« “西郷どんの偉さ” | Main | “サヨナライツカ” »

August 03, 2018

“灼熱の東京”

2951


もう口に出すのも面倒なくらい “暑すぎる” 酷暑の日々・・・
今週はさすがに “疲労” が残っていて身体が参り気味。 A( ̄へ ̄;)


今週の4日間・・・
朝、家を出て駅までの道のり・・・ 約15分・・・
電柱の日陰が伸びる歩道を歩くも、それだけで汗・汗・汗・・・


電車を待つ間、折り畳んだ新聞を読みつつ “扇子” を扇いで・・・
快速 “グリーン車” は程良く冷えていて快適。
目を閉じてリラックスしながら汗を乾かし・・・ しばし居眠り。


駅からの道・・・ 日陰などない炎天下を歩く。
勤務先に着くまで約15分・・・ またもや汗・汗・汗・・・
ゆっくり椅子に腰かけ涼む余裕もなく出張の準備。


地下鉄を乗り継いで・・・ またもや炎天下を約5分・・・
出張先事務室のクーラーを効かせ、冷えたペットボトルのお茶を一気飲み。
本日、ここまで陽射しに焦がされ冷房で冷やされの繰り返し。 A( ̄□ ̄;)


ま・・・ 執務環境の整った事務室で好きな仕事ができるのは良い。
コンビニ弁当が4日続いても構わない。 /(* ̄▽ ̄*)


が・・・ 寄る年波・・・ 1日目・・・ 2日目辺りまでは良いけれど・・・
3日目辺りから疲れが抜けずに、朝の起床が辛くなってくる。
やっと4日目・・・ 金曜日の明日は休養できると自分に言い聞かせ・・・
何とか気力を振り絞って足を引き摺りながら “根性” で出勤! (* ̄▽ ̄)/


木曜日の夕刻・・・ 出張の事務を終えての帰り道・・・
オーブンで焼かれたような炎天下の “東京” ・・・
その写真・・・ 西空は間もなく “夕陽” になろうとしている。


疲れた。
昨日は、家に帰ったらキンキンに “冷えたビール” を飲もうと心に決めて・・・
水分を摂らず喉を十分に乾かせ・・・ 風呂で汗をザーッと流し・・・
風呂上りの裸のままでビールをゴキュゴキュと一気に飲んでやった。
ん~・・・ あの美味さは他の何にも例えられない。 V(* ̄▽ ̄*)


が・・・ 疲れが抜けぬ。
今日はリラックスして十分に休養してはいるのだが・・・
ま、あと土日の2日で “夏休み” に備えて疲れを抜いておこう。 m(_ _)m

|

« “西郷どんの偉さ” | Main | “サヨナライツカ” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« “西郷どんの偉さ” | Main | “サヨナライツカ” »