December 04, 2016

“初心者のギター練習”

2594_2


今日も良い日。
晴れ渡る・・・ という程でもないのだが、風も無く穏やかで暖かな日。 /( ̄^ ̄)


こんな日には、ふらっと何処かへ出かけてみたくもあるのだが・・・
今日は “アコースティックギター” の練習。 V( ̄ー ̄;)ニャ


レッスン曲集の中の1曲・・・
“クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル” (略称 CCR)の・・・
1971年にシングルとして発売されたヒット曲・・・
“雨を見たかい” ・・・ Have You Ever Seen the Rain?

この曲のイントロとメロディラインを編曲して、 “ペンタトニック” でアドリブ演奏するかたちの “TAB譜” を講師の先生がσ( ̄^ ̄)のために作ってくれて・・・
その練習。 A( ̄^ ̄;)

最初はゆっくり・・・ 音とポジショニングしやすい運指を確かめつつ・・
音は決まっているから外さぬように注意しながら・・・
ただ・・・ その音の出し方にいろんな表現方法があって難しい。
  “ハンマリング・オン”
  “プリング・オフ”
  “スライド”
  “チョーキング いろいろ”
    その他いろいろ・・・

約30分間・・・ 繰り返し繰り返し・・・
で、30分程休憩しながらパソコンで原曲を聴いたりして過ごし・・・
そしてまた30分程度、同じ繰り返し繰り返しの練習・・・
で、再び休憩・・・
そんな風に何度も繰り返して、どうにか今日一日で一応は弾けるようになった。


が・・・ まだまが “演奏の域” には達していない。
ここからが本当の練習というか・・・
それらしく聴こえるようになるまでが大変・・・ でも面白い。 A( ̄ー ̄)ニャ

今までできなかったことが、突然 “パッ” とできた時の “感激” はひとしお。
不器用なσ( ̄^ ̄)だが・・・ やはり練習の賜物なのだろう。 V( ̄^ ̄;)


σ( ̄^ ̄)家の玄関先のハナミズキ・・・ 総て枯葉を落としてしまった。
さて・・・ そろそろ “年末年始の計画” を練っておかねば・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

December 03, 2016

“名前”について

2592


今日は・・・ 曇り空ながら風も無く穏やかな日和。
静かに、そして心穏やかに過ごせる “土曜日” は何とも嬉しい。 A( ̄^ ̄;)


今日は、 “読売新聞” 記事の “スクラップ” の整理。
別に “これ” といった難しい拘りは無く、その時々の気分で “気になった記事” を切り抜いて・・・ ただそれだけなのだが・・・
まぁ、 時折この “ブログ”“参考資料” などにしている。 ( ̄ー ̄)ニャ


と・・・ “明治安田生命保険” の記事があった。
今年生まれた赤ちゃんの “名前の人気ランキング” の発表。

同社の保険契約者を対象として平成26年生まれた子供達・・・
“男の子 8,947人”“女の子 8,509人” の名前を集計した結果。

・・・ ここに個別の名前は挙げないが・・・
男の子も女の子も・・・ ま、 “今風” な名前なのだろう。
中には・・・ なぜそう読ませるのかわからない名前があったり・・・
女の子は、アニメのヒロインやタレントの芸名みたいな名前があったり・・・
ん~ そういった名前が “流行” らしい。 A( ̄^ ̄;)

女の子の “第5位” に、 “莉子(りこ)” という “子” の付く名前がランクイン。
これは珍しいことらしい。


で、σ( ̄^ ̄) の “中学校の同級生” の名前をチェックしてみた。
  男の子 44名
  女の子 30名   合計 74名

男の子の名前では・・・ “夫”“一” の付く名前が多い。
  勝夫  貞夫  秀夫  正夫  光夫  康夫  良夫(2)    計 8名
  賢一  幸一  剛一  林一  倫一                 計 5名
今風の “人気ランキング” にはひとつも入っていない。


女の子の名前では、やはり “子” の付く名前が多い。
全体30名のうち “子” が付かない名前は・・・
  絹代  幸恵  純代  ふく  みどり                計 5名


さすがに “くま” とか “とら” といった名前は無いが・・・
反面、今風のキラキラした様な名前も無い。 A( ̄ー ̄)ニャ


ま、σ( ̄^ ̄)の生まれた時期・・・ 世相がそうだったのだろう。
ただ “命名” ・・・ ってのは、それはそれは大切な儀式であり・・・
人の名はすべて “幸多かれ” との願いを込めて付けられたものであろう。
大切にしなければならないものである。 /( ̄^ ̄)


2593


σ( ̄^ ̄)の “俗名” ・・・
これまで大切にしてきたし、まだまだ大事にしていきたい。/( ̄ー ̄)ニャ
ま、人生とは明日をも知れぬものではあるらしいが・・・
もう少しばかり・・・ “この世” にちょいと未練があるものだから。 m(_ _)m

| | Comments (0)

December 02, 2016

“無理せず、無茶せず、程々に”

2591


今日は風も無く暖かで穏やかな一日。
ついに “師走” となってしまった。 /( ̄^ ̄;)


ここにきて・・・ また右膝が不調。
・・・ ってのは、今週、火・水・木と出張・・・
“東京メトロ”“都営地下鉄” も・・・ 地上からホームの間にエレベーターやエスカレーターの設置が無い部分があり・・・ 当然、階段を歩かねばならない。
重いバッグを持って地下鉄の階段を上り下りしたせいか右膝が痛みだした。


右膝を痛めてから感じること・・・
“バリアフリー” が叫ばれ始めて、いろいろな生活空間に広がってきていることは実感するものの、鉄道の駅においては物足りなさを感じる。
ま、改善の費用や物理的な空間の有無・・・ その他にもいろいろ難しい問題があって一朝一夕に解決って訳にはいかぬのだろうが・・・ A( ̄^ ̄;)


ま、それよりも・・・
自分自身の身体なのだから上手く折り合いをつけて・・・
“無理せず、無茶せず、程々に” ってことで・・・ A( ̄ー ̄;)ニャ


ん~・・・ 今日はギターのレッスン日。
このところ・・・ 以前にも増してギターが楽しくなってきている。
“楽しい” と感じることがあることはσ( ̄^ ̄)もまだ “若い” か~? m(_ _)m

| | Comments (0)

November 27, 2016

“ストレスの解放”

2588_2


今日は朝から冷たい雨が降ったり止んだり。
昨日の疲労がかなり残っているようで・・・ 目覚めたのは午前9時。 /( ̄^ ̄;)

どうにもやる気が起こらない。 /( ̄^ ̄;)
ま、こんな日には無理にやる気を起こさず、あるがままでいる方が良い。

ギターを弾いてみたり本を読んでみたり・・・
昼御飯を抜いてもあまり空腹感も無く・・・
出かけてもいいが準備が面倒だし・・・
椅子にもたれて居眠りしたり・・・
ペットボトルのお茶を飲み・・・
気づけば晩御飯の時間。 A( ̄^ ̄;)


2589_2


楽しい計画を実行することも苦しみに悩むことも “ストレス” になる。
無為に過ごす日があることは “ストレスの解放” のため・・・
それがσ( ̄^ ̄)にとっての “心身のエネルギー補給”


で、今年も残すところ1ヶ月ほど。
ここまで・・・ ま、何とか無事に過ごせている。
ん~・・・ どうか心穏やか歳の瀬を過ごしたい。 m(_ _)m


2590

| | Comments (0)

November 26, 2016

“農溝の滝”

258601   ・・・ 9:10:41秒撮影 ・・・


午前4時起床。
早朝、真っ暗な中・・・ 東の空に糸のように細い月があって日の出はまだ。
車は “館山自動車道” を房総半島南部へ。

最近になって注目を浴びている・・・ それでσ( ̄^ ̄)も知ったのだが・・・
“君津市”“農溝の滝” を目指してひた走り。 /( ̄^ ̄;)

さすがに走行している車は少ない。
スピードを出し過ぎることなく “エコ走法” ・・・ リッターあたりの “走行距離” が今日はどこまで伸びるか楽しみながら。
が、山道にはいると道路脇に一昨日の “雪” が残っていて・・・
路面が黒く凍っている様なところもあって・・・ 慎重運転。 A( ̄^ ̄;)


午前6時・・・ 駐車場に到着すると、すでに20台ほどが駐車中。
ナンバーは “練馬”“品川”“横浜” などが多い。
ん~ やはり “農溝の滝” の日の出から・・・ 日が射し込む様子狙いか。


皆が狙っている被写体・・・
“農溝の滝” ・・・ “亀岩の洞窟” というもので、江戸時代に新田開発等のために岩山を削って穴を開け、蛇行する川をショートカットして繋いだものとのこと。
ま・・・ 言わば歴史のある “人工の滝” 。 /( ̄^ ̄)


で、最初のショットは午前6:26:16秒・・・ ちょうど “日の出時刻” の頃。
しかし・・・ “霧” が発生してモヤってしまって・・・
まだ陽は射さぬか・・・ と腕時計を見ては空を見上げて・・・ /( ̄^ ̄;)


三脚を据え付けたり手持ちだったり・・・ 約50人程のカメラマン。
σ( ̄^ ̄)・・・ 混雑を予想して一脚を使用。
しかし・・・ この時刻にこんなにも人が集まるとは・・・ A( ̄ー ̄)ニャ


なかなか洞窟の内部に陽が射し込まぬ。
曇っているのか辺りの霧で陽射しが弱められてしまったのか・・・
足元は・・・ ゴム長靴を履いて川の水の中に立ったまま・・・ 寒い。 /(-ー;)


7時過ぎて・・・ 8時が過ぎて・・・ ん~ 今日は陽射が良くないらしい。
何度も足を運んでいるらしい隣の親爺同士がそんな話をしている。


258702   ・・・ 9:15:06秒撮影 ・・・


ん~・・・ 仕方が無い。
一回目から目的を達成できるほど甘くはないらしい。
結局、自分が気に入ったのは9時過ぎのショットのみ・・・
それ以前はカメラを抱えて川の中にただ立って待機していただけ。 (/。\)
いやいや・・・ “カメラマン” は辛い。 A( ̄ー ̄)ニャ
午前9:38:22秒・・・ ラストショット。


駐車場に戻ると大混雑。
大型観光バスが一気に3台も入ってきて・・・ 人が溢れんばかり。
第二駐車場 ・ 第三駐車場も満杯。

10:30から温泉につかろうと思っていたのだが・・・ 甘かった。
大勢の人のいる場所が苦手なσ( ̄^ ̄)・・・ 早々に退散。
観光地化された所の駐車料金はやたらに高いのに “無料” は嬉しい。
次回はもっと戦略を練って・・・ 快晴の平日に訪れることとしたい。 /( ̄^ ̄;)


午後、無事に帰宅するもさすがに眠い。
で・・・ 夕方まで誰に憚ることなくのびのびぐっすり “昼寝”
ん~ ひどく疲れたものの今日は充実の一日・・・ としておこう。 m(_ _)m

| | Comments (0)

November 25, 2016

“アコギのレッスン”

2584


昨日とは打って変わって素晴らしい “快晴”
玄関先や前の道路も雪掻きするほどは積らず・・・ 良かった。 V( ̄^ ̄;)

が、車の屋根の雪・・・ 一晩経って凍ってる。
ん~・・・ デフロスターをかけながら水道水を “ジェット噴射”
昨日のうちにササッと落としておけば良かったのだが・・・
どうも昔から面倒ふさがり屋で・・・ 歳とともに一段と・・・ /( ̄^ ̄;)


今日の午後はアコースティックギターのレッスン日。
で、午前中は自己レッスン・・・

最初に “クロマチック・運指24パターン” から。
次に “Cメジャースケール・7パターン” を。
続いて “ペンタトニック・スケール”“ペンタトニック・ボックスポジション”
これらを繰り返し繰り返し・・・ A( ̄ー ̄)ニャ


そして・・・ かの “CCR” の名曲 “雨を見たかい” の練習。
最初は “ベース音” だけの “Rass-Run” を。
スムーズに・・・ そしてリズミカルに。
次に “コード・ストローク” で。


もう1曲・・・ これも不朽の名曲・・・
“エリック・クラプトン”“Wonderful Tonight”
フラットピックでアルペジオ・・・ そしてイントロ・間奏・エンディングのソロを。
さらに間奏を、クラプトンの演奏を耳コピーした “アドリブ” っぽい練習も・・・
スライド、ハンマリング・オン、プリング・オフ、チョーキングを駆使して・・・
ん~・・・ 左手の4指の胼胝がゴツゴツボロボロ・・・ A( ̄ー ̄)ニャ


2585


今日のレッスンも良かった。
基礎レッスンからテクニック編・・・
毎回、何かしら得るものがあって “モチベーション維持” に。


さて・・・ 明日に備えて今夜は早寝を。
明日は日の出前から、房総南部へのロングドライブの予定。 m(_ _)m

| | Comments (0)

November 24, 2016

“雪雀”

2581_2   ・・・ 2階から窓ガラス越しに ・・・


予報どおりの “雪”
昨夜は “雨” だったのだが・・・
午前7時・・・ 目覚めた時には “みぞれ” から徐々に “雪” に。
  ♪~ 雨は夜明け過ぎに “雪” へと変わるだろう・・・ と。 A( ̄ー ̄)ニャ


気象庁の発表によると・・・
真冬並みの強い寒気の影響で、関東甲信では各地で雪が降り、山沿いを中心に大雪となっているほか、平野部でも雪が積もっているとのこと。
各地の降雪量は、八王子市・清瀬市で6cm、宇都宮市・前橋市・つくば市・熊谷市で4cm、千葉市で2cm、東京・江東区で1cm・・・
この11月における初雪の観測は、東京都心・横浜市・甲府市では昭和37年以来となる54年ぶり、宇都宮市と水戸市では31年ぶり、前橋市と埼玉県熊谷市でも14年ぶりとのこと。 /( ̄^ ̄;)


258201_2

いつもなら餌を求めてσ( ̄^ ̄)家の周りを飛び回っている “雀たち” ・・・
どうしたものか・・・ という風情でお隣の屋根で思案顔。 /( ̄^ ̄;)

で、そのことをTVを見ていた “由” に話したら・・・
“小鳥用の餌” を箱に入れてσ( ̄^ ̄)家の2階のベランダへ。


258302_2

暫くして・・・ 隣の部屋からベランダの様子を覗いたら・・・
羽根の中に空気を入れて・・・ 着ぶくれた様な “雀たち” が集まっていた。

この雪じゃぁなかなか餌も見つけられないだろう・・・
雪降る寒さの中でお腹を空かせたままじゃぁ可哀相だろう・・・ /( ̄ー ̄)ニャ

258303_2


ん~・・・ 今夜は冷える。
“雀たち” ・・・ 巣に帰って暖かく静かに眠っている頃か・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

November 23, 2016

“雪虫”

本日は “勤労感謝の日”
外は今にも降り出しそうな・・・ 暗く沈んだ “曇り空”
で・・・ 働けることに感謝し、今日は一歩も外に出ず “完全休養日” 。V( ̄^ ̄)


2580   ・・・ “雪虫” ・ “レラ サッポロ ドットコム” から借用 ・・・


TVの天気予報をみていたら、明日の天気も芳しくないらしい。
真冬並みの寒気が関東まで南下して、関東甲信地方は昼すぎまで広い範囲で雪や雨が降り、平野部でも初雪や初積雪となる所がありそうとのこと。


ん~・・・ “雪”
σ( ̄^ ̄) の田舎でもひと冬に何度かは “雪” が舞ったり降ったりした。
で、冷え込んだ日にはよく “雪虫” を見た記憶がある。 /( ̄^ ̄;)


“雪虫” ・・・ “綿虫、雪蛍、ユキンコ、しろばんば ・・・” とも。
そう・・・ 小説家 “井上靖” が伊豆半島湯ヶ島で過ごした幼少時代を描いた自伝的作品のタイトルにもなっている “しろばんば” ・・・
σ( ̄^ ̄) の小学校か中学校の “国語の教科書” に載っていた。

が・・・ 田舎を出てからン十年・・・ まったく見た記憶が無い。
東京にだって “雪” は降るのだが、埼玉でも千葉でも東京でも見ていない。
まぁ、日中はほとんど建物の中で過ごしているために見られないのか・・・ それとも気づかなかっただけなのか・・・ A( ̄^ ̄;)


風のない冷え込みの厳しい日・・・ 学校の校庭や野原でよく見かけた。
小さな白い綿くずがふわりふわりと飛んでいるような風情で・・・
手のひらに乗せると何とも儚げで・・・
フウッと息を吹きかけて飛ばすとふわっと風に乗って・・・ /( ̄^ ̄)


“雪虫” ・・・ ああ、何とも懐かしい。
さて・・・ 明日は “雪” が舞うのか・・・ それとも降るのか・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

November 20, 2016

“霧の朝”

2578


目覚めると外は “真っ白”
ん~ “霧” それとも “靄” ・・・? A( ̄^ ̄;)

まぁ・・・ どっちでもいいのだが・・・
家の周りが真っ白になるなど何年振りか・・・
写真では “灰色の世界”・・・
こんな自然現象が好きで寝起きのままカメラをつかんで外へ。 /( ̄ー ̄;)ニャ


で。今日は晴れるとのこと・・・
太陽が上がればこの “霧” も消えるだろうと予定通り自然公園へ。
と・・・ “紅葉まつり” とかで駐車場は満杯。
いつもはガラガラなのに・・・ 今日は誘導員が5~6人も配備されている。

近隣農家のいろんな農産物の即売のテントや何やら子供相手のイベント・・・
紅葉樹木のボランティアガイドとかもあって大変な人出。 /( ̄^ ̄;)


ま、σ( ̄^ ̄)はマイペースでゆっくりとウォーキング。
昨日の雨でしっとりした里山の空気・・・ 良い香りで気持ちが良い。


2579


里山の一角にはまだ少し “霧” が残っていたようで・・・
もう少し “色” が欲しかったが、何となく・・・ 良い感じの風景。
この中に “散歩” する人を写し込みたかったが・・・ 待っても誰も来ない。
σ( ̄^ ̄)自らが歩いてセルフタイマーでという訳にもいかず・・・ ( ̄ー ̄;)ニャ


“紅葉” ・・・ まぁ色づいてはいたが・・・ イマイチ。
今年は温暖な日が続いていて冷え込みがないため “色あざやか” に紅葉しないというようなことを誰かが言っていたが・・・
やはり “自然” というものはなかなか難しい。


里山のあちこち・・・ 無理せず慎重に足元を確かめて・・・
今日は右膝の痛みが和らいで・・・ 無事に帰宅。
今週・・・ 23日 “勤労感謝の日” からの連休に計画があるし・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

November 19, 2016

“低気圧と自律神経”

2577         ・・・ “袋田の滝” ・・・


朝から雨降り・・・
ま、今日は “休養日” ということで・・・ /( ̄^ ̄;)

で、明日の天気予報は “快晴” とのこと。
このチャンスを逃すことなくいつもの自然公園で “紅葉” の撮影を・・・


来週月曜から一週間の天気があまり芳しくないようで・・・ 23・24日あたりにかねてから計画していた千葉県 “房総半島” 南部までロングドライブ&一泊二日の撮影行をどうしたものかと迷っている。
宿を予約して朝から雨じゃぁ計画がオジャンになってしまうし・・・
ならば早寝早起きして、早朝・・・ 暗いうちに家を出れば何とかなろうか。


早朝の光に映えるであろう “その時” を何とか捉えたくて・・・
ってことで・・・ 翌日の予報が “晴” の前夜に決断を。
ん~・・・ 果たしていかなることになるのか・・・ /( ̄ー ̄;)ニャ


今日は朝からちと “右膝痛” ・・・
雨降りによる “低気圧” の影響なのか・・・
雨に日には気圧が下がることで “自律神経” のバランスが崩れて痛みが出ることがあるといったことを何かの記事で読んだ記憶があるが・・・ A( ̄^ ̄;)

だとすれば・・・ 何か対症療法は無いのだろうか。
薬をこれ以上服用するのは避けたい。 /(-ー;)


根本的に “膝関節” を完治させればいいのだろうが・・・
もう完全に元に戻るような治療法は無いように思えるし・・・
年齢相応・・・ 何とか上手く折り合いをつけるしかないのか。 m(_ _)m

| | Comments (0)

November 18, 2016

“良い加減” で “良い塩梅”

257620161116  ・・・ 2016.11.16 銀座8丁目の朝の空 ・・・


出勤途中・・・ 信号待ちの交差点。
ふと空を見上げてみた。
雲が広がってはいるものの久し振りに “青い空” を見た。

このところ晴天でも薄い “霞” がかかったような空模様の日が多く・・・
かつて見ていた “秋晴れの空” ・・・ “初冬の澄んだ空” を現代の都会ではもう見られないのかと少々諦めていたのだが・・・ /( ̄^ ̄;)
ん~・・・ 右膝の痛みがぶり返したものの “青空” に元気づけられ・・・
あの “沖縄の空” を想いだしつつ・・・ A( ̄ー ̄;)ニャ

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、きのう “ドック” に行ってきた。
10月中に行きたかったのだが “胃カメラ” の予約の都合で・・・ /( ̄^ ̄;)

検査内容は例年通り。
昨年の結果は・・・
 ・高血圧症  治療を継続
 ・内臓肥満の疑い  食生活・運動不足などに注意して体脂肪を減量
 ・軽度の肝機能障害  1年後経過観察
 ・高尿酸血症  飲酒・プリン体の多い食事に注意 経過観察
 ・委縮性胃炎(疑)  1年後経過観察
 ・耐糖能検査  HbA1c値が正常高値 経過観察
 ・脂肪肝  カロリー・アルコールの摂り過ぎに注意
 ・ヘリコバクターピロリ菌  陰性

今年はこれらに加えて・・・
 ・冠動脈石灰化の疑い? ・・・ってのが追加されそう。


カロリーの摂取を控えて消費の増加が目標ではあるのだが・・・
膝の炎症悪化に身体各部の “経年劣化” もあって・・・
現在のところ “負の連鎖・悪循環” に陥ってしまっている。

、“体脂肪” を落とせば体重も減るし運動能力もアップするはず・・・
何とか “正の連鎖・良循環” に持ち込まねばと・・・。 V( ̄ー ̄)ニャ


このところ “酒” は控え目・・・ “酔わずに候”
まぁ、やはり・・・ まずは “心の健康” ・・・
何事も “良い加減” “良い塩梅” をモットーに・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

November 17, 2016

“同級会”

2575_4   ・・・ “記念写真” 油絵の点描画風に ・・・


11月13日(日)・・・ 中学校の同級会に出席
田舎の “某ホテル” にて・・・ 出席21名。 V( ̄ー ̄)ニャ


中学校を卒業してからたくさんの時が流れ、人生・・・ もう後半戦。
あの頃・・・
机を並べて一緒に授業を受けたこと・・・
クラブ活動に汗を流したこと・・・
放課後の校庭を走る君を見つめていたこと・・・
初めて恋する気持ちを覚えたこと・・・
一緒に笑いあったり喧嘩したり何気ないことに喜んだり悩んだり・・・
思い起こせば何事にも一生懸命・・・
本当にすべてがキラキラと輝いていた。 /( ̄^ ̄)


  クラス会をイメージして一首・・・ “駄” ・・・
  調子に乗って読売新聞 “読売歌壇” に投稿しました。
  が・・・ ま、どう間違っても載らないでしょう。 A( ̄ー ̄;)ニャ

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     初恋をやっとあなたに告げられた五十年後のクラス会の夜

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今でもあの頃のふとした仕草や表情などを覚えている。
過ぎ去った長い時を超えて一瞬にしてあの頃の自分に戻れてしまう。
σ( ̄^ ̄)人生において一番古くからの友人達・・・
こんなふうに集えること・・・
素顔のままで笑いあえること・・・
ただそれだけで楽しく嬉しく何とも言えぬ幸せを感じる。


再会できる日が近いことを祈念しつつ・・・
健康管理に留意して心穏やかな日々を過ごしたい。 m(_ _)m

| | Comments (0)

November 12, 2016

“あの日”

2574   ・・・ 初冬の陽射の中の “すすき” ・・・


早朝は曇り空・・・ が、昼近くなって快晴。
風も無く穏やかな “初冬” の陽射が嬉しい。 /( ̄^ ̄)


ん~・・・ 遠い昔の想い出。
小春日和の庭に向いた縁側の陽だまり・・・
今は亡きお袋の膝枕で “耳かき”“爪切り” ・・・
くすぐったいような気持ち良さが何とも嬉しかった “あの日” ・・・


故郷を遠く離れて、今のσ( ̄^ ̄)家に縁側は無いけれど・・・
何故かこんな穏やかな日には、 “あの日” が思い出されてならぬ。 m(_ _)m

| | Comments (0)

November 11, 2016

“国民の祝日に関する法律” 改正を

2573


今日は、2016年 “11月11日”
で・・・ “ 1 1 1 1 ”“1” が4つ並んでいる日で・・・
ん~ “エンジェルナンバー” とか言うらしいが・・・ 何だかよく分からない。
ま、珍しい数字の並びではあるけれども・・・ A( ̄^ ̄;)


1月1日は “元日”
1月7日は “人日”“七草の節句”
1月11日は “鏡開きの日”
2月2日は・・・ 何もないけど “夫婦の日”
2月22日は “猫の日”
3月3日は “上巳(じょうし)”“桃の節句”
4月4日は・・・ 何もないが、巷では “オカマの節句” とも・・・
5月3日は “端午”“菖蒲の節句”
6月6日は・・・ 何もないが・・・ 映画オーメン “ダミアン” の誕生日。
7月7日は “七夕(しちせき)”“七夕の節句”
8月8日は・・・ 何もないが・・・ タレント “猫ひろし” の誕生日。
9月9日は “重陽(ちょうよう)”“菊の節句”
10月10日は・・・ ん~ 1964年・・・東京オリンピックの開会式があった日
            祝日となった昔の “体育の日”
12月12日は、かの “福沢 諭吉” の誕生日。


・・・ってことで、本日の “11月11日” も何もないのだが・・・
数字が重なる日は “五節句” もあるし何となくめでたい感じがする。

だから・・・ すべて “国民の休日” にしましょう。
唯一祝祭日のない6月にあっては・・・ “6月6日” を是非とも。 V( ̄ー ̄)ニャ


ゆとりある国民生活のため・・・
国民の消費支出の増加と経済循環景気回復の効果を期待して・・・
ん~ 国会議員の先生方・・・ “国民の祝日に関する法律” の改正法案を速やかに国会に提出してはもらえないものだろうか・・・ A( ̄ー ̄)ニャ


今夜も少し冷えてきた。
ついに昨夜から、毛布と掛け布団を使い始まった。
ちと肩が凝っているけれども・・・ 今夜も静かな夜なり。 m(_ _)m

| | Comments (0)

November 06, 2016

“菊花” に思う

257101


今日も良く晴れ渡ってくれた。
何は無くとも・・・ 清々しい “快晴の日曜日” ってのが嬉しい。 V( ̄^ ̄;)


で、軽い・・・ ドライブ&ウォーキング&カメラ ・・・ ってことで出かけてみた。
こぢんまりした “植物園” ・・・
風も無く気温も穏やかな日曜日とくれば・・・ やはり同じことを思う人は多いようで、50台ほどの駐車スペースの空きは2つ3つ・・・ A( ̄^ ̄;)


と・・・ “菊花展” をやっているとのこと。
サークルで育てた “菊花” の展示販売会を・・・ やはりこぢんまりと。
が、今年はまだ低温の日が少ないとのことで開花が遅れているとのこと。


ん~ “菊花” には、何か遠い日の懐かしさと・・・ どこか気高さを感じる。
昔、親爺が “松の盆栽” ・ “さつき” ・ “菊花” などを育てていたことがあって、小さい頃にσ( ̄^ ̄)水遣りや植え替えなどを手伝ったことがあるから。
そしてσ( ̄^ ̄)には、菊花は “日本の象徴” 的な思い入れもあって・・・


いや、何にしても “花” を育てる・・・ 咲かせるってのは良い。
σ( ̄^ ̄)も庭で・・・ かつてはいろんな花を咲かせていたのだが・・・
現在は、多種にわたる “雑草” を見事に繁茂させている。 A( ̄ー ̄)ニャ


257202_2


さて・・・ この “四連休” は穏やかな日が続いて良かった。
明日からは少し冷え込むとのことらしいが・・・
ま、酒は控え目・・・ 風邪などひかず・・・ 心穏やかに ・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

November 05, 2016

“ホキ美術館”

昨日と打って変って朝から雨降り。
細かい “霧のような雨” が空気をしっとりとさせている。
ん~・・・ 昼前には晴れるとの予報を信じて車を走らせた。 /( ̄^ ̄;)


2570_2


友人と “オヤジ二人連れ” ・・・
千葉県千葉市緑区の “ホキ美術館”(←クリックでリンク) へ行ってきた。
ん~ 絵にならないコンビながらウキウキ気分で行ってきた。 A( ̄ー ̄)ニャ


この友人は美術館巡りが趣味で、常設展をはじめ有名な外国の作家の特別展などには必ず足を運んでいるという “絵画好き” なのだが・・・
σ( ̄^ ̄)との話の中で “ホキ美術館” に行ってみたいという話になって・・・
実はσ( ̄^ ̄)も・・・ 雑誌だったかに掲載された作品を見て、前々から行きたいと思っていたのだが “独り” ではと躊躇していたところで・・・
じゃぁ、一緒に行くか・・・ と一ヶ月前からの計画を実行。 V( ̄ー ̄)ニャ


カーナビを頼りに美術館に到着する頃にはすっかり “快晴”
午前10:45・・・ 駐車場に乗り入れると既に10数台が駐車していた。


建物に入ると、緩やかなカーブがかかった長い回廊のような展示室・・・
“心ゆさぶる 写実絵画” のタイトルどおり、すべてがリアルな “細密画”

まだ人も少なく、作品の一つ一つをゆっくりと・・・
“小声” であれこれ感想を述べあいながら・・・
気兼ねなく好きなように鑑賞できて良かった。 V( ̄^ ̄;)


σ( ̄^ ̄)が見たかった作品があった。
パンフレットの表紙の作品・・・ “森本 草介” 氏の “未来”


“森本 草介” 氏 の作品はすべてが素晴らしかった。
着衣の女性も素晴らしいが “裸婦” はただただ美しさに見とれた。

肌の色も表情もポーズも髪一本一本が・・・
総てが言葉にできぬほど “リアル” でかつ “魅惑的” で・・・
遠い昔の記憶の中にある “熱いもの” が呼び起こされるような・・・
“女性” とは・・・ これほどにきれいでかわいいものかと・・・
今までに経験のない “心を揺さぶられる” 作品群に “感動” 。 /( ̄^ ̄)


そして “原 雅幸” 氏の “風景画” にも感動させられた。
“島村 信之” 氏、 “生島 浩” 氏 の作品も本当に素晴らしかった。
名前は挙げずとも・・・ 総ての展示作品が素晴らしかった。 /( ̄^ ̄)


世の中には、こんなにもスーパーな才能を持った人がいる。
多くの人達を感動させる作品を創作している “アーティスト” ・・・
今風の言葉でいえば・・・ “神” なのかもしれない。


今日・・・ “写実絵画” に圧倒されたσ( ̄^ ̄)・・・
明日からのσ( ̄^ ̄)・・・ ひょっとして何かが変わるかもしれない。 m(_ _)m

| | Comments (0)

November 04, 2016

“濃密な11月”

2569_2


雲が広がってはいるものの・・・ まぁ穏やかな “金曜日”
こんな日が続いてくれると、それだけで何とも嬉しい。 V( ̄^ ̄;)


街中の “ハナミズキ” が少し紅葉してきている。
まだ本格的な冷え込みがなく・・・ 時期的には2週間後くらいが良い頃合いか。
里山・・・ 更に奥山の方はどうどろうか。
今度こそはタイミングを逃さぬように。 A( ̄ー ̄)ニャ

ま、第一陣ということで・・・ 18日あたりから・・・
その時の状況によっては、それ以降に第二陣をと・・・


今年は・・・ ある場所を楽しみにしている。
房総半島南部・・・ “君津市” の山奥にある “濃溝の滝”
最近、急に “絶景の秘境” とか・・・ 話題になっている場所。 /( ̄ー ̄)ニャ


同じ房総半島の紅葉の地としては “養老渓谷” がポピュラーだったが・・・
“濃溝の滝” へのバスツアーが企画されるほどになっているらしい。
ん~ 折角の “神秘の地” が荒れたりしなければ良いのだが・・・ /( ̄^ ̄;)

独り気ままな “ロングドライブ”“源泉かけ流しの秘湯” もあって・・・
場合によっては “一泊” しても良いかと・・・ V( ̄ー ̄)ニャ


ん~ 密度の濃い11月になりそう。
あれこれ楽しみな予定があって・・・
いや、あまり楽しくはない “ドック”“胃カメラ” もあるが・・・ /( ̄^ ̄;)

あれよあれよと・・・ “師走” になりそうな気がする。
それも “良し” として・・・ 日々心穏やかに・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

«“十月桜”