« “早春の宵” | Main | “ムッシュかまやつ” »

February 26, 2017

“地球外生命体”

2656   ・・・ ケンカでもしているような ・・・


“39光年先の星に生命?”
先日、こんな見出しの記事が “読売新聞” に掲載されていた。

米国や欧州などの国際チームによる観測と研究による発表・・・
その内容は、地球から “約39光年” 先の宇宙で、 “生命を育む” 可能性のある7個の惑星が見つかったというもの。
これら総ての惑星の表面には “液体の水が存在する” 可能性があり、更にその一部には “海” があるかもしれないとのこと。


で、 “39光年” とは・・・
光の速度は “1秒間に地球を7周半” する “秒速約30万Km” ・・・
その “光速で1年” かかる “1光年” の距離が “約9兆4600億Km”
そのスピードで “39年” もかかる距離って・・・
まるで想像しようがない。 A( ̄^ ̄;)


ん~ “ガリレオ・ガリレイ” 時代の “天体観測” から・・・ 遥か彼方の星の状況が観測・研究で分析・解明される現代・・・ 何とも凄い進歩である。
無論、まだまだ未知の部分の方が多いのだろうが・・・ 何とも素晴らしい。


まずもって・・・ 宇宙に “果て” があるのだろうか?
ま、σ( ̄^ ̄)なんぞの知識などで思考すること自体が無理なこと。
しかし・・・ “地球外生命体” の存在?
現に “地球上” にσ( ̄^ ̄)達が存在しているのだから、 “無限の宇宙” のどこかに “生命体” は存在すると考える方が自然であろう。 /( ̄^ ̄;)


σ( ̄^ ̄)が子供だった頃・・・
タコとイカを一緒にした様な顔で足がたくさん生えた姿の “火星人” が、あの頃の代表的な宇宙人というイメージだった。
一方、地球で美しく成長して “月” に帰る “かぐや姫” も宇宙人か。
あの “ウルトラマン”“M42(オリオン大星雲)” からやって来て・・・
他にも変な可笑しいのや怖い “エイリアン” が多数いる。

ああ・・・ もう一人σ( ̄^ ̄)の大好きな・・・
“地球調査員・宇宙人ジョーンズ” も。 A( ̄ー ̄;)ニャ


“宇宙” ・・・ 何とも壮大で “浪漫” がある。
昔はσ( ̄^ ̄)の田舎でも “天の川” がはっきり見えたけれど今は・・・
科学の進歩と生活環境の変化と・・・ ん~・・・ A( ̄^ ̄;)


さてさて・・・ σ( ̄^ ̄)も “地球外生命体” と遭遇できるだろうか・・・
いや、ひょっとして既に出会っているかも知れぬ。
明日からの通勤・・・ 日の出前・日没後の “星” を観察しよう。 m(_ _)m

|

« “早春の宵” | Main | “ムッシュかまやつ” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« “早春の宵” | Main | “ムッシュかまやつ” »