September 21, 2018

“お知らせ”

2975   ・・・ “ノウゼンカズラ” ・・・


あの “酷暑” は何処へ行ってしまったのか・・・
急に涼しさを感じる季節になってしまった(待ち望んでいたのだが・・・)。

そして・・・ 日の出の時刻が遅くなり、日の入の時刻が早くなって・・・
夕焼けがきれいだった帰宅時刻は真っ暗になってしまい・・・
いつの間にか “蝉の声” から “虫の音” に変わって・・・
ああ・・・ “秋” ・・・ です。 /( ̄^ ̄;)


さて・・・
ある事情によりまして・・・
この “酔って候” ・・・ 暫しの間お休みさせていただきます。
日々、お訪ね下さる方は少なく・・・ ありがとうございます。m(_ _)m
まぁ、巷の政治経済情勢などにはまったく影響無く、休んだとて何ということも無いのではありますが・・・ それでもお知らせしておかねばと・・・ (* ̄▽ ̄)/


ん~ まったく個人的な事情でして・・・
再開時には、その事情もお話しさせていただこうかと思っております。
誠に申し訳ありませんが・・・ 何卒、よろしくお願いいたします。 m(_ _)m

| | Comments (0)

September 17, 2018

“空蝉” とは・・・

2974


・・・ “空蝉” ・・・

  <大辞林>
    ① この世の人間。生きている人間。
    ② 人間の生きているこの世。現世。世間。
    ③ 蝉の抜け殻。
    ④ 蝉。

    ・・・ ん~ 深い!! (* ̄▽ ̄)/


季節は既に “秋” ながら今日も暑かった。
が、もうあの異常な “真夏日” まで暑くはならないだろう。 /( ̄へ ̄;)


そろそろ “クールビズ” 終了・・・
“衣替え” の準備をしておかねばならぬなぁ・・・
ん~・・・ さしあたって明日は長袖のワイシャツを着用か・・・
“ネクタイ” を締めるのが面倒ながら・・・ 仕方がないか。 A( ̄^ ̄;)


さて・・・ 今週もひと頑張り。
早く “痛風” の痛みから解放されたい。 m(_ _)m

| | Comments (0)

September 16, 2018

“痛風発作”・・・ですね

ん~ 体調が戻りつつある感覚を持てたと思ったら・・・
今度は、“右足・親指付け根部分” が炎症を起こして腫れて痛い。 A(/。\)


2~3日前から、若干の痛みはあったのだが・・・ 気にするほどの痛みではなく、普通に歩けるものだからすぐに治るだろうくらいに思っていた。
で、今朝・・・ ベッドの中で酷い痛みを感じて・・・
よくよく見れば・・・ 見事に腫れあがっていた。 A( ̄へ ̄;)


ああ・・・ “痛風発作” か・・・ と冷静ではあったのだが痛い。
まぁ、踵から小指側半面を地につけてゆっくりならば歩けるが・・・
まともな体勢じゃあないから長時間歩くのは辛い。 /( ̄へ ̄;)


お見苦しい写真ながら・・・

2972

2973


ん~ 以前から “血液検査” による “尿酸値” は、いつ “痛風発作” が起きてもおかしくはない状態ではあったらしいのだが・・・
尿酸値>・・・ “下限値 3.8” ・ “上限値 7.0”
 σ( ̄^ ̄)の数値
   27.10.22   8.9
   28.10.21   7.8
   28.11.17   8.1
   29.08.04   7.1
   29.09.19   7.5
   30.03.09   7.6


で、体内で尿酸が作られるのを抑える薬をずっと服用しているのだが・・・
“フェブリク錠 20mg” を朝食後に “1錠” ・・・ /( ̄^ ̄;)


何だかんだと・・・ 身体のあちこちに異変が起こる。
“食事療法” の甲斐あって体重や血糖値も改善されつつあるのだが・・・
まずは・・・ この “痛風” の痛みが早く治まるように・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

September 15, 2018

“トップコート” って・・・

2971


詳しいことはわからぬが “トップコート(爪化粧料)” ってのを買ってきた。
ブランド名なのかどうか・・・ “クレヨン” のトップコート。
百均で購入・・・ “MADE IN TAIWAN” 。 V( ̄へ ̄;)


何のために買ってきたのかというと・・・
ギター演奏のため。 (* ̄▽ ̄)/


ま、もっと詳しく書けば・・・
ある曲を “スリーフィンガー・ピッキング” で演奏することになって・・・
クリアーで少し大きな音量が必要となり “サムピック” を使うことにした。

すると・・・ 右手親指のピックを使った音量に比べ、右手人差し指と中指の1~3弦のピッキング音量が少し小さく感じられてバランスがよろしくない。
で、右手の指の “爪” を少し伸ばしてピッキングすれば・・・ 音量や音色のバランスが少しは良くなるかということで伸ばしてみようと・・・ A( ̄^ ̄;)


ただ・・・ σ( ̄^ ̄)の爪は割れやすくて・・・
ならば “マニキュア” を塗って補強しようと買ってきた次第。 V(* ̄▽ ̄*)


ん~ 無論、赤色とかピンクとか黒色など・・・ “ベースコート” といわれるものを塗るのはどうにも憚られるものだから・・・
無色透明なものは無いかと探したら・・・ “ベースコート” を保護するために上塗りをする、この “トップコート” ってのがあった。 (* ̄▽ ̄)/


さてさて・・・ 如何なものでありましょうや・・・
この週末・・・ 少し涼しくなったもののスッキリ晴れ渡って欲しい。 m(_ _)m

| | Comments (0)

September 14, 2018

“寝るより楽は無かりけり”

2970


ん~・・・ 眠い。
どうしようもなく・・・ “病的” に眠い。


何故かよく分からぬ体調不良に悩まされている。
何となくスッキリせず・・・ モヤッとした感じでいるのだが・・・
一昨日・・・ 急遽、田舎へ行かねばならぬ用事ができてしまい・・・
昨日、早朝から車を飛ばして・・・ 田舎の実家へ行ってきた。 A( ̄へ ̄;)


前回の帰省時もそうだったのだが・・・
年齢からくるものなのだろう・・・ 日帰りでの往復は疲れる。 A( ̄□ ̄;)


往路はロングドライブを楽しめる余裕があって・・・
用事を済ませて・・・ 実家で昼食後に一時間ほど昼寝をして・・・
そして復路は眠気も起こらずに順調に高速走行できたのだが・・・
無事に帰宅して軽く晩酌をしたら・・・ ことのほか酔いが妙に深くて・・・
風呂にも入らぬままでベッドに倒れこんで寝てしまった。 A(* ̄▽ ̄*)


で、今日もその疲れが抜けぬようで・・・
まず、朝の目覚めが良くない。 /( ̄へ ̄;)

十分に睡眠をとっているのに・・・ どうにも身体が怠い。
別に何も気に掛けるような問題も無いのに気分が乗らない。 /( ̄^ ̄;)


ちと “低気圧” が近づいて雨模様だし・・・
念のため、あの “バイオリズム” をチェクしてみたら・・・
やっぱり “P身体” のリズムが “不安定期” に入っていた。 m(/。\)m


今夜も “不調” ・・・
まぁバランス良く “アルカリ性食品” を摂取して休養しよう。
そう・・・ “寝るより楽は無かりけり” ってことで・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

September 09, 2018

“稀勢の里” 復帰!

日曜日・・・
なのに、ちと “力” が入らない。
何が・・・ って訳ではないのだが、どうにも体調が芳しくない。
頭痛、肩凝り、背中が重くて腕が怠い、右膝に鈍痛、脹脛が凝って硬い・・・
で、気分も “鬱々” ・・・ m(/。\)m


こんな状態はまずい・・・
と、軽い散歩をしようといつもの植物園へ。
日向は暑いけれども、木陰は涼しさが感じられて良い。 V(* ̄▽ ̄*)


ん~・・・ やはり歩くのは良い。
別に何も考えずに・・・ 雲を眺めたり飛行機の行き先を思ったり、忙しなく飛び交う数種類のアゲハ蝶を目で追ったり、風に向かって口を開けてみたり・・・
たった1時間程ながらTシャツが汗でビッショリに・・・
ただそれだけで・・・ 少し全身が軽くなったような気が・・・ (* ̄▽ ̄)/


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日は、大相撲九月場所初日・・・
あの “稀勢の里” が復帰を期する休場明けの場所・・・

2969


ん~・・・ ビールを飲みながら観戦・・・
立ち合いを心配したが、 “勢” を寄り切っての “勝利”
見ているこちらも力が入ってしまった。 A(* ̄▽ ̄*)


何とか早く “勝負勘” を取り戻して良い相撲を取って欲しい。
そして、多くは望まないが・・・ 15日取りきって勝ち越してほしい。 m(_ _)m

| | Comments (0)

September 08, 2018

“新しい帽子”

今日も朝から不快な陽気・・・
体調不良で気分不良の “情緒不安定” 。 /( ̄へ ̄;)

もう9月も中旬になろうとしているのだから・・・
もう少し “キリッとした陽気” になって欲しいものである。 /(*`∧´)/


帽子を買ってみた。
今までの物とはちょっと違うタイプの帽子。 /( ̄^ ̄;)


2966


2967


2968


一番下が・・・ もう5年くらい前に買ったもので、真ん中がその次・・・
そして、一番上が今日買ってきたもの・・・
色と形が “ジェントル” な感じで気に入ったのだが・・・ V( ̄^ ̄;)


さて・・・ 情緒を安定させ・・・
この “秋” にはこの帽子で “野山” を歩いてみたい。
早く秋らしい爽やかな陽気になって欲しいものだが・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

September 07, 2018

“ガングリオン”その後・・・

2965   ・・・ 本日の治療前の様子 ・・・


前回の治療から一週間・・・
前回は、注射器で “瘤” の中身を吸引したところほとんどが “血液” ・・・
その後、 “瘤” は小さくもならず形状に変化は無いままに一週間・・・
今日、再診に行ってきた。


あらためて “診察・検査予定票” を見ると・・・
診療時間が “09:00~12:00” って3時間の幅・・・
まぁ、診察の時間はあくまで目安の時間・・・ ということで、患者の診療内容により遅れることもあろうが、この時間の幅の意味するところは・・・ A( ̄へ ̄;)

ん~ いつもの “内科” の場合では・・・
σ( ̄^ ̄)は “09:00~09:30” の予約時間を希望していて、実際の診療は遅れても10:00前後くらいなのだが・・・ (* ̄▽ ̄)/

まぁ・・・ “整形外科” はいつも高齢者ですごく賑わっていて・・・
今日は何故か松葉杖をついた高校生くらいの若者も多かったが・・・
だから “午前中には診療するよ” ってくらいの意味の予約なのかもしれぬ。


σ( ̄^ ̄)・・・ 本日は8:45に受付に “予約票を提出” ・・・
待合椅子で居眠りしながら待っていたところ・・・
10:10に名前を呼ばれて診療室へ。 V( ̄^ ̄;)


で・・・ 今回の治療。
やはり患部を消毒して・・・ 治療台に乗せた左手の “瘤” に注射器を・・・
前回とは方向と角度を変えてズブリ・・・ A (/。\)


と・・・ 何やら少し黄色っぽいゼリー状の液体が注射器に・・・
最後に少し血液も交じって・・・ “約5mlを吸引” とのこと。
で、ドクターの診断・・・ “ガングリオン” に間違いないとのこと。
結果、 “瘤” の膨らみが無くなって滑らかになった感じ。 V(* ̄▽ ̄*)


やはり “ギター” 練習の指使いにより繰り返されてきた “腱鞘への刺激” 等が原因だろうとのこと・・・
ま、これからも自主レッスンは続けるけれど、あまり無理せぬ程度に・・・
10月5日(金)の再診時には、さて・・・ /( ̄^ ̄;)


強烈な台風が過ぎ去ったと思いきや、今度は北海道で大きな地震が・・・
被災された方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈りいたします。 m(_ _)m

| | Comments (0)

September 02, 2018

“謙虚に心穏やかに”

今日は、朝から降ったり晴れたり曇ったり・・・
“猫草” を買いに出かけ、 “ギター練習”“読書” と昼寝。 V( ̄^ ̄;)

来週、 “台風21号” の本州上陸の恐れがあるらしい。
予報を見ると・・・ “今年最強の勢力” とのこと・・・
ん~・・・ 暴風雨と交通機関の乱れ・・・ 嫌だなぁ。 A( ̄へ ̄;)


2964

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    “ 台風よ酷暑を彼方に吹き飛ばせ清しき秋の空仰ぎたし ”

                                      花咲JJ


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ん~・・・ さてもさても “9月” となって・・・
“朱夏から白秋そして玄冬へ” ・・・
一日一日を “謙虚に” ・・・ “心穏やかに” 。 m(_ _)m

| | Comments (0)

September 01, 2018

“更級日記”

2963


8月30日(木)の “読売新聞”“四季” ・・・
素晴らしい和歌を見つけた。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  “菅原孝標の女” ・・・ すがわらのたかすえのむすめ

    “まどろまじ今宵ならではいつか見むくろとの浜の秋の夜の月”


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この “菅原孝標の女” は、あの古典 “更級日記” の作者。
σ( ̄^ ̄)中学校だったか高校だったか・・・ 習った記憶がある。
が、その内容とか作者のあれこれなどはまったく知らないのだが・・・


この和歌を作った作者の年齢は13歳とのこと。
そしてご先祖様には、あの “菅原道真公” ・・・ “天神様” が・・・
父親の地方赴任により “千葉県上総” に10歳から住み、13歳の時に父親の任期終了で京都に帰ることとなり、そこからこの日記が始まっている。

それは “西暦1059~1060年” 頃・・・ ざっと “958年” も昔のこと・・・
“更級日記” は50代になってから書かれた回想の記録とのことながら、その元となったものを幼いころから記録していたのだろう。
ただ不思議なのは “作者の名前” が出てこないこと。


σ( ̄^ ̄)も “上総の国” ・・・ 木更津の地に2回勤務したことがあり、彼の地へは深い思い入れがあるもので、 “上総” とか “木更津” といった名称を目にしたり耳にしたりするとどうしても注目してしまう。 /(* ̄▽ ̄*)


この和歌を現代風に訳すと・・・
今夜はまどろんでなどいられない。今夜でなければいつ見られるというのだろう、この美しいくろとの浜の秋の月夜を・・・
ん~・・・ こんなところでしょうか・・・ (* ̄▽ ̄)/


ここに登場する “くろとの浜” の場所について調べてみた。
結論・・・ 不明・・・

一説には、木更津辺りの “畔戸(くろと)” 海岸とか・・・
しかし、京都に向かう方向とは逆で・・・ 違うのではないかと思う。

また一説には、 船橋市の “船橋大神宮” 辺りとも。
が・・・ ちょっとイメージが違う。

それと・・・“千葉市稲毛区黒砂” 辺りとの説もあり・・・
そこは海岸線が埋め立てられる前はすごく風情のある場所だったらしく・・・
σ( ̄^ ̄)としては、何となく “千葉市” を支持したい。


しかし・・・ 950年も昔の “秋の夜の月” はどんなだったのだろうか・・・
たぶん・・・ 東京湾の上に白く光る美しい月を眺めて・・・
いやいや・・・ 何とも “浪漫チック” ではないか。 V(* ̄▽ ̄*)


まだ、ほんの少し調べ始めたばかり。
とても “研究” などできるσ( ̄^ ̄)ではないので、活字になっているものを楽しみながら少しづつ読み解いていこうかと・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

«手首の瘤は “血腫”