« 油抜きを ”極める” ! | Main | 風邪の予兆 »

January 27, 2008

竹の”油抜き”終了

0568056905700571 若干ながら寒さも和らぎ、快晴の日曜日。
 今日も ”竹” ”油抜き” 。 /(^ ^;)
 ハンディガスバーナーの炎を竹の一点に集中させず、優しく撫でるようにジックリと炙ると・・・ ジュブジュブといった感じで ”油” が浮き上がってくる。
 炎を竹に近づけたり離したり・・・ ムラにならぬよう竹の繊維に沿って節間を何度も往復させては油を拭き取り、あくまでも焦がさぬように大胆かつ慎重に、決してあせらず少しずつ竹を回しながら全体をまんべんなく・・・ 竹の表面が ”深緑色” から ”若草色” に変わったタイミングを見計らって・・・ このスタンスが実は何とも難しい。 A( ̄^ ̄;)y-~~~
 <写真>
    ①竹の表面に浮き出てきた油
    ②油の部分を拡大
    ③節下が油を抜いた部分、上部が未済
    ④一週間前に油抜きした竹
 ま、どうにかこうにか・・・ 暮れに切り出した竹の油抜きは本日ですべて終了。
 さてさて・・・ 良い ”白竹” になってくれるや否や・・・ ただ祈るのみ。
 ん。 今夜は ”お神酒” で・・・ ”乾杯” しておこう。 m(_ _)m

|

« 油抜きを ”極める” ! | Main | 風邪の予兆 »

Comments

JJ花咲さん

初めまして。お聞きしたいことがあります。

竹で家具などを作れるようになりたいと考えています。ハンディガスバーナーで油抜きをした場合、ガスボンベ一本で、竹何本くらい油抜きできますか?

出来ましたら使用したガスボンベ一本辺りのガスの容量と大体の竹の外径も教えて頂けますとイメージしやすく助かります。

よろしくお願いします。

Posted by: フレイ | July 28, 2016 at 07:33 AM

フレイさん
初めまして。(^ ^)/
拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

竹の油抜きについてのご質問・・・
実は、過去に沖縄へ2年間の単身赴任がありまして、そのためそれ以降の一連の “竹花入” 創作は中断しておりまして・・・
ここ7~8年くらい竹伐りも油抜きもやっておりません。
そのため、ご期待に沿える回答ができないかと思います。

ガスボンベは、一般的な卓上ガスコンロに使用される市販の物を使用しておりました。
ガスの容量はわかりません。
そのガスボンベ1本で、3メートル程度にカットした竹3本程度の油抜きができたかと思いますが・・・あまりはっきりした記憶がありません。
使用した竹・・・孟宗竹の太いものは直径12~3cmのものもありますし、直径10cm程度の真竹もありましので、作業効率とかも正確なところはわかりません。

全くお尋ねの回答になっておりません。
申し訳ありません。m(_ _)m

Posted by: JJ花咲 | July 29, 2016 at 07:44 PM

JJ花咲さん

レスありがとうございます。
参考にさせて頂きますm(_ _)m

Posted by: フレイ | July 30, 2016 at 10:37 AM

where to buy piroxicam on line buy generic piroxicam over counter http://gravatar.com/comprarpiroxicamurgente how to buy piroxicam for cheap

Posted by: Bajax87 | March 13, 2017 at 06:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 油抜きを ”極める” ! | Main | 風邪の予兆 »