2019/06/20

“ツマグロヒョウモン”

3114


今週は、梅雨の晴れ間が続いている。
毎朝の水遣りあれこれ・・・
“トマト” (ほどほど)、 “きゅうり” (たっぷり)・・・
種から発芽させたたくさんの “たんぽぽ” 、刺し芽した “コデマリ” ・・・
何かのおまけの種を蒔いた “矢車草” 、勝手に根付いた “菊” も成長し・・・
昨年の11月10日に植え付けた “パンジー” もまだ花を咲かせていて・・・
晴れた朝、じょうろでの水遣りが何とも楽しい。 V(* ̄▽ ̄*)


と・・・ 今朝、気になる虫を見つけた。
さすがに花が少なくなった “パンジー” のプランターに・・・
何とも毒々しい模様で触れると刺されそうな “毛虫” が・・・ A( ̄へ ̄;)

ネットで調べてみた。
“ツマグロヒョウモン” という “蝶” の幼虫らしい。

“Wikipedia” から抜粋した生態・・・
 草原や庭に空き地など身近なところで見られる
 幼虫は野生のスミレ類のみならず、園芸種のパンジーやビオラなども食べる
 終齢で体長30mm程度
 黒色の体の背に1本の赤い筋が縦に通る、かなり刺々しい毛虫
 派手な体色は毒虫を思わせるが、突起で刺すことも無く毒も持たない

とのこと。 (* ̄▽ ̄)/


Webサイト・フリー写真から “ツマグロヒョウモン” の成虫・・・
“雌”
3115


“雄”
3116


プランターに全部で3匹・・・
もう終齢・・・ “蛹” になるのはいつ頃なのか。
昔、 “モンシロチョウ” の観察をした記憶があるけれど・・・
何とか “羽化” するところを見たいものであるが・・・
ん~・・・ 朝、観察のお楽しみがひとつ増えた。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/06/18

“初夏の風”

3113


  “ 梅雨晴れ間 燕の影を見上げれば頬にさわやか初夏の風 ”


・・・m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/06/16

“紫陽花を見に・・・”

3112


朝から見事に晴れ渡ってくれた。
ただムシムシするけれど・・・ ま、それは仕方がない。
ん~・・・ 昨日の強烈な雨を思えば、この天気で気分は上々。 V( ̄^ ̄)


で、 “紫陽花” を見に車を走らせてみた。
午前10時・・・ すでにたくさんの人が・・・
自然林を活かした遊歩道に沿って続く葉の緑が実にきれい・・・
“ガクアジサイ”“赤紫色・青紫色” ・・・ 何とも味わいがある。

陽射しを受けて輝く色合いも良いが・・・
やはり “紫陽花” には雨が似合うように思える。
雨に濡れた大きな “毬” から・・・ 雫が落ちる風情が良い。 V(* ̄▽ ̄*)

雨天時の写真撮影器材もあれこれ準備はできているのだが・・・
さすがに昨日は出かける気が起こらなかった。 A( ̄へ ̄;)


この美術館・・・
駐車場が無料で自然を活かした公園の散策のみは無料。
無料のレストハウスもきれいに整備されていて気持ちが良い。
今度は、弁当持参で・・・ 風に吹かれながらノンビリするのも良いか。

実は、池の “オオガハス” も期待していたのだが・・・
少しばかり時期尚早でまだ蕾。
“紫陽花” も盛りはこれから・・・ 楽しみは次週あたり。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/06/14

“ビワ収穫”

311120190613


σ( ̄^ ̄)庭の、種から育てた “ビワの収穫” ・・・
ほぼ半分くらいかと思うのだが・・・ “38個 + 12個”
38個・・・ 傷とか割れとかの無い状態のザルに盛り付けた個数。
12個・・・ 傷ついたりしていたので捥ぎながら食べてしまった個数。


去年は、実が生っているのを気付かぬままで・・・
まったく何の手入れもせぬまま、偶然見つけて収穫したのが “5個”

で、今年は・・・
花が咲いて結実したものを摘果して、肥料も施して果実に袋がけして・・・
ずっと楽しみに成長を待った結果、思っていた以上の “実り” に。 (* ̄▽ ̄)/

そりゃあ・・・ お店で箱に入れられて売られているものよりは・・・
大きさも見栄えも、たぶん甘さも・・・ ずっと劣るだろうことはわかっているが、あれこれとできる事だけでも手をかけて・・・ こうして “実り” を手にすることができて感無量。 V(* ̄▽ ̄*)V

無論・・・ 食べてみた。
ヘタを取りつつ皮を剥いて中の渋皮と種を取って・・・
指をしゃぶりつつ口中へ・・・
ん。 食べ応えがあって十分甘い!! V( ̄ー ̄;)


残り・・・ 来週辺りに収穫予定。
こんな “野趣” にあふれた日常が何とも懐かしく楽しい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/06/12

“新たなたくらみ”

3110   ・・・ 白薔薇は美しい ・・・


昨夜の雨も夜明けにはあがって・・・
過日の異常な暑さもおさまり、今日も “梅雨寒” の様相。 /( ̄へ ̄;)

もう6月も中旬・・・
田舎にいた頃は “鮎釣り” に夢中になっていた季節。
ん~・・・ 懐かしい。


“朝まづめ” には、一人布団から起きだしていつもの場所へ急ぎ・・・
“夕まづめ” には、静かな黄昏の中で川風に吹かれながら毛鉤流し・・・
ん~・・・ 今でもあの頃の一瞬一瞬が輝いて甦る。 V(* ̄▽ ̄*)


今だって・・・
日々の生活の中で見いだせる “楽しみ” があるはず。
実践している他に何か面白いことがきっと何かあるはず。 /( ̄^ ̄;)


今、 “新たなたくらみ” を・・・ ふっと思いついた。
どう実践すれば楽しくできるか・・・ 楽しみながら検討。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/06/10

“梅雨寒の夜”

3109


朝から雨降りの月曜日。
ベッドの中で雨の音を感じて・・・ 起床は7時半近く。

週の初め・・・ 朝のウォーキングはパス・・・
3月までなら通勤電車で東京駅辺りを走っているかなどと思いつつ・・・
“朝刊” は休み・・・ お茶をすすりつつNHKのニュースを。 /( ̄へ ̄;)


ま、 “梅雨” だから・・・
こんな日に出勤せずに済む今の自分を客観視しつつ・・・
一面・・・ 何か “毒気” を抜かれたような虚脱感もあって・・・
雨降る庭を・・・ 暫し眺めていた。 /( ̄^ ̄;)


あの公園・・・ もう “紫陽花” は咲いただろうか・・・
“雨の紫陽花” を撮影したいなどと思いつつも出かけることもなく・・・

部屋に閉じこもり・・・ 時折、雨水が流れるガラス窓に目を向けて・・・
ん~・・・ こんな一日の過ごし方も良いかもしれない。 A( ̄ー ̄;)


この時間にも強い雨音が響いている。
別に何が・・・ という訳でもないのだが・・・
こんな “梅雨寒の夜” は・・・ 何故か妙に心寂しく・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/06/08

“献杯” そして “合掌”

3108


夕刻・・・ 荒川区の “町屋斎場” へ。
かつてお世話になった元上司で・・・ 大先輩のお通夜に・・・
大手町そして浅草勤務時代のたくさんの思い出・・・
あれこれ叱られながらも事あるごとに心優しく面倒をみていただいた。
今夜は “F先生”“献杯” ・・・ そして “合掌” 。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/06/06

“球根掘り上げ”

3107


今日は朝から暑い。
が、明日から “雨模様” の予報・・・ /( ̄へ ̄;)

で・・・ 土が乾いているうちに “球根の掘り上げ” をってことで・・・
連日となる “フリージア ” の球根の掘り起こし。 (* ̄▽ ̄)/


ん~ 記憶が定かでないが何かの景品かおまけでもらった “球根” ・・・
直径が2cmにも満たない小さな粒が6~7個くらいだったか。

プランターか 庭のブロック花壇かに植え付けたかと思うのだが・・・
見事に発芽して、黄色・ピンク・紫のきれいな花を咲かせたものだから・・・
別のブロック花壇とハナミズキ花壇の根元に一部を植え替えてみた。


そのまま・・・ ??年もの間ずっと放っておいたのだが・・・
季節が廻りくれば、まったく手を掛けずともきれいな花を咲かせて・・・
実になんとも・・・ 健気で奥ゆかしい。 V( ̄^ ̄;)


で、今回・・・ ブロック花壇等を整備しようかと掘り起こした次第。
日向の作業なものだから、作業開始時点で汗びっしょり。 A(/。\)A

花壇の土を少しづつ篩にかけて “球根” を選別して・・・
まぁ、年を経るごとに花の数が目に見えて増えてきていることから、着実に子孫を増やして球根も増えているのだろうと思ってはいたのだが・・・
まさか、こんなにも増えているとは思わなかった。 A( ̄□ ̄;)


掘り上げた球根が何とも可愛く思えて・・・
土を落とし、台所用ゴミの水切りネットに入れて日陰に吊り下げて保管。

9月~10月頃の植え付けが良いらしい。
が・・・ こんなにたくさんの球根を全部植え付けるのも・・・
さて、どうしたものか・・・
ま、9月になったらおいおい考えてようかと・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/06/04

“朝のまどろみの世界”

310610


今日は朝から涼しく過ごしやすい陽気。
午前6時に起床・・・ 薄曇りの東の空・・・ /( ̄へ ̄;)

いつものコースをウォーキング・・・
帰宅して、たんぽぽ・パンジー・矢車草・菊に水遣り。
もちろん “きゅうり” にはたっぷり・・・ “トマト” はちょっとだけ。

シャワーで汗を流して・・・ テーブルに新聞を広げてお茶を飲みつつ・・・
7時30分から “なつぞら” を見ながらの朝ご飯。 V(* ̄▽ ̄*)


午前8時30分には書斎に戻って “食後の薬” を服用。
パソコンでメールやニュースをチェックしていると “眠気” が・・・


気が付くと椅子にもたれたままウツラウツラ・・・
網戸の窓から涼風が部屋に流れてきて何とも気持ちが良い。

ベッドにごろんと転がって・・・ 思い切り手足を伸ばし・・・
ふ~~~っと息を吐いて “朝のまどろみの世界” へ。 m(_ _*)mZZz・・・


ん~・・・ 良いじゃぁないか・・・
誰にも・・・ 何にも束縛されずあるがままに・・・
あれこれとこれからの “何てことない計画 ” を思い描きつつ・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/06/02

“穏やかで豊かな環境”

3105   ・・・ “幸せの黄色いバラ” ・・・


本日も、庭の “きゅうり” を4本収穫。
ん~・・・ 果たしてどのくらい収穫できるのか楽しみ。 (* ̄▽ ̄)/


で、 “きゅうり” ・・・
晩酌時に普通の “味噌” をつけ・・・ かぶりついてみた。
“ポリッ” っと・・・ あの独特の食感に “水気と香り” が・・・ V(* ̄▽ ̄*)


焼酎を呑みながら、何とも嬉しく懐かしく・・・
ポリポリと・・・ ゆっくり味わいながらいただいた。 V( ̄^ ̄;)


コンビニなど無かった田舎の子供時・・・
腹が空けば、この時期はそんな野菜や果物をあれこれ食べていた。
井戸水や川の流れに冷やした “スイカ・トマト・きゅうり” ・・・
それに “はたんきょう”“びわ”“桑の実” なども。 A( ̄^ ̄;)


あの頃の田舎・・・ どこの家でも当たり前に季節の野菜を栽培し・・・
時期が来れば庭の果樹が実り、山や川にも自然の恵みがたくさんあった。
今、ここでこうしてそんなことを思い出すのは・・・
σ( ̄^ ̄)・・・ “穏やかで豊かな環境” に生まれ育ったからだと思う。


“実り” に感謝しつつ今夜は程良く “酔って候”
昔を思いつつも、今が何とも楽しく・・・ それが妙に嬉しい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/31

“きゅうりの収穫”

3104

σ( ̄^ ̄)庭のプランター・・・
“きゅうり” ・・・ “夏すずみ”“初収穫” 。 V(* ̄▽ ̄*)


先月・・・ 4月15日(月)に植え付けてから1ケ月半・・・
スーパーに並ぶような良い形じゃぁないけれど・・・
毎日の水遣りに茎の誘引・・・
定期的に追肥と下葉処理に害虫予防の木酢液散布・・・
日々の成長を見るのが本当に楽しくて、やっとここまで・・・ A( ̄^ ̄;)

“ 曲がりきゅうり” は、水か肥料の不足とのことらしいが・・・
ただ肥料は遣り過ぎてもいけないとのこと・・・
ん~・・・ 良い具合・・・ ってのがなかなか難しい。


素人栽培ながらこうして “収穫” できたことが嬉しい。
まずは仏壇にお供えして・・・
さてさて、どういただこうか・・・ 今から楽しみ。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/29

“夜が悩ましい季節”

3103


今日は朝から “雨降り”
少し湿気があって何となく “梅雨” の走りのような感じ。

一昨日の夜・・・ どうにも蒸し暑くて、部屋の小窓を網戸にして就寝。
少しだけ窓を開いて “外気” を部屋に入れようとしたのだが・・・
涼しさが刺々しくてσ( ̄^ ̄)の “心地良い睡眠環境” にマッチせず。

で、昨夜・・・ 今シーズン初めて “エアコン” のスイッチ・オン。
“除湿” で2時間稼働させて、睡眠モードに入る時点で扇風機に移行。
良いタイミングで熟睡モードに入れたようで良かった。 V(* ̄▽ ̄*)


“睡眠環境” としては、総じて4月から5月頃が良い。
“梅雨の時期” から湿度が高くなってきて、やがて “夏日”“熱帯夜” が続くようになると、決して神経質なσ( ̄^ ̄)に限らず “寝苦しい夜” に悩まされることになる。

σ( ̄^ ̄)暑いのはダメで妙に涼し過ぎるのもダメで・・・
睡眠時の “心地良い温度(湿度)調整” がどうも難しい。
その “悩ましい季節” が、もう始まってしまうとは・・・ A( ̄へ ̄;)


ん~ 今夜は暑すぎず涼し過ぎず・・・ 良い感じ。
薄いタオルケット1枚・・・ 上手く “熟睡” できるか。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/27

σ( ̄^ ̄)自身の “解放”

3102


暑い!!
昨夜から暑くてどうしようもない。
昨日の午後・・・ しっかりと “昼寝” をしてしまったものだから・・・
ムシムシした夜に熟睡できなかった。 /( ̄へ ̄;)

で、扇風機は回しっ放し・・・
網戸にした窓を少し開けたままにして・・・
クーラーをかければ涼しくなるのはわかっているのだが・・・
ん~・・・ ウツラウツラしながら眠ったような眠れなかったような・・・


それでも午前6時にはしっかり起床して・・・
タオルケットと枕を陽に当てるべく隣室に並べて・・・
σ( ̄^ ̄)部屋のブラインドを開けて陽射しを入れ、窓は網戸にして換気を。

約30~40分のウオーキングで身体中汗でベタベタ。
熱いシャワーを浴びてスッキリ・・・ やっと人心地。 V(* ̄▽ ̄*)


出勤していた頃は、夜ばかりか毎朝シャワーを浴びていたのだが・・・
4月以降は、よほど寝汗を掻いたりしなければ “朝シャワー” はしなかった。
今後は状況に応じて “生活” を変えていかねばと思った次第。 (* ̄▽ ̄)/


まぁ、 “ 勝手気ままな生活 ” などは諸般の事情で許されるはずもなく・・・
しかしながらこの年齢に至っては・・・ せめて・・・
許される範囲の中で “心地良い謙虚な日々” を送りたいものである。

必ずしも “良識” にがんじがらめに縛られることなく・・・
これまでのσ( ̄^ ̄)自身を “チョイ悪くらいに解放” して・・・
σ( ̄^ ̄)自身が楽しめる “好き勝手” をやってみたい。。
この暑さ・・・ 明日からは少し穏やかになるとの予報なり。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/25

瑞泉の “泡盛” でハイボール

310107


本日は今シーズン一番の暑さ。
もう昨夜から暑くて扇風機を回しっ放し。
今日、暑くなるのは予報で分かってはいたのだが・・・
片付けてしまいたいことがあって・・・ 午前・午後とも “庭仕事”


種から “発芽” させた “たんぽぽ” の植え替え。
まず・・・ 遣い回しの培養土に再生材を混ぜてプランターへ。
本来はスカスカなくらいの間隔をあけて植えるのだろうが・・・
培養土の量が足らなかったことと、もし上手く成長した際には・・・ プランターの土が見えぬほどに重なり合うような “たんぽぽの集合体” を見たいと思って密に植えてみた。
ん~ 果たして上手く根付いて成長してくれるかどうか・・・ /( ̄^ ̄;)


上手く根付いた折には写真をアップしたい。
さてさて・・・ 如何なることに。 (* ̄▽ ̄)/


いや・・・ 日陰での作業ながら日中はとにかく暑かった。
作業しながら、 “晩酌” には “炭酸系” をと決めて・・・

まずは、300mlの “ビール” を一缶・・・ ゴキュゴキュと。
次に “瑞泉の泡盛” ・・・ “三日麹・42度” をハイボールでグビグビと。
“肴”“カツオ” の背身を “からし醤油” で・・・
喉がシュワシュワして・・・ ひとり酒盛りながら実に美味い。 V(* ̄▽ ̄*)


結果・・・ 本日の最高気温 “31℃” とか。
こまめに水分補給をしつつも、こんな陽気は老いの身には何とも辛い。
まだ5月だというのに・・・ “夏” になったらどうなるのか。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/22

“びわの実の成長”

昨日の雨から一転・・・ 本日は朝から晴れ渡ってくれた。
午前6:00起床。 /( ̄へ ̄;)

まずは部屋のブラインドを開けて・・・
枕と毛布を隣室の出窓部分でガラス越しに陽射しに当て・・・
ベッドのマットを半分ほど動かして同様に窓越しの陽射しを当て・・・
北側の窓を開けて網戸を下ろし・・・
着替えて・・・ いざ “ウォーキング” へ。 V( ̄^ ̄;)


雨上がりの爽やかな朝は何とも気持ちが良い。
上半身を軽くストレッチしつつ・・・ 少し速足で歩く。


某・真言宗寺院の山門をくぐり、 “般若心経” を唱え・・・
少し歩いて八幡神社の鳥居をくぐり、 “二拝二柏手一拝” ・・・
いずれも σ( ̄^ ̄)家族の “平穏で謙虚な日々” を祈念して・・・
約30分の “ウォーキング” を終了。


道々・・・ 昨日の風雨によるものだろう・・・
木の枝が折れ、木の葉が散らされ、ビニールのゴミがあちこちに・・・

σ( ̄^ ̄)庭の “びわの木” も・・・
果実にかけていた紙袋が一部ちぎれてしまっていた。
で、むき出しになった “びわの実” ・・・ 大きなっていた。 V(* ̄▽ ̄*)


これが現在の “びわの実” ・・・
309920190522


こちらは “摘果” した時の・・・ 袋かけ前の4月7日の写真。
310020190407


ん~ 箱に詰められ店に並べられた “びわ” の大きさには至らぬが・・・
この1ヶ月でかなり大きく・・・ 倍以上に成長している。

少しもったいなくて “摘果” が少なすぎた感あり。
残す果実を大胆に少なくしていたら・・・
一つ一つがもっと大きな実になっていたかも。
ま、これも “学習” ってことで・・・ 6月の収穫が楽しみ。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/21

“雨が空から降れば”

3098


予報通り・・・ 朝から雨降り。
で、今日は朝の “ウォーキング” は中止。 /( ̄^ ̄;)


家人・・・ “美” は早番の早朝出勤、 “由” は有楽町日生劇場へ観劇・・・
家に残されたのは・・・ σ( ̄^ ̄)と猫のブチ&チロ・・・
・・・ 外は雨。


σ( ̄^ ̄)幼なじみの描いた絵が掲載された本を買いに・・・
“一枚の絵” を買いに書店へ行こうかとも思ったのだが・・・
雨の中を出かけるのは・・・ どうにも気分が乗らず。
ん~ DVDを見る気になれず、ギターも弾く気になれず・・・
結局、ベッドに転がって・・・ “読書” 。 V( ̄^ ̄;)


大きな雨音にビックリして窓越しに外を見ると・・・
強い風に吹かれて目に見える大きな雨粒が見事に斜めに降っている。

浮世絵の “歌川広重”“葛飾北斎” の絵のように・・・
斜線を引いたような雨粒が辺りを霞ませるほどに・・・ A( ̄□ ̄;)


ふと・・・ ある “歌” を思い出した。
σ( ̄^ ̄)のイメージとしては、こんな強烈な雨ではないのだが・・・
昔々の “フォークソング” ・・・


“雨が空から降れば ”
  歌 :小室 等
  作詞:別役 実
  作曲:小室 等

     雨が空から降れば
     想い出は 地面にしみこむ
     雨がシトシト降れば
     想い出はシトシトにじむ
     黒いコーモリ傘をさして 街を歩けば
     あの街は雨の中 この街も雨の中
     電信柱も ポストも フルサトも 雨の中
     しょうがない 雨の日はしょうがない
     公園のベンチでひとり
     おさかなを つれば
     おさかなもまた 雨の中
     しょうがない 雨の日はしょうがない
     しょうがない 雨の日はしょうがない
     しょうがない 雨の日はしょうがない


どう解釈したら良いのか・・・ 意味が何だか良く分からないのだが・・・
高校時代の同級生・・・ “小高クン” が教えてくれた歌・・・


で、結局・・・
本日は、読書と昼寝と降る雨を眺めて・・・ 終わり。
ま、誰も居ない雨の降る一日は・・・ こんな過ごし方も良い。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/19

“クマガイソウ” の物語

3096


“日曜日” ・・・
といっても、特別の感慨も無くなって・・・
毎日が “日曜日” の身で、やがてはそうなるのだろうが・・・
身についた数十年の習慣が1~2ヶ月で急に消え去るものでもなく・・・
どこか・・・ “明日からの準備ための休日” 的な思いがある。 A(* ̄▽ ̄*)


今日は、朝から晴れてはくれたのだが雲が多い。
明日からの “天気予報” では・・・ 週前半は大きく崩れるとのこと。

ならば、今日が “庭仕事” の絶好のタイミング。 V(* ̄▽ ̄*)
で、まずは・・・ “トマ・きゅう”“木酢液散布” ・・・
健気に花を咲かせ続ける “パンジー” の花がら摘み・・・
“フリージア”“花茎切り” ・・・
既に葉の枯れた “フリージア”“球根掘り上げ” ・・・
毎度の “猫草の種蒔き” ・・・ A( ̄ー ̄;)


途中で “通り雨” に降られながら・・・
昼御飯に “シラスのペペロンチーノ” をチンして食べながら予定を完了。


3097


で・・・ 特段の “映像” も無く・・・
ちと時季外れになってしまった “クマガイソウ” の写真をアップ。


この “クマガイソウ” の名を口にするたびに思うこと。 /( ̄へ ̄;)
“平家物語” の一節・・・ 時は “平安時代後期”
あの “源義経” が先陣を切った “源氏と平家” の熾烈な戦い・・・
現在の神戸の西辺りに広がる “須磨の浦” での・・・ “一の谷の合戦”

源氏・・・ 関東武蔵の国の荒武者 “熊谷次郎直実” と・・・
平家の公達・・・ 容姿秀麗な若武者 “平敦盛” との “悲劇の戦い” ・・・
その後のことも・・・ 涙無くして語れない物語である。 /(T^T)


“クマガイソウ” に対して少し似た “アツモリソウ” という花もある。
ただ・・・ σ( ̄^ ̄)はまだ出会ったことがないが・・・
いつか対面した折には、 “般若心経” を唱えようかと・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/17

“翅閉じぬ蝶”

3095 ・・・ “クロアゲハ”  たぶん・・・


ま・・・ 今日も “ほぼ晴れ” 渡ってくれたか。
ん。 陽射しがあるのは何とも嬉しい。 V( ̄^ ̄;)


今回も “アゲハチョウ” の写真。
これ・・・ たぶん “クロアゲハ” だと思うのだが・・・ A( ̄へ ̄;)


他の蝶に比べて割と “人懐っこい蝶” のようで・・・
まぁ、蝶それぞれの性格によるものなのかも知らぬが・・・
この “クロアゲハ” ・・・ 近寄ってもすぐに逃げたりすることがない。
ただ、せわしなくつ飛び続けてなかなか花に留まってくれない。 \(*`∧´)/


ひたすら待って何とか留まってくれたところのワンショット。
と、羽根(翅)が開きっぱなし・・・
凛として誇るように羽根を閉じて(立てて)くれない。 /( ̄^ ̄;)


昔・・・ 羽根を閉じるのが “蝶” で、開きっぱなしは “蛾” って・・・
誰かに聞いたか・・・ 教えてもらったかの記憶があるのだが・・・
これは間違いなく “アゲハチョウ” ・・・ “蛾” ではないだろう。


ま、蝶たちの世界にだって・・・ “こうでなければならない” って定められた決まりがある訳でもないだろうし、リラックスしている時のポーズなのかも知れぬ。
ん~ σ( ̄^ ̄)的には羽根を閉じた “横顔” が見たいのだが・・・
こちらのリクエストにはなかなか応えてはくれぬなぁ。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/15

“薔薇ぬ美しゃ” ・・・ “月ぬ美しゃ”

309300


ん~・・・ このところ “天候不順” な日が続いている。
今朝は、夜来の雨も上がって曇も徐々に薄れてきた。 V(* ̄▽ ̄*)

で・・・ 快晴になるかと思いきや、またもや雲が広がって・・・
ならば崩れるかと思えば、陽射しが戻ってきて・・・
実にどうもスッキリしない天気。


ま、降らぬなら良いかと・・・
千葉県習志野市の “谷津バラ園” へ車を走らせてみた。 /( ̄^ ̄;)

いや・・・ 思っていた以上に多くの人出があり混雑。
昼前には陽射しも強くなって汗ばむほどに・・・ A( ̄へ ̄;)

案内の掲示板には “開花割合60%” とのことで実に良い風情。
ん~ このくらいの開花割合が良い。
それ以上の開花割合になってしまうと、ピークを過ぎて少し萎れたような花が目立ってしまうことが多く・・・
まぁ、それはそれで良いのかもしれぬがσ( ̄^ ̄)としては・・・


沖縄・八重山民謡に “月ぬ美しゃ” (つきぬかいしゃ)という歌がある。
 ♪~ 月ぬ美しゃ 十日三日 (つきぬかいしゃ とうかみーか)
    女童美しゃ 十七つ  (みやらびかいしゃ とうななつ)
     ホーイ チョーガ

 訳すと・・・
    月が最も美しいのは 十三夜
    乙女が最も美しいのは 十七歳


ん~・・・ 美しい “薔薇” とは・・・
“蕾” が少し開きかけた頃の純粋さを感じさせる美しさか・・・
“雅” に咲き誇り魅惑的な香りを溢れさせる美しさか・・・
σ( ̄^ ̄)は・・・ どちらにもそれぞれの美しさを感じる。 V(* ̄▽ ̄*)


309406


“深窓の令嬢” のような “薔薇” は美しい。
いやいや、 “野の花” の楚々とした美しさも良いものである。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/13

“キアゲハの美しさ”

3092   ・・・ “キアゲハ” ・・・

何とも綺麗な “アゲハ蝶”
たくさんの種類があるらしいが・・・ これは “キアゲハ” 。 (* ̄▽ ̄)/

公園の “つつじ” に遊ぶところを、ひたすら・・・ じっと待って・・・
やっと止まってくれたところのワンショット。 V(* ̄▽ ̄*)


ん~ 昔というか・・・ σ( ̄^ ̄)が子供だった頃・・・
もっともっと普通にたくさんの “蝶” が飛んでいた。
“モンシロチョウ”“モンキチョウ” ・・・ それに “アゲハチョウ” も。


自然林が伐採されて畑も少なくなって農薬もたくさん散布され・・・
“蝶” のみならず “虫” たちには住みにくい環境になってしまい・・・
少なからず “自然の生態系” も変化しているのだろう。 /( ̄へ ̄;)


現代の子供たちは “蝶” が飛ぶ姿を見たことがあるのだろうか。
“蝶”“蜂” が花の蜜を吸う姿を見たことがあるのだろうか。

“蝶” にはきれいな色の種類がたくさんあるらしいが・・・
“キアゲハ” のこんなにも複雑できれいな色模様には感動させられる。
子供の頃に “蝶” を追って野を駆け回ったことが懐かしい。 /( ̄^ ̄;)


先日、σ( ̄^ ̄)家の庭に “キアゲハ” が舞ったが・・・
環境を良くしてたくさんの花を咲かせればまた来てくれるか・・・
“蝶” が住みやすく遊びやすい “庭造り” を楽しみながら・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/11

“収穫はいつ・・・”

3091


本日は、 “トマト&きゅうり” のプランター移動。
4月15日に植え付けて約1ヶ月・・・ 順調・・・ でしょう。 V(* ̄▽ ̄*)


“トマト” は二つとも1段目の “実” が大きくなりつつあり・・・
“花” は3段目まで咲き始まっている。

“きゅうり” も成長しつつあって急激に大きくなってきて・・・
まだ “花” は咲かないにしても・・・ すこぶる元気な様子。


毎日の水遣り・・・ “トマト” は抑え気味で “きゅうり” にはたっぷり。
追肥もほどほどを定期的に・・・
“木酢液” を週に2回のペースで噴霧して “病害虫” の心配も無し・・・
で、本日・・・ プランターごと庭の “ブロック花壇” に埋め込み。 /( ̄^ ̄;)


ってのは・・・ σ( ̄^ ̄)家の庭は “風の通り道” のようで・・・
隣にマンションがあるせいか強烈な風が吹き荒れることがある。
プランターにもそれなりの重みはあるのだが・・・ トマトの茎が成長して葉が大きくなってくると風を受けて転がされてしまい、茎が折れたりして昨年はひどい目にあった。
で、今年は転がされぬように花壇に埋めてみた。 V( ̄^ ̄;)

新たに “きゅうり” 用の支柱を立てて・・・
“トマト&きゅうり” の成長具合により対応できる準備もしつつ・・・
“記念写真” を1枚。 (* ̄▽ ̄)/


ん~・・・ “初収穫” はいつになるのわからぬが・・・
こんなささやかな楽しみが心を穏やかにしてくれる。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/09

“遊びをせんとや生まれけむ”

3090・・・ “カロライナジャスミン” ・・・


新聞に “ある言葉” が載っていた。
懐かしく思い出し・・・ あらためて記憶しておこうと・・・ /( ̄^ ̄;)


「梁塵秘抄」の中の一節・・・
 “ 遊びをせんとや生まれけむ 戯(たわぶ)れせんとや生まれけむ
         遊ぶ子供の聲きけば 我が身さへこそ動(ゆる)がるれ”


この “梁塵秘抄” とは・・・
平安時代末期、 “後白河法皇” により編集された当時の流行歌謡集・・・
“今様” 歌謡の集成・・・ 1180年前後の頃(治承年間)の作品とのこと。


σ( ̄^ ̄)これを知ったのは・・・
もう何年前になるのかNHK大河ドラマ “平清盛” ・・・
最終回のタイトルが “遊びをせんとや生まれけむ” だったかと思う。
“平清盛” が目指した世界・・・ やがて悲劇となって幕となるのだが・・・
隆盛を極めた一時期は “雅な世界” であったのだろうと思う。 /( ̄^ ̄;)


この “今様” ・・・
どういう意味合いがあるのかσ( ̄^ ̄)などに解説はできぬが・・・
WEBサイトでこんな訳を見つけた。
 “人は遊びをしようと生まれてきたのであろうか
  戯れをしようとうまれてきたのであろうか
   無邪気に遊ぶ子供等のはしゃぐ声を聞くと
   私の身体までも自然に動き出してしまいそうだ”


ん~・・・ 一応、歳を重ねてきたσ( ̄^ ̄)の勝手な解釈。
 “人の一生にはいろいろなことがある
  悲しいこと辛いことそして楽しいことも
   それでもたった一度きりの人生なのだから
    楽しみながら笑いながら夢中になって生きていこう”


σ( ̄^ ̄)・・・ 将来のことはわからぬが・・・
遊びながら戯れながら心穏やかな日々に生きているか・・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/07

“未完の美学”

3089_1


ん~・・・ 何だか不安定な天気が続いている。
今日も、晴れたと思っていたら急に雲が広がって雨が降り出し・・・
“立夏” の時期はそうなのか・・・ 晴れたり降ったり曇ったり。 (* ̄▽ ̄)/


本日・・・ そんなこんなで書斎整美の微調整。
σ( ̄^ ̄)なりの “美学”“使い勝手” を考慮して・・・
大まかなところ・・・ ほぼ90%以上は思った形になったのだが・・・
しかし、どうしてもイメージ通りにいかない部分も残っていて、さて・・・ どうしたものかとあれこれ考えては眺め、眺めては考えしているのだがハッとするようなひらめきが無い。 A( ̄へ ̄;)


ま、こんな時はしばらく時間を置くのが良策。
満足せぬままで “完了” させてしまっては何とも踏ん切りが悪く・・・
そういった場合にはそこは “未完” のままにしておいても・・・ 後できっと思いもつかなかった良いイメージがポッと湧き出ることが多い。
その時にあれこれ手を入れたり一からやり直したり・・・ A(* ̄▽ ̄)


一気にすべてパーフェクトにしてしまっては何となく面白くない。
何か少し物足りない・・・
何かどこかに不完全なものを感じる・・・
そんな中に “風情の雅”“不完全の美しさ” を感じている。
ん~・・・それが 所謂 “未完の美学” というものなのか。 (* ̄▽ ̄)/


で、σ( ̄^ ̄)自身も “未熟”“未完” であるのだが・・・
σ( ̄^ ̄)の場合は・・・ ただ年老いていくのみか・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/05

“次なる計画・・・ 如何に”

3087   ・・・ 内容とは無関係の “ヒメリュウキンカ” ・・・


巷では “皇室 新天皇陛下即位” 慶賀による “10連休” とのこと・・・
TVニュースなどで各地の人出や渋滞の様子などを見ているが・・・
σ( ̄^ ̄)家は、まったく普段の日々と変わらずの毎日。 /( ̄へ ̄;)


まぁ、この1ヶ月・・・ σ( ̄^ ̄)計画の進捗状況は良好。
書斎のデスク・本棚・整理棚等に収納している・・・ パソコン・オーディオ・文書・備品・事務用品・その他あれこれについて・・・
全体の清掃と整理整頓・・・ ほぼ90%終了。
楽譜・ギター関連備品等の収納棚も整理終了。
クローゼットも、冬物・春先物と夏物の入れ替え・・・ 95%終了。
つまり、 σ( ̄^ ̄)の “遊び場” ・・・
“秘密基地” の整備をほぼ終了。 V(* ̄▽ ̄*)


晴耕雨読 の “晴耕” ・・・ 庭仕事も順調。
“トマト・きゅうり” ともに良い具合に成長しており、わき目を欠いたり茎を誘引したり・・・ ちょうど “木酢液” を葉に散布。
“たんぽぽ” の新芽も順調に成長・・・ 植え替えのタイミング思料中。
新たに始めた “コデマリ” の刺し芽・・・ 詳細の状況不明。 /( ̄^ ̄;)


3088


さて・・・ 次なるものへの計画が未定。
“寺院廻り” をしようか “竹細工” にするか・・・
ん~・・・ さしあたって・・・
白い花びらを散らし始めた “ハナミズキ” の花びら掃除が大変。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/03

“春の小川の散歩道”

3086


今日は朝から晴れ渡ってくれた。
午前6時起床。
枕と毛布を陽が射し込む窓際に広げて・・・
顔を洗って・・・ 6時15分に “散歩” スタート。

いつものコースを・・・ 本日は40分かけて歩いて帰宅。
双葉になった “タンポポ” の新芽と、 “コデマリ” の刺し芽に水遣り。
玄関先の “ハナミズキ” が白い花を散らし始まり・・・ 掃除を。 A( ̄^ ̄;)


今日は雨の心配は無さそう・・・
昼近くなって少し車を走らせ、小川が流れる “春の野原” を散歩。

と・・・ 「エ~ッ!!」・・・
小川の土手には “菜の花” が咲き乱れて・・・
ん~ 正確には “からし菜” が・・・ ず~~~っと先まで・・・
いったい誰がいつの間に・・・ V(* ̄▽ ̄*)


子供の頃に同じような風景を見た記憶がある。
あの時の “菜の花” は・・・ “菜種油” を取るためだったと思うけれど・・・
こんな風景を見ていると胸が一杯になって涙が出てしまう。 /(T^T;)


曇り空だけれど・・・
少し暑い “初夏の陽気” だったけれど・・・ 今日は本当に “良き日”
何となく・・・ 心が優しくなれるような・・・ そんな金曜日。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/05/01

“令和元年5月1日”

3085


“令和元年5月1日” を迎えて・・・
気持ち新たに・・・
心穏やかな日々をゆっくりと過ごしていきたい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/04/30

“平成最後の夜に・・・”

3084   ・・・ “ノースポール” ・・・


今日で “平成の代” が終わる。
“昭和の代” に生まれ育って、 “平成” で為すべきことに力を尽くしてきた。

“平成” を振り返ってみると・・・
言葉では尽くせぬことがいろいろあった。 /( ̄へ ̄;)


“平成” を迎えた時には、東京都千代田区大手町が勤務地のベースだった。
それから、台東区、千葉県木更津市、品川区、千代田区などを行ったり来たり。
遠隔地は “沖縄県那覇市・浦添市” ・・・
その後、東京に戻って・・・
再度、千代田区・木更津市・千代田区・中央区へ。

お世話になったたくさんの人達と出会っては別れを繰り返し・・・
そして・・・ “平成の最後” に人生の大きな転機を迎えた。 V(* ̄▽ ̄*)


仕事は・・・ 平成元年7月からが最高に面白かった。
とにかく毎日が楽しく・・・ 張り切って仕事も遊びも一生懸命だった。

まぁ、その後は・・・ 自分自身が未熟なために職責上苦しいことも多々あったけれども、飯が喉を通らなくなって体調を悪化させたりメニエル病を発症したりしながらも、試練の時期をどうにかこうにか乗り越えて何とか無事に “卒業” し・・・ やっと今ここにこうしている訳で・・・ /( ̄^ ̄;)


ん~・・・ 今後は “老い” の試練と向き合わねばならぬにしても・・・
誰にでもいずれはやって来るもので・・・ それは仕方がない。
まぁ、σ( ̄^ ̄)身の上にいつやって来たって・・・
“心穏やか”“お気楽” に過ごせるようにありたい。 V( ̄^ ̄;)


今日のこの日、 “平成最後の夜” に・・・ “平成の代” を振り返り・・・
明日から始まる、新たな “令和の代” をしっかり見つめていきたい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/04/29

“セリバオウレン”

3083   ・・・ “セリバオウレン” ・・・


この “矢車” のようなもの・・・
これ、 “セリバオウレン” “実(種子)” 。 /( ̄^ ̄;)


いつもの植物園で・・・ なのに見たのが今回初めて。
最初は・・・ これが “花”
としばらく眺めていたのだが・・・ どうも違うらしい。

名前を名札で確認したのだが、これまで見たことがなかった。
四季折々・・・ 何年も通っているのだが・・・まったく 気付かなかった。


で、ネットで調べたところ・・・ これは “実” であることを確認。
と同時に、 その花は・・・ 白く何とも可憐であることを確認。 (* ̄▽ ̄)/

こんなにも気高く愛らしく楚々とした花を・・・
σ( ̄^ ̄)が見落とすわけはない。
多分、σ( ̄^ ̄)が知らぬ間に新たに植付したものであろう。/( ̄へ ̄;)


“花の時期” ・・・ 2月~3月にかけての頃らしい。
来年こそはこの目で・・・
もう “令和2年” の春のスケジュールに組み入れ済み。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/04/27

“気楽・・・極楽”

3082   ・・・ “コデマリ” ・・・


昨日、今日・・・ スッキリしない雨模様が続いている。
一昨日は蒸したのに急に寒くなって・・・ 体調管理が難しい。 /( ̄へ ̄;)


で、巷では・・・ 新天皇即位にともなう “10連休” が始まったとか。
国内そして海外へと日本国民の大移動によりあちこちで “渋滞” が・・・

ま、毎日が日曜日のσ( ̄^ ̄)家なんぞは別にコレといったことも無く・・・
何処かへ遠出をすることもイベントなんぞに参加するといったことも無く・・・
“気楽・・・極楽” って感じで過ごす予定。 V( ̄^ ̄;)


あと3日で “平成” が終わり・・・
5月1日には新たな “令和” の代が始まる。

σ( ̄^ ̄)が生まれ育った “昭和” ・・・
懸命に生きた人生の転機の転機を迎えた “平成” ・・・
さてさて・・・ “令和” にはいかなることが・・・ (* ̄▽ ̄)/

ん~ 経済動向が急激に好転することも無いだろうし・・・
特別に悲観することも楽観することもなく・・・
心身ともに健康で日々穏やかに過ごせれば・・・ それで良い。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/04/25

“たんぽぽ発芽” 第2弾

308001


“たんぽぽ” の種蒔き第2弾。
これは4月14日に蒔いたもの。

約、一週間ほどで弱々しいながらもいくつかの “発芽” を確認。
すると、日を追うごとにどんどん “発芽” が・・・ (* ̄▽ ̄)/


前回、3月21日の時は一つの発芽が確認できたものの・・・
陽に当てなかったためなのか・・・ モヤシのようなままで成長せず消滅。

前回の失敗を踏まえて・・・ 今回は “培養土” を2種類使ってみた。
そして、土の表面がカラカラに乾かぬよう注意しつつ “半日蔭” に置いてみた。
その結果、前回に比べて “発芽率” が格段に良くなった。 V(* ̄▽ ̄*)


308102


で、やはり “培養土” にも良し悪しというか向き不向きがあるようで・・・
向かって右側が、草花用の新しく封を切ったばかりの “土” ・・・
左側は、買ってきた “猫草” に使われていた使い古しの “土” を再利用。
ん~・・・ 何が効果的であるのか難しい。 A( ̄へ ̄;)


さてさて・・・ やっと “双葉” の段階でこれからどう成長するのか。
まぁ楽しみながら観察していこうかと・・・ 毎朝せっせと水遣りを。 m(_ _)m

| | コメント (0)

«“旬の味・・・筍の味”