« “ムッシュかまやつ” | Main | “揉み返し” »

March 04, 2017

“春宵一刻値千金”

2659_2   ・・・ 東京銀座の西空は夕暮れ時 ・・・


いよいよ “弥生 三月 桜月” ・・・
時候の挨拶も・・・
    吹く風に春の気配が感じられ・・・
    一雨ごとに暖かさがましてきて・・・
    日一日と春めいてまいりました・・・ とか・・・ A( ̄ー ̄;)ニャ


3月となって、日の出の時刻が午前6時頃と早くなった。
そして、日の入りが午後5時40分頃とずいぶん遅くなった。
暑過ぎず寒過ぎず・・・ いよいよ本格的な “春” となる。 /( ̄^ ̄;)


ん~・・・ もう若い頃のように “春の宵” の誘惑に乗せられることも無くなったが、それでもこの “マジックアワー” は実に何とも “魅惑的” である。
小さな居酒屋の片隅でひとり “〆鯖” なんぞを肴に吟醸酒などを・・・
ん~ ゆっくりと・・・ 2合くらいで止めておくのが良い。
ま~・・・ たまには3合っていう日があっても良いか・・・/ ( ̄ー ̄)ニャ 


  “ 春夜 ”  蘇軾
     春宵一刻値千金  花有清香月有陰
     歌管楼台声細細  鞦韆院落夜沈沈


人生・・・ なかなか心静かな日々という訳にはいかないものである。
ん~・・・ m(_ _)m

|

« “ムッシュかまやつ” | Main | “揉み返し” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« “ムッシュかまやつ” | Main | “揉み返し” »