« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018/10/31

“告別式の日に・・・”

2977


平成30年10月29日・・・ “告別式” ・・・

午前6時54分・・・
σ( ̄^ ̄)故郷は “雲海の中” ・・・
静けさにつつまれて “別れの日” が厳かに始まるような気配が・・・


2978


午後3時21分・・・
納骨を終えた西空の “夕陽” ・・・
雲間から射す光の中を “親父の魂” が天に昇って行くような気配が・・・


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    “母が逝き兄も亡くなり父も死に
                 一人法師になって候”   m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/10/25

“父・・・逝去”

平成30年10月25日 午前2時45分・・・ 逝去

合掌

| | コメント (0)

2018/10/21

“再開のご案内”

2976


この拙い “ブログ” ・・・
9月21日に暫く休止・・・ のご案内をいたしました。
夏から・・・ 少し “秋の気配” を感じさせる・・・ そんな時期でした。


ん~・・・ “ある事情により・・・” ということでのお休みでした。
まったくσ( ̄^ ̄)の個人的事情でして・・・ /( ̄^ ̄;)


実は、9月の中旬・・・
σ( ̄^ ̄)の父親が肺炎で入院したと田舎から連絡があり・・・ 急遽、仕事を休んで病院へ駆けつけて主治医から現在の症状と治療内容の説明を受けて、更に今後の治療方針等を話し合って・・・
その時は、まぁ・・・ 意識も確認できて帰ってきたのですが・・・
その数日後に再度田舎から、父親の両方の肺がレントゲン写真で真っ白になってしまい、高齢ということもあり余命数日との連絡がありました。
ん~ その時の覚悟をしなければならない・・・ そんな状態でした。


母親が亡くなった時も、兄が亡くなった時も突然で・・・
その時は覚悟も何もできぬままに訃報が届いた訳で・・・


ただ・・・ その “覚悟” というものも簡単ではなくて・・・
かといって病床に付きっきりという訳にも行かず・・・
“もしもの時” には仕事を休める態勢を整えて、 “覚悟” というものを自分自身のなかで理解して整理して納得させることに時間が必要で・・・


その後・・・ 治療の効果があったとのこと・・・
酸素吸入マスクも取れて、肺の状態も良くなってきて・・・
ただ、経口食事の摂取は誤嚥性肺炎を招く恐れがあって点滴だけ・・・
回復しているものの、予断を許さない状態には変わりないとのことながら・・・


そのような訳で・・・ 約1ヶ月間お休みいたしましたが・・・
“日記” がわりでもあるこの “ブログ” ・・・
再開することにいたしました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


つい先週、久しぶりに “コスモス” を見に出かけてみた。
9月末に荒れ狂った台風の “塩害” で多くが枯れてしまった。
ん~・・・ 1年待ったのに・・・ 残念。 m(_ _)m

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »