« “若草物語” | Main | “西郷どんの偉さ” »

July 28, 2018

“サッちゃん”

“台風12号” の影響で朝から雨。
断続的に強烈雨と風が吹き荒れている。
で、 “ミニトマト” ・・・ 吹き倒されては困るので玄関内に避難。 V(* ̄▽ ̄*)


いつもの台風ならば、北上しつつ房総半島をかすめるように東側の太平洋へスライスしていくコースなのに・・・ この台風は “小笠原諸島” の東側を通過しながらフックするルートで、伊豆諸島の北側で完全に西向きのコースをとって三重県・和歌山県辺りに上陸しそう。
ん~・・・ こんなルートを通る台風は見た記憶が無い。 /( ̄へ ̄;)


σ( ̄^ ̄)の辺りからは遠く離れて行くのだが、明日は “台風一過” のスッキリした天気とはならぬようで・・・ 何やらムシムシした怪しい陽気になるらしい。
ん~・・・ 体調の維持管理が・・・ A( ̄へ ̄;)


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


読売新聞(朝刊)に連載されている “時代の証言者” ・・・
現在は、東京音楽学校(現・東京芸大)出身の作曲家・・・
“大中 恩(おおなか めぐみ) 氏” の半生の記事が。


この “大中 恩 氏” ・・・
あの童謡 “サッちゃん” の作曲者。
作詞者は、大中氏のいとこで芥川賞作家の “阪田 寛夫 氏”

名曲 “サッちゃん” ・・・ σ( ̄^ ̄)も知っているし好きな童謡ながら・・・
作詞者・作曲者はまったく知らなかった。/(* ̄▽ ̄*)

新聞の連載記事の中に、あの “名曲誕生” の背景や当時の世相など・・・
何とも興味深い記事があれこれ書かれている。


   
 ・・・ Youtube lollixismさんのサイトより ・・・


“サッちゃん” ・・・
あの詩をそのまま素直に読んでいくと・・・
その “話し言葉” が自然なメロディーになって・・・
ん~・・・ 一度聞くと耳に残って・・・ やはり “名曲” なのだと思う。

3番目の歌詞・・・
“サッちゃん” が遠くへ引っ越してしまう・・・
幼いからきっと僕のことなど忘れてしまうだろう・・・
“さびしいな” って・・・
少し年上の男の子の “淡い恋心” が切ない。


σ( ̄^ ̄)・・・ 中学の同級生に “サッちゃん(幸子)” って子がいた。
中学の時に転校生もいた。
転校して行った子が “孝子ちゃん” ・・・ 転校して来た子が “美登里” ちゃん。
さて・・・ どうしているだろう。
いやいや・・・ 歳をとると昔のことだけは鮮明に思い出す。 m(_ _)m

|

« “若草物語” | Main | “西郷どんの偉さ” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« “若草物語” | Main | “西郷どんの偉さ” »