« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018/12/31

“どうぞ良いお年をお迎えください。”

3005   ・・・ “冬晴れの空” ・・・


平成30年・・・ 平成最後の “大晦日” ・・・
今夜も普段と同じように・・・ ただ静かに暮れ行く。 /( ̄^ ̄;)


今年は、4月に “岳母逝去” ・・・ そして、10月に “実父逝去” ・・・
ん~ 体調を崩したこともあったが・・・ その他は穏やかな1年だったか。


この1年・・・
心掛けながらもなかなか思うようにいかなかったこと・・・
“心穏やかに謙虚な日々を送るべく精進する” ・・・
引き続きそうあるべく・・・ “我” をおさえて意義ある日々を・・・ m(_ _)m


来年3月末に大きな人生の転機を迎える。
思い描いたような “心穏やかな日々” がやって来るのだろうか・・・
なるようにしか成らぬのが人生・・・ さてさて未知なる世界へ・・・ A( ̄^ ̄;)


ということで・・・
この “残日録” 的σ( ̄^ ̄)ブログにお越しいただきました皆様・・・
本当にありがとうございました。
どうぞ・・・ 心穏やかに・・・ 良いお年をお迎えください。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/30

“ブログ・・・σ( ̄^ ̄) 残日録”

3004   Webサイトから借用


晴れ渡った歳の瀬の午後・・・何とか体調も回復。
今年中に観ておきたかったDVD鑑賞・・・ V( ̄^ ̄;)


“藤沢周平 新ドラマシリーズ” ・・・
“遅いしあわせ”“果し合い”“冬の日”・・・
そして、“三屋清左衛門残日録” 、その “完結編” の計5作品。

TSUTAYAでこれらを見つけた時に “ドキッ” とした。
いずれも主演が素晴らしく、σ( ̄^ ̄)好みの作品と思えて・・・
もう “これは観るしかない。きっと満足する作品 ”・・・
と、直感的に閃いて借りてきた作品。 V(* ̄▽ ̄*)


で、本日は “三屋清左衛門残日録” ・ “完結編”の2作品・・・
σ( ̄^ ̄)原作を読んではいないのだが、 “藤沢周平” 原作だものハズレはないだろうとドキドキしながらディスクをパソコンにセット ・・・ A( ̄^ ̄;)


“北大路欣也” 主演
役どころは、某藩の先代藩主の元御側用人・・・
今は、家督を譲った息子夫婦と同居するヤモメの “隠居老人”
「残日録」 と記した日記に日々の思いを認めている。

時折、街中の居酒屋で同輩の町奉行と杯を交わしたり・・・
剣術道場で稽古に励んだり、魚釣りに出かけたり、若かりし頃に交友のあった同輩や友人達と再会し・・・ あれこれ充実した隠居生活を送っている人物。


同じく時代小説作家の “池波正太郎” にも・・・
剣術の腕前を活かして事件を解決し、人情の機微で泣かせる作品がある。

“剣客商売” ・・・ “藤田まこと” が演じた “秋山小兵衛” ・・・
こちらも隠居老人が飄々としながらも充実した日々を送るストーリー。
つい先日、この “秋山小兵衛” 役を “北大路欣也” が演じた作品がテレビで放映され・・・ σ( ̄^ ̄)観たばかり。


“残日録” ・・・
“日残りて 昏るるに 未だ遠し” (ひのこりて くるるに いまだとおし)
現役の一線を退いて、さて・・・日々何をしたらいいのかと・・・
“老い” というものを見つめつつ、どう生きれば良いのか考えさせられる。


ちょうどσ( ̄^ ̄)なども間もなく遭遇するであろう日々・・・
σ( ̄^ ̄)には・・・ 無論、悠々自適の隠居生活を送れる経済的余裕などないのだけれど、さればこそ・・・ “充実した老い” の日々を送るには如何に・・・
この歳の瀬に・・・ 何とも心に沁みる作品であった。 /( ̄^ ̄;)


“三屋清左衛門” の記した “残日録” の一文・・・

   “ 老いることすなわちまた生きることなり
     いつの日か命果てぬとき来たらば
     ありがたき心捧げて死をむかえん
     されどいよいよ死ぬるその時まで
     与えられし命いとおしみて
     ひとすじに生き抜くべし ”


ん~・・・ まったく重みなどないものの・・・
このブログは・・・σ( ̄^ ̄)の “残日録” やも知れん。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/29

“冬の里山散策”

3003


この年末の休み・・・ おおよそ午前7時15分前後に起床。
今日も朝から清々しく晴れ渡って気分良好。 V(* ̄▽ ̄*)


で・・・ 昨日の窓ガラス拭きによる “肩凝り・腰痛・膝痛” ・・・
一晩寝たら “腰痛” は何とか回復・・・
ただ “肩凝り”“膝痛” がイマイチ・・・
せっかくの好天・・・ なるべく平坦な公園を歩こうと出かけてみた。 /( ̄^ ̄;)


ちと空気は冷たいものの・・・ “凛” とした風情が良い。
σ( ̄^ ̄) のようにひとりボ~ッと散策する人・・・ ジョギングする人ウォーキングする人、家族連れや子供たち年配のご夫婦などなど・・・
皆、この年末の寒い中を何か目的を持って歩いている。 A(* ̄▽ ̄*)


σ( ̄^ ̄)はただ・・・ 冬の陽射しを浴びながら、できるだけ土の上を歩いて無理せず普段の運動不足の解消を図ろうかと・・・
それに冷たい空気を胸一杯吸い込んで毒素とストレスを吐き出し・・・
雑木林を渡る風の音を耳を澄ませて聴きながら・・・
土と落葉の感触を楽しみながらゆっくりと歩いて・・・ A( ̄^ ̄;)


ああ・・・ 今日は面白いものを見た。
σ( ̄^ ̄)の歩いていた道の約50mくらい先・・・
ちょうど風の通り道だったのだろうか・・・ 枯葉が風に吹かれ・・・ カサカサわさわさと大きな音を立てながら次から次へとたくさんの枯葉が・・・ まるで生き物のように道の上を走って来る様に暫し見とれてしまった。 V(* ̄ー ̄*)


σ( ̄^ ̄)の生まれ育った所はすぐそばに “里山” があって・・・
だから子供の頃の普段の遊び場は・・・ 山と川と自然の中で・・・
そんな経験からか、この歳になって・・・ あの子供の頃に感じた “里山” の感触を懐かしんでいるのかもしれない。 (* ̄▽ ̄)/


ん~・・・ 本日12月29日は “由の誕生日” ・・・
久し振りに食べた “不二家のケーキ” が美味・・・
・・・ ってことで “膝痛” は何とか楽に・・・ただ “肩凝り” が・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/28

“自己充実の窓ガラス拭き”

3002   ・・・ “冬の風景” ・・・


いや~・・・ 今日は良くぞ晴れ渡ってくれた。
いよいよ今年も押し詰まってきて師走も・・・ “28日” 。 (* ̄▽ ̄)/


今日は “窓ガラス掃除”
まぁ・・・ 本来ならば “大掃除” ってところなのだろうが・・・
ちと・・・ そこまでの “やる気” を持ち上げることができずに・・・ A(/。\)


お湯を入れたバケツ、雑巾、ガラス用洗剤、ガラス拭きワイパーを用意・・
まずは2階の “インナーバルコニー” の外側ガラス・・・
いや、今日は風が強くて・・・ しかも冷たい。
トレーナーの上にフリースを着込み・・・ 完全武装。V( ̄^ ̄;)

水拭きしただけで雑巾が真っ黒・・・ 洗剤を吹き付けてしばらく放置。
上下2段のガラス・・・ 上を拭くのに問題は無いのだが・・・
σ( ̄^ ̄) 膝の具合が良くないものだから・・・ 無理せず下部のガラスを拭くために低めの台を持ってきて腰掛け・・・ 気分良く作業。 V( ̄^ ̄;)


で、続いて内側・・・
外側と打って変わって・・・ ガラス戸を閉め切ると陽射しが暑いほど。
ワイパーでガラス面を擦ると汚れが拭われて・・・ 後は雑巾で拭くだけ。
若干の拭きムラは残るものの思った以上にきれいになって・・・ V(* ̄▽ ̄*)


その次は、その内側の居室のガラス窓・・・ “美の部屋”“猫部屋” ・・・
それから “由” の部屋とσ( ̄^ ̄)の部屋の窓も。
階段中ほどのガラスも拭いて・・・ 最後に “玄関ドア” を掃除。


今回・・・ 全部のガラス窓を拭き掃除できなかったが・・・
まぁ、普段掃除していない汚れの激しい箇所を重点に・・・ ってことで・・・


ん~・・・ この時間になって “心配した症状” が出てきた。
上から、肩凝りと腰と膝に痛みが・・・
いずれも慢性の症状があるものの、これは多分 “一過性” ・・・ /( ̄へ ̄;)


この掃除・・・ 家人に言われての作業じゃぁなく・・・
まぁσ( ̄^ ̄)の “自己(満足)充実” のための行動ながら・・・
σ( ̄^ ̄)の “心” までも何となくきれいになったような・・・ V( ̄^ ̄;)

綺麗になった窓ガラス越しに外を眺めるのは気分が良いもので・・・
こんなささやかなことながら自分を “褒めてやりたい” 。 V(* ̄▽ ̄*)V


今年も残すところ・・・ あと “3日” ・・・
何にしても心穏やかに年末・・・ そして “新年” を迎えたい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/27

“我が家の三毛猫”

3001   ・・・ “ぶっちゃん” ・・・


σ( ̄^ ̄)家の飼い猫。
元々は野良で外猫だったのだが・・・
生き残った親子3匹を捕獲して・・・ 今は “家猫”

最初は、母猫の “おかあさん” と姉妹の “ちろ” の3匹だったのだが・・・
母猫が死んでから、姉妹2匹で・・・ 2階の6畳間の猫部屋で寝起き。
朝、家人が部屋を開けると1階に降りてきてリビングで生活。 /( ̄^ ̄;)


猫ども・・・ 餌をくれてトイレの始末をしてくれる人にだけ懐いていて・・・
だから σ( ̄^ ̄)のそばには決して寄ってこない。
晩酌している時は、約1mの距離を保ってじっとσ( ̄^ ̄)を見てる。
刺身とか肉とか・・・ 箸に摘まんで差し出すと少なからず興味はあるようで・・・ フンフンと匂いをかぐけれども決して食べようとはしない。 A( ̄^ ̄)


時折、σ( ̄^ ̄)が新聞を広げていると・・・ 何を思ってかσ( ̄^ ̄)に近づいてきて目の前の新聞の上を邪魔するように歩いて行くこともあるのだが・・・
たまにソファーに寝転がっている時など撫でさせてくれることもあるが・・・
基本的にはσ( ̄^ ̄)には近づかない・・・ いや避けている。


TVの天気予報を何故かじっと興味深げに見ていたり・・・
猫や鳥が映るとTV画面に飛びついたり・・・
σ( ̄^ ̄)の食事や晩酌の様子を身動きせずじっと観察している風で・・・
・・・ この “ぶっちゃん”“哲学猫” なのかもしれぬ。 (* ̄▽ ̄)/


ソファーに横になった家人の太腿に乗って寛ぐ “ぶっちゃん” ・・・
写真を1枚撮って近づいたら・・・ やっぱり逃げてしまった。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/25

“ふるさとは遠きにありて思ふもの”

3000   ・・・ “ダイサギ” ・・・


親父が亡くなってちょうど2ヶ月・・・
平成30年10月25日が命日・・・ で、今日は “月命日” ・・・ /( ̄^ ̄;)


親父が存命中は・・・ 年末になれば様子を見に帰省していたのだが・・・
亡くなってしまうと足が遠のいてしまうような・・・
σ( ̄^ ̄)が生まれ育った地に義姉も姪も暮らしており、σ( ̄^ ̄)の田舎が故郷が無くなってしまった訳ではないのだけれど・・・
父母の墓、兄の墓も故郷にはあるのだけれど・・・
まだお親父が生きていた時に自分の気持ちの中にあった “故郷の存在” が、親父が亡くなってから少し変わったように感じている。


詩人・・・ “室生犀星” の詩・・・
  “ 「小景異情」 その二 ” から

   ふるさとは遠きにありて思ふもの
   そして悲しくうたふもの
   よしや
   うらぶれて異土の乞食(かたい)になるとても
   帰るところにあるまじや
   ひとり都のゆふぐれに
   ふるさとおもひ涙ぐむ
   そのこころもて
   遠きみやこにかへらばや
   遠きみやこにかへらばや


これは・・・ “室生犀星” が故郷を去る時の辛い心情を詩にしたもので・・・
その “思い” とσ( ̄^ ̄)が感じている故郷への “思い” とは意味を趣を異にするなるものなのだけれども・・・ “遠のいてしまった故郷” への “思い” というものが何とも寂しいような切ないような・・・


σ( ̄^ ̄)・・・ 決して二度と故郷に帰らないなんてことは無く、帰ろうと思えばいつでも帰ることはできるし・・・ 故郷に辛い思いなどもまったく無く、ただ懐かしさが溢れるばかりながら・・・
もう自分の生まれ育った故郷に帰っても父も母も兄もいないのだなぁ・・・ という現実を思うと、 “ふるさとは遠きにありて思うもの” ・・・ そんな感慨を覚え・・・
σ( ̄^ ̄) “ひとり” になってしまったなぁ・・・ って・・・ /( ̄^ ̄;)


ん~・・・ 今夜は合掌して・・・
   ふるさとは遠きにありてもやさしくて・・・
   そして溢れる思いを歌うもの・・・
       m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/24

“更級日記”の地を訪ねて

やっと晴れ間の見えた振替休日のクリスマスイブ・・・
クリスマスイブとはまったく関係なく、出かけるなら今日しかないと思い立ち・・・
千葉県市原市へ・・・ ロングドライブ。 V( ̄^ ̄;)

あの “更級日記” の作者・・・
菅原孝標女(すがわら の たかすえ の むすめ)” が “国司” である父とともに3年余を住み暮らした辺りを訪ねてみようと・・・

当時の “上総国国府” は市原市にあったと考えられており、市原市をはじめいろいろな研究機関が調べたらしいのだが具体的な場所は不明らしい。
そして、 “国司” を務めた “菅原孝標” の住居も特定されていない。
が・・・ 役所も住居も市原に所在したであろうと思われる。 /( ̄^ ̄;)


2997_3

JR内房線 “五井駅” 東口そばの “菅原孝標女” の銅像・・・
国司の任を終えて京都へ帰る父や家族と一緒に旅立つ娘・・・
当時数え年13歳・・・ 上総を旅立つ姿をモチーフにしている。

ただ・・・ “菅原孝標女” の本名はどこにも登場せずわかっていない。
“更級日記” は作者の上総国での暮らしぶり・・・ そして京都に帰るところから始まるのだが、作者が13歳の頃の旅日記を50歳近くになってから人生を回想して書かれたものとのこと。


2998

“上総国分寺跡” 地に残る “国分寺七重塔” 跡・・・
中央に残る “心礎” ・・・
この七重塔の高さは “63m以上” ・・・
奈良県の “法隆寺五重塔” の2倍近くあったとのこと。


2999   ・・・ “心礎” 直径1.8m、厚さ0.7m ・・・

現在の市原市役所と市原市市民会館は “上総国分僧寺”“上総国分尼寺” に挟まれるように所在している。
この地は、むかしむかしから “公” の場所だったのかもしれない。
その昔から・・・ たぶんこの界隈には国の寺院をはじめとして “国府” やその政庁に勤務する人たちの住まいがあったのであろう。

きっと “菅原孝標女” もこの “国分寺七重塔” を見上げたはず・・・
この場所から少し離れた “国分尼寺” にも詣でたはずである。


寛仁4年(1020年)・・・ “菅原孝標女” はこの地を去るのだが・・・
現在から遡ること “1000年” ・・・
遥か古の上総の風景・・・
光の色、空の高さ、風の音・・・ いったいどんな風であったろう・・・


σ( ̄^ ̄) 今日、その場所に立って・・・ 古への思いを馳せて・・・
そんなことを・・・ ひとり心静かに思ってみるのも良い。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/23

“晩酌の肴”

299604


昨日、今日・・・ 雨模様の天気。
家でゴロゴロと・・・ 大掃除をする気も起こらず・・・ /( ̄へ ̄;)


今夜の “晩酌の肴” ・・・ “イワシの丸干し”“キムチ鍋” ・・・
で、焼酎をロックでクイクイと・・・ V(* ̄▽ ̄*)


“イワシ”“鯛・鮃・鮪” などと比べると “下魚” になってしまうらしく・・・
大量に獲れることもあってかぞんざいに扱われているような・・・
けれど・・・ σ( ̄^ ̄)の大好物で “安くて美味い魚” である。 V( ̄^ ̄;)


“いわし” というと・・・ ある “詩” を思い出す。
“金子みすゞ” の詩・・・ “大漁” という有名な作品。

  大 漁 <金子 みすゞ>
     朝焼け小焼けだ
     大漁だ
     大羽鰮(いわし)の
     大漁だ。

     浜は祭りの
     ようだけど
     海のなかでは
     何万の
     鰮のとむらい
     するだろう。


“大羽いわし” は大ぶりないわしのことをさすらしいが・・・
ん~・・・ この短い詩に何か “ハッ” とさせられるものがある。
“才” ある人は・・・ 何気ないことを普通の言葉で感動させる。 /( ̄^ ̄;)


“凡” なσ( ̄^ ̄)としては・・・ 深い意味のある言葉を紡ぐことなどできぬ。
まぁ、思うことといえば、 “いわし” には大小いろいろ種類があるけれども・・・
総じて・・・ 大小問わずいずれも間違いなく美味である・・・ と・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/21

“冬休み初日”

朝からさわやかに晴れ渡った “冬晴れ” ・・・
本日より “年末年始休暇突入” ・・・ “冬休み初日” 。 V( ̄^ ̄;)


で、本日は “内科” の定期健診。
血圧も尿酸値も体調も・・・ まぁボチボチ・・・
が・・・ またしても左手首に “ガングリオン” が膨らんできて・・・
注射器でゼリー状の物体を吸引したのだが、どうにも芳しくない。 /( ̄へ ̄;)


午後は、本年最終の “ギターレッスン”
コードストロークにおける “ピックと手首と腕” のレッスン・・・
“音ムラ” が少なくなってσ( ̄^ ̄)でもびっくりするほど “良い音” がでるようになって、腕の振りと弦へのタッチが何ともスムーズに。 V(* ̄▽ ̄*)

やはり自己流じゃぁ身につかないテクニックがある。
もっと若い頃からレッスンを受け続けていたらと・・・ A( ̄^ ̄;)


さて・・・ 今夜は “フジテレビ” で良い番組が放送される。
かつては “藤田まこと” 主演で制作された “剣客商売” ・・・
あの “鬼平犯科帳” と同じ “池波正太郎” 原作の時代小説。


2995


今夜9:00~あの “秋山小兵衛”“北大路欣也” が演ずる・・・
“フジテレビ年末時代劇スペシャル 「手裏剣お秀」 ” ・・・

普段はあまりテレビは見ないのだが・・・
ストーリーも承知なのだが、これは見逃す訳にはいかない。
さぁ・・・ 見るぞぉ。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/16

“紅葉の押し葉”

2994


先月末・・・ 11月30日(金)に拾ってきた “もみじの落葉” ・・・
いつもの自然公園へ出かけた折、写真を撮って “落葉” を拾って・・・
雑誌に挟み込んでベッドの敷布団の下で “押し葉” に・・・ V( ̄^ ̄;)


過去にも “押し葉” にした紅葉があって確認したら・・・
2015.11.21(土)
2016.11.20(日)
は・・・ 現物があったのだが・・・
2017.11.12(日)
は・・・ 日記に “押し葉作り” とあるも所在不明。
ん~ 何処かに仕舞い込んでしまったらしい。 /( ̄へ ̄;)


“落葉” を拾ってきて “押し葉” にしてどうするかって・・・
別にこれといったことを考えている訳ではなく・・・

秋に手紙を書く折に便箋に貼るのはどうか・・・ とか・・・
何か “アート” になりはしないか・・・ など・・・
漠然とした思いだけなのだが・・・


色づいた “紅葉” がハラハラと散る様は何とも風情があって・・・
無論、春の “桜” が散る様とはまったく別の風情であるが・・・
どちらも所謂、 “日本の美” とでも言うか・・・
そんな “季節感” をσ( ̄^ ̄)の生活の中に感じたくて・・・ V(* ̄▽ ̄*)


まぁ・・・ “桜”“紅葉” に限らず・・・
日々の暮らしの中で “美しいもの”“情緒あるもの” ・・・
“心優しく穏やかになれるもの” を見つけて・・・ 感じていきたい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/15

“超勧善懲悪娯楽大団円時代小説”

2993


そう・・・ こんな “冬晴れ” の青空を期待していた。
少し風があって・・・ その風の冷たさが “冬” を・・・ 季節を感じさせる。
何があるって訳ではないのだが、穏やかな冬空を心静かに見上げて・・・
ゆっくりと深呼吸・・・ 冷たい空気を吸って身体中の毒素を吐き出して・・・
ん~・・・ “良き日” 。 V( ̄^ ̄;)


昨夜は、文庫本の “上巻” を午前1時頃までかかって読み切り・・・
普段の睡眠のペースを崩してしまって・・・ ちと眠い。 m(_ _*)mZZz・・・


で、今夜は文庫本 “下巻” を読んでしまおうかと・・・
あれこれ考えたり悩んだりすることなくサラッと読める時代小説・・・
ストーリーは流れが見えるとほぼ期待通りに展開してくれて・・・
主人公はすべてがスーパーでパーフェクトで・・・
ん~・・・ “超勧善懲悪娯楽大団円時代小説” ・・・ V(* ̄▽ ̄*)


さて・・・ まずは “風呂”
で、今夜中に何とか読み切ってしまおうかと・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/14

“空也十番勝負 青春篇”

299101_6299202_6

本日発売の書下ろし文庫本2冊を買ってきた。
ん~・・・ 何も難しいことを考えずサラリと読める時代小説。
10年以上も前から読み続けているマンネリ化のシリーズもの。 A( ̄へ ̄;)


さて・・・ 早めに風呂に入って読まねば。
明日も晴れ渡る “冬晴れ” を期待して・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/09

“今日は良き日”

2989

ん~・・・ 今日もまた曇り空。
曇り空が悪いって訳ではないのだが・・・
せっかくの日曜日・・・ “冬晴れ” の空を仰ぎたい。 /( ̄へ ̄;)


こんな天気なもので、部屋でゴロゴロしていてもよかったのだが・・・
あれこれ迷った末にドライブに出かけることに。 /( ̄^ ̄;)

で、曇り空の下に広がる “冬の海” を見てみようと・・・
“内海”“東京湾” ではなく・・・
“外海”“太平洋” を見るべきだろうと思い立ち・・・
ロングドライブ・・・ 千葉の “九十九里海岸” へと車を走らせた。 V( ̄^ ̄;)


やはり “太平洋” の海原の上空も曇り空・・・
ちと吹く風が冷たく海岸線を散歩する人もいなかったが・・・
“サーファー” が波間に数人・・・ 黒い姿が見え隠れ・・・ /(* ̄▽ ̄*)

ちょうど陸にあがってきたサーファーに声をかけてみた。
「水・・・ 冷たくないですか?」 ・・・ って・・・
言ってしまってから・・・ 馬鹿なことを尋ねてしまったと思ったが・・・

「うう冷たいですよ!」・・・ って・・・
40過ぎ?の・・・ 年配のサーファーが “ニカッ” と笑って答えてくれた。
いや、その笑顔が爽やかで何ともカッコ良かった。
σ( ̄^ ̄) も笑顔で頷いて・・・
ただそれだけのことながら・・・ 何か嬉しくなってしまった。 V(* ̄▽ ̄*)


2990


で・・・ 帰り道・・・
カーラジオからは “FM東京・・・山下達郎サンデー・ソングブック” ・・・
で、第1曲目に流れたのが何と “クリスマス・イブ” 英語バージョン。
思わずボリュームを上げてリズムをとりながら・・・ V(* ̄▽ ̄*)


そう・・・ 昨夜、そんな季節になって・・・ などと思っていたところに・・・
少し薄日が射し始めた日曜日の午後2時過ぎ・・・
ひとり嬉しくなってしまって・・・
ま、今日は何となく・・・ “良き日” 。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/08

“σ( ̄^ ̄)人生・・・”

298803


ん~・・・ 今日も晴れぬ。
スッキリと晴れ渡った “師走の空” を見たいのだが・・・。

日本海側や北の国では “雪” が降って、各地で冷え込んでいるとか・・・
ま、12月の中旬になるのだから当たり前の寒さなのだろうが・・・
今年は “暖冬” になるらしいとのこと。 /( ̄へ ̄;)


しかし・・・ 何だかんだと言ったってこの季節になると・・・
ああ、今年も “山下達郎”“クリスマス・イブ” を聴きたくなる季節がやって来てしまったなぁ・・・ と、胸が熱くなるような感慨を覚える。

もう “若い頃” に戻りたいとは思わねど・・・
あらためて・・・ σ( ̄^ ̄)にも “若い頃” はあったのだ・・・ と・・・
昔々のσ( ̄^ ̄)のたくさんのシーンを思い出している。 V(* ̄▽ ̄*)


12月・・・ 自らのこれまでを省みる一年の締めくくりの月・・・
σ( ̄^ ̄) “人生” これで良かったのかと・・・
そんなことを思いつつ・・・ /( ̄^ ̄;)

ま・・・ 多くを望んでもしかたのないこと。
今、ここでこうしてこんなことを思っていられること・・・
σ( ̄^ ̄) “人生” ・・・ “良し” としておこう。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/07

“ささやかな上達” ?

3週間ぶりのギターレッスン・・・
ん~ 下手でも何でも “楽器” を鳴らすってのは良い。

11月4日(日)の発表会から、もう1ヶ月余・・・
新たな曲で “ストローク・カッティング・ブラッシング” の練習。


2987_2

ん~・・・ まずはこの3つのパターン。
ま、最初のは特にこれといった難しさは無いのだが・・・
2番目と3番目・・・裏から入るストローク、そしてブラッシングして・・・
同じ一つのコードだけならば何とか続けられるのだが、コードがあれこれ変化していって1弦と5・6弦をミュートしながらって・・・ いや難しい。
小節最後の4分休符・・・ これが曲者・・・ A( ̄へ ̄;)


ま、それでも繰り返しているうちに少しは良い “ノリ” になってきた。
何とかきれいな良い音が出た時はσ( ̄^ ̄)でσ( ̄^ ̄)に感動する。
いや・・・ そんなささやかなことながら・・・ ひとり喜んでいる。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/02

“四十九日法要”

298602


本日は、σ( ̄^ ̄) “親父”“四十九日法要” ・・・
で、午前8時ちょい過ぎに車で自宅を出発・・・ 一路、田舎のお寺へ。


曇り空が晴れたり・・・ また曇ったり・・・
何を燃やしているのか・・・ 風の無い山間の畑に一筋の煙が立ち上り・・・
空気を動かす風が流れる上空で少し広がって・・・
ああ・・・ 何と穏やかで何と綺麗なσ( ̄^ ̄)故郷の風情なのか・・・
子供の頃・・・ 何度となくこの季節に見た田舎の風景・・・
今日のこの日に・・・ 何とも “感無量” 。 /(* ̄▽ ̄*)


往路・・・ 思った以上に空いていて実質3時間弱のドライブ・・・
田舎の山々の “紅葉” が何とも綺麗だった。
ただ普通の田舎の山々なれど・・・ 色づいた木々が本当に美しかった。

で、帰路・・・ 事故渋滞に巻き込まれてしまって4時間弱?
ん~・・・ さすがに疲れる身体になってしまっている A( ̄へ ̄;)


“四十九日法要” ・・・ 無事に心穏やかに済ますことができて安堵・・・
神代の昔まで連綿と続く “ご先祖様” に思いを馳せ・・・ 合掌。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2018/12/01

“疲れた土曜日”

2985


本日は、午前7時35分に起床。
ま、特別に不調でも好調でもなく・・・ ほどほどの目覚め。 V(* ̄▽ ̄*)


で、NHK朝の連続テレビ小説 “まんぷく” を観て・・・
朝飯前に “クリーニング店” へ行って・・・
新聞を読みながら・・・ “チコちゃんに叱られる” を観つつ・・・
朝ご飯は・・・ “錦松梅ふりかけ御飯”“赤だし味噌汁” ・・・
“ハンバーグ”“胡瓜の漬物” と・・・ あと何だったろう・・・ /( ̄へ ̄;)


そして・・・ 朝の薬 “5種類” を服用して・・・
近くの “総合病院” へ家人を送って・・・
“ガソリンスタンド” で給油。
ホームセンターで “猫草” と・・・
太さ1mmのボールペン “JETSTREAM3” を買って・・・
家人を総合病院へ迎えに行って・・・ 昼食は “廻る寿司屋” で。


それから・・・ 取り壊し予定の “旧宅” のゴミ搬出・・・
“スーパー” で食料品あれこれの買い物・・・
“クリーニング店” で洗濯物を受け取って・・・
最後に “酒の量販店” にて “吟醸酒” を購入。 V( ̄^ ̄;)


帰宅後、着替えて・・・ そのままベッドに倒れこんで・・・
晩御飯までの2時間を “昼寝” 。 m(_ _*)mZZz・・・

ん~・・・ “疲れた土曜日” ・・・
明日は、 “法事” で車を走らせて田舎へ・・・
いやいや・・・ 明日も疲れそうながら “ロングドライブ” を楽しもうかと・・・
どんなことでも “計画” がある・・・ ってのは何となく楽しい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »