« May 2016 | Main | July 2016 »

June 26, 2016

“暑さボケ”

2494


今日も晴れ渡ってムシムシした暑い一日。
σ( ̄^ ̄) の部屋のエアコンが壊れてしまったようでまったく冷えない。
ん~・・・ これから本格的に暑い季節を迎えるというのに・・・ 困った。 /(-ー;)


で・・・ どこかのお店にでも涼みに行こうと車を走らせた。
まずは、 “百均ショップ・ダイソー” へ。

ギターの楽譜整理のために “B4サイス” のクリアーファイルを。
Webサイトから収集した楽譜は “A4サイズ” なため・・・ またPCで入力作成したギターの “TAB譜” もA4で小さく見にくいためσ( ̄^ ̄) は拡大している。
こうすることで非常に使い勝手が良い。 V( ̄ー ̄)ニャ


他に何か面白いものはないかとあれこれ物色・・・
汗も引いて涼しくなったところで・・・ 次の “BOOK・OFF” へ。


掘り出し物のアコースティック・ギターはないか、文庫本・単行本やギターの楽譜にカメラの本・・・ 静かで涼しく喫茶コーナーでも欲しい。 /( ̄ー ̄)ニャ
と・・・ 前々から探していた本があった。
帯もついたままで外も中もほとんど汚れはなく非常に良い状態。 V( ̄^ ̄;)


そんなこんな・・・ ゆっくり涼んで帰宅。
早速、拡大コピーした楽譜をクリアファイルに整理して本を読もうかと・・・
あ!!!
本棚に買ってきたものと “同じ本” が・・・
え~・・・ どこをどうひっくり返して見てもまったく “同じ本” 。 (/。\)


単なる “暑さボケ” なのか・・・ 危うい “痴呆” の一症状なのか・・・
ん~・・・ 何とも “困ったこと” の発生が多いものである。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 25, 2016

“夏の夜とホタル”

2493


本日も “梅雨の晴間” ・・・ ながらムシムシした陽気。
何となく今年の “梅雨”“不快指数” が高いように感じる。 /(-ー;)


遠い昔のこと・・・
この季節、田舎では “ホタル狩り” をして遊んだ。

晩御飯を食べてから・・・
街灯も無くすっかり暗闇となった小川の流れる田圃の周辺に、 “竹箒” を持った子供等が友達と連れ立って三々五々集まってくる。

闇夜にたくさん・・・ “緑色”“蛍光色” がフワ~・・・と飛ぶ。
そこを “竹箒” を振るって・・・ 竹のすき間に蛍を絡め取るのだが・・・
田舎の自然には美しく “神秘的” な風情があった。


“夏の夜の暗闇” ってのは子供心にもワクワクさせるものがあって・・・
闇の中ではお互いに顔がよく見えないから、女の子とも照れずに話せたり・・・
ただそれだけなのに・・・ ん~ ワクワク、ドキドキで・・・ A( ̄ー ̄)ニャ


そして・・・ 当時、田舎では梅雨の頃から寝室には “蚊帳” を吊っていた。
縁側の雨戸を開け放して、外気を取り入れて自然のクーラーで涼んでいた。
当然 “蚊” が多くて、 “蚊取線香” を焚いて蚊帳の中で眠る。 /( ̄^ ̄)

時折、灯が消えた部屋に “蛍” が迷い込んできて・・・
“蚊帳” にとまって・・・ 緑色の光を放つと実にきれいだった・・・ /( ̄ー ̄)ニャ

遠い昔のお話・・・ ん~ ただただ懐かしい。
こんな記憶を “短歌” で表現できれば良いのだが・・・ /( ̄^ ̄;)


今夜も蒸して何とも寝苦しそう・・・
クーラーと扇風機を回して・・・ 上手く眠れれば良いのだが・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

June 24, 2016

“夢・・・やんばるを駆け巡る”

ん~ “梅雨” の最中・・・
気温が高く湿度も高く、どうにもバテ気味。 (/。\)


28.06.21(火) 読売新聞・朝刊
  “やんばる地域 国立公園指定” との記事を見つけた。

沖縄本島の北部・・・ “国頭村” ・ “大宜味村” ・ “東村” にまたがる陸域と海域に広がる国内最大級といわれる “亜熱帯照葉樹林” ・・・
“ヤンバルクイナ”“ノグチゲラ” などの絶滅危惧種が生息しているこの地域が、33番目の “やんばる国立公園” に指定されることが決定したとのこと。


σ( ̄^ ̄)・・・ この地域が大好きで何度も訪れている。
海岸線から山奥へ田畑や住宅の連なり・・・ 何とも言えぬ “風情” がある。


国頭村 “辺野喜ダム” 辺りの森・・・
この日は雨模様でどこか “神秘的” な趣を見せている。
2490_2


で、車を走らせていると前方に何やら “生命体” ・・・
どうやら “イノシシ” らしいのだが、望遠レンズにしておけば・・・
2491


大宜味村 “喜如嘉”“オクラレルカ” の田んぼ・・・
村内には “芭蕉布会館” もあって静かな静かな村・・・
2492


いずれも多くの観光客が・・・ って場所ではないのだが何とも好きで・・・
“喜如嘉” にある “小春屋” って店で昼食に “カレーうどん” をいただいた。


ちと体調不良の日が続くものの・・・
“夢 ・・・ やんばるを駆け巡る” 。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 19, 2016

“無理をしてはいけない世代”

2489   ・・・ “ノシメトンボ” ・・・


“盛夏”
となったような陽気・・・
梅雨の合間・・・ この週末はうまく天候に恵まれた。
里山の公園では、人なつっこい “ノシメトンボ” が遊んでくれた。 A( ̄^ ̄;)


ん~・・・ 暑さを感じる意識は敏感ながら、身体は暑さに順応できずにいる。
どうしたものか・・・ と躊躇している間にオーバーヒート状態。 A(/。\;)A

どうも “不調” が回復せず。
この暑さにやられてしまったのだろう・・・
“風邪薬” 等の服用によるものでないことはわかった。


“暑さ” とすれば、身体が加齢とともに “ヤワ” になってしまったらしい。
以前、暑い沖縄の “東南植物園” を訪ねた折にも酷い症状が出て・・・
似たような症状であることを今・・・ 思い出している。 /( ̄^ ̄;)


“暑さ” には強かったはずなのに・・・
子供の頃に暑ければ川に飛び込んで “水浴び” をして・・・
“プール” など無かった世代は “ワイルド” で強靭だったのだが・・・
改めて “無理をしてはいけない世代” ・・・ ということなのか。 /(-ー;)


今日は午後から “保冷剤” をタオルに包んで首筋に巻きつけて・・・
ヒンヤリ・・・ スッキリとして気持ちが良い。
ひょっとして・・・ 今夜はうまく熟睡できるかもしれない。 V( ̄ー ̄)ニャ


いくつになっても “思い煩わされること” ・・・ 大なり小なり。
“心穏やかな日々” ってのは “夢のまた夢” なのやもしれぬ。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 18, 2016

“猫撫で催促”

2488   ・・・ “ちょん” ・・・


写真を印刷しようとプリンターを動かすとどうも色合いがおかしい。
インクはまだまだ十分に残っているのに・・・
で、何度か “強力クリーニング” を繰り返して・・・
互換性があるという “安価” なものではあるのだが・・・
やはり “純正” のインクじゃないと目詰まりを起こしてしまうのだろうか。


と・・・ “ちょん” がデスクに飛び乗って来た。
いきなりゴロンと横になって・・・ “撫でろ” って “猫撫で催促” 。 /( ̄^ ̄;)

目と目の間を中心に顔全体、頭に耳の後ろ首筋に背中から腰にかけて・・・
嫌がる後足以外の全身を撫でてやると目を細め髭を顔の前で丸くして喜ぶ。
何とも平和なひと時である。
体調不良の時も・・・ そんな風に “癒し癒され” ・・・ A( ̄ー ̄)ニャ


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    28.06.14(火) 読売新聞(朝刊) “読売歌壇” から引用
       “小池 光” 選
         下野市 “川中子とよ子”

     “ なんとなくやる気の出ない午後の二時 寝転び猫の肉球なでる ”


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うんうん・・・ と何度も頷いてしまう。
実に “味わい”“可愛らしさ” があって何とも良い。 /( ̄ー ̄)ニャ
σ( ̄^ ̄)も普段から同じことをしているのに・・・ こんな風に表現できない。
ん~・・・ 改めて自身の “才” の無さを残念に思う。 A( ̄^ ̄;)


が、いつかきっと・・・
“読売歌壇”“花咲爺” ・・・ “JJ花咲” の名を・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

June 17, 2016

“ユガフ島”

ちと不調。
ん~・・・ 仕事場で誰かに “風邪” をうつされた気配。
喉と鼻の奥に・・・ 何とも嫌なあの前兆が・・・ /(-ー;)

で、汗をかけばと・・・ 昨夜はいつもの市販されている “風邪薬” を服用。
と・・・ 眠気を感じて眠ろうとするのだが眠れない。
眼はショボショボして・・・ 眠ろう眠ろうとするのだがまったく眠れない。
うつ伏せになったり枕の位置を替えたり・・・ 何とか睡眠モードに入らねばとするのだが、寝返りを繰り返すばかりで・・・ どうしても眠れない。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


σ( ̄^ ̄) 毎晩服用している薬があるのだが・・・
ひょっとして薬同士の相性が良くなったのだろうか・・・
過去にも同じように服用してまったく問題は無かったが・・・ /( ̄^ ̄;)

今日は一日中眠たく・・・ 目が痛くて身体の節々も痛い。
σ( ̄^ ̄)の身体の中で何かとんでもないことが起こっているのやも知れぬ。

ん~ 今夜は “風邪薬” を服用せずに・・・
自然な眠りの誘いに期待して・・・ m(_ _)m


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


沖縄は “梅雨明け” したらしい。
沖縄を訪ねて記憶に残る風景を確かめたい。
沖縄・・・ “夏至南風” (かーちばい)が吹いて本格の “夏” がやって来る。


たくさんある愛しい恋しい “沖縄の歌” ・・・
今夜はこの歌を聴いている。
心に沁みる。 /( ̄^ ̄)

  “ユガフ島”
       作詞・作曲・歌 by BEGIN

   寄る波に揺られてぃ 太陽の日をあびれば
   胸の中の悲しみが 悲しみひとつ消えるでしょう

   夏至南風が吹いたよ 赤花をゆらして
   島の果てまで幸せを 幸せ運んでくれるでしょう

    ・・・・・・・・・・ 略 ・・・・・・・・・・・



<Youtube umineko92さんから借用>

| | Comments (0)

June 12, 2016

“日曜日に・・・”

2487


何・・・ という程のことも無い “日曜日”
晴れて陽射は暑く・・・ が、雲が広がり始めて下り坂の様相・・・ /( ̄^ ̄;)


気が向いたら “ギター” の練習・・・
撫でろ・・・ と寄って来る “猫” の相手・・・
家人のリクエストで履かなくなった “靴” の整理・・・
これまで新聞や雑誌から切り抜いた “スクラップ” の整理・・・

昼寝もせず・・・
何処へも出かけず・・・
Youtubeで音楽を聴いたり・・・

昼食に “お稲荷さん” を3個食べ・・・
いただき物の “毛蟹”“泡盛” の晩酌・・・


明日は朝から雨らしい・・・
こうして “日記” を書いて・・・
さて・・・ 風呂に入って汗を流して本を読みながら眠ろう。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 11, 2016

“そんな日もある”

2486   ・・・ 初夏に色づく “もみじ” ・・・ “のむらもみじ” ? ・・・


今日も “梅雨の晴間” ・・・ 陽射が嬉しい。 A( ̄ー ̄)ニャ


    “ バーゲンでYシャツと靴をゲットしてカットも満足 今日は最高 ”


あまりバーゲン品にならないσ( ̄^ ̄) ザイズの “Yシャツ” ・・・
膝への負担軽減を考慮した “ウォーキング・ビジネスシューズ” ・・・
伸び放題の髪をお任せで “カット” してもらったら何とも良いシルエット・・・
“そんな日もある” ・・・ /( ̄^ ̄;)


さて、6月も中旬・・・ 何かと慌ただしくなる時期・・・
心穏やかな日々のために・・・ “清く正しく美しく” 。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 10, 2016

“嘉例吉”

2485


“梅雨の晴間” ・・・ ちと蒸し暑い。
が、この時期に晴れ間は貴重で気分は・・・ まぁ 穏やか。 /( ̄^ ̄;)


28.6.8(水) 読売新聞・朝刊
 “かりゆしで涼しく閣議”
   安倍首相と閣僚は7日、沖縄の夏用シャツ 「かりゆしウェア」 を着て
   首相官邸での閣議に臨んだ。
との記事(一部抜粋)・・・。


“かりゆし” ・・・ “嘉例吉”
σ( ̄^ ̄) も沖縄勤務時にクール・ビズで4月~11月の間着用していた。
今もクローゼットにしまってあるはず・・・
で、探してみた。

クリーニングから戻ったまま・・・ あった。
白色、紫紺に濃紺、ピンクにクリーム色など。
当時はフォーマルウェアだったのだが・・・ 今日はカジュアルに着てみた。


Gパンに白いTシャツを着てその上に着込んでボタンは止めず・・・
ピンク地にえんじ色で “椿” の絵柄模様・・・
少し小さくなったか・・・
ってことは・・・ σ( ̄^ ̄)が太った・・・ ということか。 A( ̄ー ̄;)ニャ

いや、なかなか良い感じで軽い。
ポロシャツなどを着るよりも涼しげで楽な着心地。
この夏は “嘉例吉” を積極的着用することを決定。 V( ̄^ ̄;)


何か・・・ 新たなものを見つけたような・・・
忘れかけていたものを思い出したような・・・
何とも言えぬ懐かしさが・・・ 嬉しい。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 05, 2016

“雨上がりの睡蓮”

予報どおり朝から雨。
雨が似合う花ってことで “紫陽花” の開花状況は如何か・・・
と出かけてみたが、ポツリポツリといったところで・・・ 時期尚早。 /( ̄^ ̄;)

ちょうど雨も上がって・・・
しっとりと雨に濡れた新緑の散歩道を歩いてみた。
きれいになった “池” には “睡蓮” ・・・
“クロード・モネ” の作品をイメージしつつ “雨上がりの睡蓮” 。 V( ̄ー ̄)ニャ


228301


ん~ 小雨の中を出かけた積極性・・・ σ( ̄^ ̄)のことながらちと嬉しい。
右膝関節炎・・・ まだまだ完治とは言い難い状態ながら、こんな風に気持ちが前向きになれて約2時間の散歩ができて・・・ 心地良い疲れがまた嬉しい。


228402


いろいろと不器用だけれど今さら仕方がない。
ま、有るがまま思うがまま・・・ 心穏やかに・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

June 04, 2016

“昔むかしの物語”

2282   ・・・ “紫露草” ・・・


今日、6月4日・・・ 九州、中国、四国から近畿、東海地区で “梅雨入り” したとみられるとの発表が各気象台からあったとのこと。
で、明日には雨の範囲が関東甲信地区に広がるとのこと・・・
ん~・・・ 間もなくσ( ̄^ ̄)の辺りも “梅雨入り” となるか。 /( ̄ー ̄)ニャ


“雨音” を夜中のベッドの中で聴くのは嫌いじゃない。
降る雨をガラス窓越しにボーッと見ているのも嫌いじゃない。
が・・・ 雨降りの中を傘をさして歩くのは好きじゃない。 /( ̄^ ̄;)


“雨に似合う花” と言ったら・・・
やっぱり “紫陽花”“薔薇”“アヤメ” などだろうか・・・

また “梅雨時” には熟した “梅の実” の甘い匂いが何とも良い。
σ( ̄^ ̄) の中学生時代・・・
長い坂道の通学路には “梅林” があって・・・ A( ̄ー ̄)ニャ


   “ 放課後の梅の実匂う坂道を 傘に隠れて君と歩いた ”


・・・ んなことを想い出したりして・・・
遠い遠い・・・ “昔むかしの物語” 。 m(_ _)m

| | Comments (0)

June 03, 2016

“雑草という草は無い”

2281   ・・・ “ヒメジョオン(姫女苑)” ・・・


“水無月” ・・・ “六月” になってしまった。
今年、西暦2016年・・・ 平成28年のこれまでにいろいろなことがあった。
ん~・・・ 兎にも角にも思い起こせば感慨深いことがいくつか・・・ /( ̄^ ̄;)


初夏を迎えて・・・ 去年からの懸案事項。
“庭” 及び家屋周囲の草取り。
いつの間にか、何故にこんなにも・・・ という程、 “雑草” が蔓延ってしまった。

“やる気” は十分にあるのだが、どうにも思いきれない。
まだ右膝を十分に曲げることができず・・・ 道を歩いたり階段の上り下りも何とかできるようになったのだが、しゃがんだり膝をついたり・・・ ができぬ。
やっとここまで回復したのに、またぶり返してしまっては・・・
歩けぬ辛さはもう御免・・・ 庭の手入れは躊躇してしまう。 /( ̄^ ̄;)


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


“雑草” ・・・
σ( ̄^ ̄) “草の名” を知らぬために使ってしまう。
が・・・ そのたびに何かで読んだ “あること” を思い出す。

それは “昭和天皇” のこと・・・
“昭和天皇” は、当時の侍従長だった “入江相政” さんという方が “雑草” という言葉を使ったことに対して・・・
  「雑草という草はないんですよ。 どの草にも名前はあるんです。」
という意味のことをおっしゃられたとのこと・・・

入江さんが記録されていたものが本となって・・・ 一つのエピソード。
どんな “草” にだって “命” があって生きている・・・
ん~・・・ “心が洗われる” ようで・・・ 何とも深い。 A( ̄^ ̄;)


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


写真の “ヒメジョオン” ・・・
似ている花に “ハルジョオン(春女苑)” 別名 “ハルシオン(春紫苑)” ・・・
いずれも空地や野原のそこらじゅうに見られ・・・ “雑草” 扱いされる花なのだが、よく見ると可愛らしくて何ともきれいな花なのである。 A( ̄ー ̄)ニャ

σ( ̄^ ̄)・・・ 名も知らぬ花にも目を凝らしてカメラを向けていこうと思う。
そして “心穏やかに” ・・・ “心が洗われるような日々” を送りたい。


しかし・・・ “心穏やかな日々” とは・・・
・・・ “悟り” を開かねばならぬもの・・・ なのかも知れぬ。 m(_ _)m

| | Comments (0)

« May 2016 | Main | July 2016 »