささやかなことながら・・・
今日、6月8日は・・・ σ( ̄^ ̄)家の “枇杷記念日” に・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

June 03, 2018

“ミニトマト植付”

2921


今日も朝からスッキリと晴れ渡って良い天気。
日中は少し蒸した感があったものの、夕刻は涼し気で良い感じ。 V( ̄^ ̄;)


今日は部屋で書類の整理・・・
ギターのフィンガートレーニング・・・ ベッドに寝転んで本を読んだり・・・
ま、こんな日曜日の過ごし方も良い。 V( ̄へ ̄;)


昨日・・・
ホームセンターで “ミニトマトの苗” を買ってきて植付てみた。

思い返すと・・・ 過去にもプランターでトマト栽培をしたこともあった。
ただ・・・ その翌年は何故か続かなかったように思う。
たぶん、翌年の夏からだったと思うが “沖縄単身赴任” ・・・
で、その後・・・ 久しぶりの “植物栽培” の “庭仕事” 。 V(* ̄▽ ̄*)


買ってきた苗は2種類で、 “サントリーの本気野菜” ・・・
“赤色の実”“純あま” と、 “黄色い実”“スイートカロテン”


プランターで栽培することとして・・・
かつて花を咲かせていた大きく深めのプランターを使って・・・
“鉢底石”“支柱” もこれまで使っていたものを再利用・・・
“培養土” を20ℓ×2袋と “追肥” を買って・・・
都合 “2,727円” 。 A( ̄^ ̄;)


ん~・・・ “土いじり” は良い。
何か不思議に心が落ち着くような・・・ A( ̄ー ̄;)

σ( ̄^ ̄)・・・ 釣りとか潮干狩りとか “狩り” が好きなものだから・・・
“狩猟民族の血” が流れているのかと思いきや・・・
ひょっとして・・・ “農耕民族の血” も流れているのかも・・・ A( ̄^ ̄;)

ま、σ( ̄^ ̄)のご先祖様が・・・ 遥か “神代の昔” かそれ以前に・・・
北方・南方・大陸から海を越えて・・・
いや、ひょっとして “天界” からこの日本に渡って来たか・・・
そしてこの世に生まれたσ( ̄^ ̄)にはご先祖様方の血が連綿と・・・
σ( ̄^ ̄) “DNA” には無限の “遺伝情報” が継承されているのだろう。


まぁそんなことはさておいて・・・
この “ミニトマト” ・・・ 枯れることなく上手く成長して欲しい。


明日からσ( ̄^ ̄)は上着を脱いで “衣替え”
この “夏” に向かって・・・ 一つ “楽しみ” が増えた。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 02, 2018

“枇杷が生った”

29202009   ・・・ “枇杷の実” ・・・


昔からの “衣替え” の季節となって・・・
少しムシムシする陽気ながら何とか晴れてくれた。 A ( ̄^ ̄;)


庭の端っこに雑草が伸び始めて・・・
ん~・・・ どうしたものかと様子を調べていたところ・・・
物置の陰になっている庭の隅・・・大きな葉っぱをつけた “枇杷の木” の枝が地面すれすれに垂れ下がていたものだから・・・ 切ってしまおうかと思ってよくよく見たならば、何とびっくり大きな “枇杷の実” が生っていた。 V(* ̄▽ ̄*)


それも “5個” ・・・
鳥にも虫にも食べられていないきれいなままで・・・
当然、他にも生っていないかと・・・ 少し離れたところにもう一本の枇杷の木があるものだから、両方ともにじっくり見たのだが・・・ 無かった。 A( ̄へ ̄;)


この “枇杷の木” ・・・
σ( ̄^ ̄)が食べた “枇杷の実の種” から育てたもので・・・
ん~ 確か 2009年4月か5月頃に “赤土” のポットに種を蒔いたもの。


その “枇杷” は、館山出身の “修クン” が持ってきてくれたもの。
関東地区では房総南端館山は “枇杷” で有名なところ。
この “修クン” ・・・
館山出身のあの・・・ “X Japan”“Yoshiki“ の後輩で弟の同級生・・・
子どもの頃に “Yoshiki” のピアノを悪戯して叱られたとか・・・ A( ̄ー ̄;)


で・・・ 種を10個くらい蒔いたと思うのだが詳細は忘れてしまった。
まぁ、それからどのくらいの時が過ぎたのかも覚えていないのだが・・・
何と2つ発芽・・・ 水遣りを欠かさず育てて庭に植えたもの。 V(* ̄▽ ̄*)


“桃栗三年柿八年” ・・・
“枇杷” は何年で実が生るのかと考えたこともあったが・・・
あれから9年・・・ そんなこともまったく忘れてしまっていた。

この “果実” の様子から、もう食べ頃かとも思えるのだが・・・
いやいや・・・ 何とも降って湧いたような・・・
もう無性に嬉しい。 V(* ̄▽ ̄*)V


明日にでも、鳥や虫に食われぬように袋をかけて・・・
ん~ 来週末あたりに収穫・・・ 何とも楽しみ・・・ (* ̄▽ ̄)/

| | Comments (0)

June 01, 2018

“カミキリムシ幻影”

6月1日(金)・・・
降雨確率が高い予報だったが朝から晴れ渡ってくれた。


風も無い青空の下で “婆様” の四十九日・・・ 納骨の法要を・・・
が・・・ 読経の途中から急に強い風が吹き始めて・・・


ふと気づくと・・・
一匹の2cmほどの小さな “虫”“美” の腕に飛びついてきた。
σ( ̄^ ̄)最初は何かわからなかったのだが・・・
それからすぐに、祭壇のお供物の “イチジク” に飛び移った姿を見て・・・
ああ “カミキリムシ” だとわかった次第。

で、 更にお供物のサクランボやお菓子の上をあちこち行ったり来たりして・・・
“位牌” の背面に移って・・・ 登って降りてを繰り返していると思ったら・・・
再び・・・ 祭壇から一番離れた位置に居た “美” の腕に飛び移って・・・
あれあれ・・・ という間に風に乗って飛んで行ってしまった。


導師の読経中ながら・・・ σ( ̄^ ̄) しっかりと見ていた。
で、後でそのことを話すと・・・ “由”“美” も一部始終見ていたとのこと。

ひょっとして・・・
“婆様”“カミキリムシ” の姿を借りて・・・
本当に一番可愛がっていた “美” ところに飛んで来たのかも知れぬ。
どうしても・・・ そんな風に思えてならぬ。 A( ̄^ ̄;)


2919_2   ・・・ こんな “カミキリムシ” だった・・・


ん~・・・ まったくの “偶然” なのやも知れぬが・・・
“婆様” の思いが・・・ 残されたσ( ̄^ ̄)達の思いが・・・
そんな・・・ 何とも “不思議” な出来事を見せてくれたのかも知れぬ。
ああ・・・ 合掌・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

May 27, 2018

“足掻く毎日”

2918

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    “なるようにしか成らぬのが世の常とわかっていても足掻く毎日”


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝からはっきりしない陽気・・・
ん~・・・ 今週末にはもう “6月” に・・・
ま、 “足掻く毎日” は、σ( ̄^ ̄)の生きてる証・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

May 26, 2018

“ホタル飛ぶ頃”

2917_2   ・・・ 若葉の頃 ・・・


朝からムシムシした曇り空・・・
あちこちの・・・公的機関への提出書類作成、添付書類準備でバタバタ・・・
σ( ̄^ ̄)の頭脳ではどうにも理解が難しくて “発熱” しそう。 A( ̄へ ̄;)


ネットサーフィンしていたら “ホタル” の話題が・・・
ん~・・・ “ホタル” ・・・ σ( ̄^ ̄)ずいぶん見ていない。


σ( ̄^ ̄)が生まれ育った田舎では、季節になれば普通に見られたが・・・
宅地造成などにより “ホタル” の住処が無くなりつつあるらしい。


子どもの頃・・・ 田舎のσ( ̄^ ̄)家ではクーラーなんて無かった。
夏、暑さで寝苦しい夜・・・
“蚊取り線香” を焚いて “蚊帳” を吊って雨戸は開けたまま・・・

すると・・・ 黄緑色の蛍光色を光らせた “ホタル” が・・・ 庭からフワ~ッと家の中に迷い込んでくることもあって・・・
それは特別なことではなくて・・・ 普通に何度となくそんなことがあった。

ご先祖様が遊びにやって来たのか・・・ そんなことを話しながら・・・
座敷に・・・ 父と母と兄と蚊帳の中に布団を並べて・・・
現代よりも “家族のふれあい” がずっと濃かった時代・・・ /( ̄^ ̄;)


日暮れて晩御飯も済み・・・ “蛍狩り” の遊びも・・・
σ( ̄^ ̄)家の裏手の “かよちゃん家” と、その先σ( ̄^ ̄) “本家” との間には田んぼが広がって・・・ その端に “小川” が流れて “ホタル” が飛ぶエリア。
“ホタル” を捕らえるために “竹ぼうき” を振り回したり・・・ V(* ̄▽ ̄*)


あちこちから子供等が集まって来て・・・
あの頃は近所にたくさんの子供等がいた。
地域で “子供育成会” なんてものが組織されたり・・・
子供等は子供等で・・・ “夜遊び” に心躍らせたあの頃・・・ A( ̄ー ̄;)ニャ


あの頃からσ( ̄^ ̄)・・・ “夜遊び” が好きになったのだけれど・・・
今は、さすがに “身体” がついて行かず、寝ている方が良い。 V( ̄^ ̄;)


σ( ̄^ ̄)田舎・・・ 今でも “ホタル” を見られるのだろうか・・・
ん~・・・ 懐かしさに胸いっぱいの今夜・・・ 心静かに。 m(_ _)m

| | Comments (0)

May 25, 2018

“サラリーマン川柳” に思う

2916   ・・・ “アサザ” ・・・


このところ湿度が低く過ごしやすい涼しい日が続いていたのに・・・
今日は朝からムシムシした “夏日” に。
ん~・・・ どうも精神衛生上よろしくない陽気。 \(*`∧´)/


昨日・・・ 5月24日の読売新聞朝刊・・・
第一生命保険の 第31回目となる恒例の “サラリーマン川柳” ・・・
その上位10作品の発表があった。

いずれもこの現代の世相を鋭く・・・ そして面白可笑しく表現している。
いや・・・ ただただ “感心” するとともに、唸りつつ “脱帽” 。 V(* ̄▽ ̄*)


第1位
 “スポーツジム 車で行って チャリをこぐ”
 そ、かつてのσ( ̄^ ̄)もそうだった。
 エアロバイクとかルームランナーとかを車で行って・・・
 家に自転車があったし、近所を歩けば同じことなのにね~・・・ A( ̄へ ̄;)


第4位
 “効率化 進めて気づく 俺が無駄”
 ま~・・・ 確かにそうだね~。
 もう若い人たちにはは勝てない・・・ 勝てるのは歳の数だけ。
 遅かれ早かれ・・・ “老兵” は間もなくリタイアですね。 /(* ̄▽ ̄)


第7位
 “父からは ライン見たかと 電話来る”
 かつてパソコンが普及しだした頃のメールの話でこんな笑いがあった。
 今や猫も杓子も “スマートフォン” ・・・
 σ( ̄^ ̄)昔ながらのガラ系携帯で十分間に合っていて・・・
 ん~・・・ スマホの必要性を感じていないのだけれど・・・ A( ̄^ ̄;)


第9位
 “減る記憶 それでも増える パスワード”
 そうなんだよね~・・・
 銀行のキャッシュカード、インターネットバンキング、クレジットカード・・・
 職場のパソコン起動、ネットワーク・データベースアクセス・・・
 私的パソコンの各種登録先アクセス・・・ m(/。\)m


第10位
 “ほらあれよ 連想ゲームに 花が咲く”
 いやいや・・・ 特に “人の名前” を思い出せないことが多い。
 そして、たった今・・・ しようと思ったことをフッと忘れてしまい・・・
 就寝しようとする時に思い出して・・・ 結局、また忘れてしまって・・・
 笑い話が現実となってしまっては・・・ 笑うに笑えず・・・ A( ̄□ ̄;)


ま、 “ベスト10” に選考される作品であるからして・・・
決してσ( ̄^ ̄)ばかりがそうなのではなく・・・
“ご同輩” が多くいる・・・ であろうことにホッとさせられて・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

May 20, 2018

“沖縄恋し”

2915   ・・・ 那覇市 “若狭公園” から見た東シナ海の夕陽 ・・・


ちと風が強いものの涼しく晴れ渡った日曜日。
特に・・・ 何をすることもないままに家で過ごした日曜日・・・
ん~ 心静かに穏やかな日曜日であったかと・・・ /( ̄^ ̄;)


本日はいつもより早く・・・ 午後5時過ぎあたりから “晩酌” 開始。
TVの “大相撲” を観戦しながら “焼酎ロック” を。 (* ̄▽ ̄)/


で、午後6時からは “NHK BS3”“西郷どん” を。
現在の舞台は “奄美大島”
劇中・・・ “サトウキビ” を刈るシーンや南国の “海” のシーンが・・・
今日は “夕暮れの海” のワンカットがあった。


“西郷吉之助”“愛加那” との出逢い・・・ そして、その後の展開もドラマチックではあるのだが、σ( ̄^ ̄)がこれまでいろんな小説や歴史文献で理解してきたストーリーの展開と、原作者の事実解釈及び小説脚本による展開とをあれこれ比較しつつ・・・ 晩酌しながら見るのは何とも楽しい。 V( ̄^ ̄;)


で、南国 “奄美”“生活・言葉・風景” の映像が流れると・・・
σ( ̄^ ̄)・・・ どうしようもなく南国 “沖縄” が恋しく懐かしくて・・・
かつて沖縄で撮影した “夕暮れ時” の写真を探してみた。 A( ̄へ ̄;)


ん~・・・ ??回目の “沖縄熱” 再び・・・
今、沖縄で行きたいところ・・・
若狭公園、瀬長嶋、中城城、勝連城、、今帰仁城、佐敷、知念岬、豊崎公園、備瀬岬、今帰仁長浜ビーチ、大宜味村喜如嘉・・・
久高島、南・北大東島、久米島、粟国島、慶良間列島、伊江島、宮古島、石垣島、西表島、与那国島、波照間島・・・
具体的ピンポイントもあちこちあるのだが・・・
それぞれ・・・ いろいろな思い入れがあって・・・
ん~切りが無い。 A( ̄へ ̄;)


いつかきっと・・・
思い出の地をゆっくり訪ねてみたい。 m(_ _)m

| | Comments (0)

May 19, 2018

“古代へのロマン”

2914   ・・・ 文章とは関係はありません ・・・


5月16日(水)読売新聞・朝刊・・・
 「纏向遺跡の桃の種 邪馬台国と同時代」

奈良県桜井市の “纏向遺跡” から2010年に出土した “桃の種” の一部に、年代測定による分析を行った結果、2世紀後半から3世紀半ば頃と伝わる “邪馬台国” の年代に合致する結果が出たとのこと。


この “邪馬台国” ・・・
σ( ̄^ ̄)も学生の頃から気になっていた歴史の地で・・・
とは言うものの・・・ 別に研究とかそういったことではなく、ただ・・・ この日本の遠い昔への浪漫とでも言うか・・・ その時代には σ( ̄^ ̄)のご先祖様がいったい何処で何をしていたのか・・・ その当時の人達はいったいどんな暮らしをしていたのか・・・ そんなことをあれこれ思い巡らすことで何となく神秘的なものを感じているだけなのだが・・・ A(* ̄▽ ̄*)


この “邪馬台国” には代表的学説として “畿内説”“九州説” があり・・・
中国に伝わる歴史書 “魏書東夷伝” にある “倭人” に関する記事・・・
その “魏志倭人伝”“邪馬台国”“女王卑弥呼” が記されており、その所在地と三世紀ころのこの日本の政情や風俗などが分かる貴重な文献・・・
しかし、その場所については具体的な地図が記されているわけではなく、当時の地域名称を経由する旅程はその所要日数が書かれているのみで・・・ それらの地域がどこなのか等の解釈の仕方によりいくつかの学説が生まれてきてしまった。
ま、いくら当時書かれた文書を解読してもその裏付けは取れない訳で・・・


それだから何か新たな発見があると、どうにも好奇心がくすぐられる。
“古代史” をあれこれ思うのは本当に楽しい。 V(* ̄▽ ̄*)


“卑弥呼” の時代が過ぎて・・・
“古事記”“日本書紀” 、そして “出雲風土記” などなど・・・
いずれにしても、その時代のその地域で生まれて・・・ 人としての役目を担いつつ子孫を残して歴史を刻んできたことは事実であって・・・
ただ、そんなことを漠然と思うだけなれど・・・
ん~・・・ やはり “古代へのロマン” 止み難し。 m(_ _)m

| | Comments (0)

May 18, 2018

“白いセーラー服”

今年も “Cool BIZ” を迎えて半月・・・
σ( ̄^ ̄)個人的には “ノーネクタイ” ってのが嬉しい。 V(* ̄▽ ̄*)


クールビズを迎えて・・・
まず、スーツは背抜きの生地の薄い夏用スーツに・・・
で、ワイシャツは少し薄い生地の “ボタンダウンシャツ” に・・・ V( ̄^ ̄;)


“ボタンダウンシャツ” に替える訳は・・・
まぁ、σ( ̄^ ̄)の “個人的趣味” ってことなのだが・・・ ネクタイをしないことで、普通のワイシャツではカラーが中途半端に開いてしまうからで・・・

“開襟シャツ” は元々カラーを開いて着るシャツなのだが・・・
例えば “アロハシャツ” のように・・・
ん~・・・ σ( ̄^ ̄)的にはどうしてもカラーは立てておきたいもので・・・
だから、沖縄在勤時の “カリユシ” もボタンダウンを着ていた。 /(* ̄▽ ̄)


で・・・ “Cool BIZ” ってのはいつから?
2005年、当時の小泉純一郎首相が・・・ 「夏場の軽装による冷房の節約」 という観点から “衣替え” の時期に合わせて始まったらしい。

“衣替え”
・・・
日本の歴史の中で根付いてきた習慣で・・・
一般的には、暑い季節に向かう “6月1日” と・・・
暑さが和らぎ涼しい季節に向かう “10月1日” に行われてきたらしい。

が・・・ 地球温暖化によるものかどうかは不明ながら・・・
“衣替え” の時期にはそぐわなくなってきたのか・・・ 2011年からは1ケ月早まって5月1日からクール・ビズをスタートすることにしたらしい。


2913   ・・・ 文中の内容とは直接的には無関係です ・・・


σ( ̄^ ̄)・・・ 子供だった頃・・・
もちろん “衣替え” ってのがあったけれども・・・ 小学生の頃には特別の思いも無いままに、ただ “夏” がやって来る・・・ って思いだけっだった。


が・・・
いよいよ “思春期” を迎えた中学生時代・・・ A(* ̄▽ ̄*)
“男子”“詰襟の学生服” からワイシャツ姿に・・・
で・・・ “女子”“紺色のセーラー服” から “白色のセーラー服” に・・・

この “白いセーラー服” が何とも “曲者” で・・・ A( ̄へ ̄;)
あの当時の女子は・・・ ちょうど胸がふくらみ始める時期なものだから・・・
男子には未知なる世界の “ブラ” の線が薄く透けて見えて・・・ A( ̄^ ̄;)

ま、正面から女子をまともに見ることなどできず・・・
白いセーラー服の “女子” の後ろ姿を・・・
“純情” だったあの頃・・・ 胸を “ドキドキ” させながら・・・
少し透けたブラの線を熱い思いで横目で見ていたあの頃・・・ V(* ̄▽ ̄*)


・・・ んなことを言っていると・・・
今では “セクハラ” などと大変なことになりそうながら・・・
“Cool BIZ” ・・・ “衣替え” に際して思い出したこと。
昔々の “思春期” の甘酸っぱい思い出・・・ ご容赦のほど・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

«“紫蘭” に思う