« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019/01/27

“青い空と白い雲”

3020


晴れ渡った青空に白い雲が流れて・・・
それほど風も無く・・・ こんな陽射しの日曜日には出かけたくなる。 V( ̄^ ̄;)


風は冷たいものの陽射しがあるため、昨日よりもずっと暖かく感じる。
厚着して汗をかき過ぎても困るので少し軽めの服装で里山散策・・・
冷気を “深呼吸” すれば身体が浄化されるような・・・ V(* ̄▽ ̄*)


草原のベンチにひとり腰かけて・・・
姿は見えぬがいろいろな “野鳥の囀り” が心地良い。
空を見上げれば “青い空に白い雲” が浮かんで・・・
時折、何処へ行くのか・・・ 旅客機が南の方へ飛んでいく。


自販機で買った温かい缶の “おしるこ” を飲みながら・・・
この穏やかな風情を “一首” ・・・ と思ってはみたのだが・・・
ん~ 才無きσ( ̄^ ̄)・・・ 残念ながら上手くまとまらず。 A(* ̄▽ ̄*)


ああ・・・ こうして出かけようと思えたことが嬉しい。
何も特別なことも無くても・・・ ただこうしていられることが楽しい。
・・・・・・・・・・ ん・・・ それで良い。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/26

“寒空の下で”

3019   ・・・ “アオサギ” ・・・


寒い!
朝から細かい粒の雨が降り出し・・・
ひょっとして雪になるか・・・ と、暫し見ていたが止んでしまった。 /( ̄へ ̄;)


σ( ̄^ ̄)住居の辺りの本日の気温・・・ “最高 10℃”“最低 2℃”
明日は “最高 9度”“最低 2℃” の予報。
ん~ 明日は今日よりも寒さ厳しくなりそう。 /( ̄□ ̄;)


で・・・ 曇り空の下に凛と立つ “アオサギ” ・・・
この寒い日に十分な餌を確保できているのだろうか・・・
たぶん・・・ お腹を空かせているのじゃないかと思うのだが・・・
何処かに “巣” があるのだろうが家族も一緒なのだろうか・・・
野生の生物は強いのだろうが、こんなにも冷え込むと心配になってしまう。


ん~・・・ σ( ̄^ ̄)なんぞは暑さに弱いし寒さにも弱くて・・・
自然の中に放り出されたら、きっと生きていけぬだろうなぁ。 m(/。\)m

ふと・・・ そんなことを “寒空の下で” 思いつつ・・・
ま、これまで・・・ そして今こうしていられることに感謝して・・・
これからの人生・・・ 心穏やかに謙虚な日々を送るべく・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/25

“懐かしの神田神保町”

朝のうちは晴れていたのに・・・
徐々に雲が広がって凍れるような寒さの午後。
“雪” の気配が濃くなってきたものの・・・ ま、降らぬだろう。 /( ̄へ ̄;)


3018   “神保町のメインストリート”


今週、水曜日の夕刻近く・・・ “歯医者” さんへ行ってきた。
いつもの千代田区神田神保町の “デンタルオフィス・本の街” へ。

ふとしたはずみで、左上奥歯にかぶせていた物がはずれてしまって・・・
ま、別に痛みは無いのだが・・・ あるべきものが無い違和感があるものだから、できるだけ早めの治療をと・・・ 予約を取って行ってきた。
手帳を見ると・・・ ちょうど2年前もこの時期に別の歯の治療に通っていて・・・
この際、あれこれ診てもらおうと・・・ V(* ̄▽ ̄*)


都営地下鉄から地上に上がって・・・
ん~・・・ この “神保町” の街は何とも懐かしくて仕方がない。

大学が・・・ 白雲なびく “駿河台” ・・・
人事異動で2年勤務した場所が “九段下” ・・・
清水御門外、 “鬼平犯科帳”“火付盗賊改方” 御用屋敷のあった辺り・・・
で、 “鬼平ファンクラブ” を作ってあちこち飲み歩いたり・・・
“古本屋街” には月に2~3回・・・ 何か面白い本を探しに通っていた。
その後も・・・ 何は無くとも何となくブラついていた街で・・・ V( ̄^ ̄;)


この街には、知る人ぞ知る良い店があって・・・
レトロな喫茶店、餃子専門店に冷やし中華発祥店、そしてたくさんのカレー店があったり、かつては安くて美味い天丼やとんかつの店にも通ったけれど・・・
あれからどうなったのだろう・・・ 今でもあるのだろうか。 /( ̄^ ̄;)


ま、今回は “歯の治療” ということで寄り道せず帰ってきたが・・・
静かな “古書店” をまたゆっくりのんびりハシゴしてみたい。
ん~・・・ 4月以降の “楽しみの一つ” ということで・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/20

“春遠からじ”

3017   ・・・ 2011.1.22 八重瀬公園 “緋寒桜” ・・・


本日、1月20日は “大寒” ・・・
2月3日の “節分” まで続いて2月4日が “立春”
ってことで、まだまだ寒い日が続くけれども “春遠からじ” ・・・ (* ̄▽ ̄)/


先週の新聞・・・
“桜前線、今年は早め”
・・・ って、桜の開花予想の記事が。

東京都心・・・ 今春の “ソメイヨシノ” 開花が “3月18日” との予想。
開花から約1週間で満開になるとのことで・・・ ん~ 過去からの気象データ等を基にしての予想なのだろうが、何とも気の早い話のような・・・ A( ̄^ ̄;)


で、先日からの “沖縄” 続き・・・
たぶん・・・ 沖縄北部の “本部半島” エリアではもう桜の開花が・・・
といっても “ソメイヨシノ” ではなくて写真の・・・ “寒緋桜”
少し “濃い色” が・・・ “恋色” に通じるようで気に入っている。 V(* ̄▽ ̄*)


沖縄本島では、最初に北部で咲き始め・・・ 徐々に南部に移って来る。
この季節に合わせて・・・ “オリオンビール”“いちばん桜” の名称で緋寒桜をラベルにして毎年売り出しているが・・・ 多分今年も・・・ (* ̄▽ ̄*)


ん~・・・ 今年は是非とも “花見” がしたい。
“ソメイヨシノ” の花びら散る下で・・・
“ワンカップ” でも良いから・・・ U( ̄へ ̄;)

“さくら”
を愛でながら・・・ 良い具合に冷やした日本酒をキュッ・・・ と。
σ( ̄^ ̄) 人生・・・ “特別の春” となる今年の桜の季節・・・
ん。 何としても実現したい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/19

“岡本太郎の沖縄”

3015_2


久し振りに映画を観てきた。
渋谷の道玄坂・・・ “ユーロスペース” ・・・
東京地区・本日封切の “ドキュメンタリー映画” ・・・ “岡本太郎の沖縄”


これまでは、那覇市の “桜坂劇場” と大阪と京都だけだったのが・・・ やっと今日から東京でも上映されることになり・・・ “心弾ませながら” 行ってきた。
チケットをインターネットで予約して・・・ V(* ̄▽ ̄*)


3016_2

この映画の “ベース” となっているのはこの本・・・
著者 “岡本太郎” が2度にわたって沖縄を訪ね時の記録で・・・
当時の写真や映像と・・・ 現在を対比させるかたちで進行させている。


最初は “1959.11.16~12.3” そして “1966.12.24~30” ・・・
滞在期間は合わせて25日ほどながら密度の濃さを感じる。
“芸術家” であり “民俗学者” でもあるこの人物・・・ ん~何とも凄い。
物事を捉えて感じてその本質を見極めてそれを表現する能力に圧倒される。
σ( ̄^ ̄)などには “感じるもの” があっても・・・ やはり “俗” になってしまう。

そして・・・ こうも言っている。
「沖縄の中にこそ、失われた日本がある。」
「沖縄ではじめて、私は自分自身を再発見した。」 と・・・
ん~・・・ やはりσ( ̄^ ̄)などにはこんな表現はできない。 /( ̄へ ̄;)


“岡本太郎”
が訪ねた場所は、ほぼ・・・ σ( ̄^ ̄)も訪ねている。
σ( ̄^ ̄)・・・ 各地を訪ねたのは土日とはいえ丸々2年間だったから・・・

この映画に登場してくる・・・ 首里金城町石畳道 、国際通り界隈、ガーブ川、農連市場、糸満漁港、斎場御嶽、久高島・フボー御嶽、平敷屋のエイサー、芭蕉布の里・喜如嘉、八重山諸島・石垣島、武富島・・・ すべて歩いた場所ながら、闘牛場だけは機会もなく行っていない。
ん~ 懐かしさと・・・ 新たな発見もあって良かった。 /( ̄^ ̄;)


この映画・・・
後半は久高島の神事 “イザイホー” 関係が中心となって展開。
1978年を最後に、以降は現在まで行われていないのだが・・・
その神事を目の当りにした “岡本太郎” の感動が・・・ 凄い。 /( ̄^ ̄;)

σ( ̄^ ̄)・・・ 東京シネマ新社によるその最後の “イザイホー” の映像を持っているのだが・・・ その神聖さやエネルギッシュな凄さがあり・・・
ひょっとして “神代の昔” にはこのような神事が普通にあったのでは・・・
あの “邪馬台国のシャーマン 卑弥呼” もこのような神事を・・・
などと思いを馳せてしまう。 V(* ̄▽ ̄*)


“沖縄”
・・・ やはり魅力的である。
もう一度、 “沖縄文化論” を最初から読み返してみようと思う。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/18

“冬の秋桜”

1月・・・ もう半月が過ぎて18日。
晴れ渡る日はやはり気持ちが良いが・・・
先日のお湿り程度の雨・・・ 降らぬ日が続いて乾燥気味の陽気。 /( ̄へ ̄;)


去年の手帳を開いてみたら・・・
1月18日の昼くらいから急激に “風邪” の症状が現れて・・・
病院で治療を受け・・・ 休暇を取って都合5日間寝込んで何とか起きられるほどに回復したものの、その後も咳が続いてほぼ完治まで10日間。 A( ̄∧ ̄;)

ん~・・・ こうして寝込まずに元気でいられることがありがたい。
外出時には “マスク着用” ・・・
帰宅したら “手洗いとうがいの励行” !! (* ̄▽ ̄)/


3014


で・・・ 今日の午後は “ギターレッスン”
新年を迎えて新たな練習曲となり・・・
新たな “ストロークフォーム” ピックを使った “アルペジオ” のレッスン。


その “練習曲” は・・・
あの・・・ 後世に歌い継がれるであろう “永遠不滅の名曲” ・・・
“さだまさし” 作詞作曲の・・・ “秋桜” 。 V(* ̄▽ ̄*)

まぁ・・・ この季節に “コスモス” とは如何に・・・
という意見が当然のこととしてあろうかとも思いながら・・・
間もなく “満開” になるであろう “ある場所” を懐かしく思い出した。


写真・・・ “2011.2.11撮影” ・・・
沖縄本島中部の “金武町伊芸” 地区の “コスモス” ・・・ (* ̄▽ ̄*)


冬に咲く “秋桜” もなかなかの風情があって・・・
こちらの “秋の風情” とは違った感じながらそれはそれで・・・
そして・・・ この近くの “キャンプ ハンセン” のゲート前には “タコライス” の美味い店があって・・・ ん~そんなこともただただ懐かしい。 A( ̄ー ̄;)


さて・・・ 明日は映画を観に行く予定。
良い土曜日の1日を心穏やかに過ごしたい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/14

“万両”植え替え

3013          ・・・ “万両” ・・・


朝から晴れ渡った良き日。
今日は “成人の日” とか・・・
新成人諸君、どうか明るい “日本の未来” を築いていって欲しい。 m(_ _)m


σ( ̄^ ̄)・・・ 本日は “万両” の植え替え。
というのも、いよいよ旧宅の取り壊しが迫って・・・
旧宅の庭に植えられていた庭木など・・・ 家屋と一緒に処分してしまうのが何となく忍びなくて、せめて小振りな “万両” くらい残せないかと思い立ち・・・
掘りだしてきてσ( ̄^ ̄)家の庭で植え替え作業。 V(* ̄▽ ̄*)


ずいぶん昔のこと・・・
σ( ̄^ ̄)妻の実父・・・ つまり “岳父” が植えたとのこと。
当時は30cm程度の小さな1本の苗木だったのが・・・ 今では一つの株から4本の幹が伸びるほどに大きく成長。
大本の1本は約1.5mほどに伸び、他の2本が約1mほど・・・
そしてもう一つが50cm程にのびて、それぞれ赤い実をつけている。


これを・・・ それぞれに株分けして・・・
一番大きなのは花壇の隅に・・・ 支柱を立てて “地植え” してみた。
次の2本は高さ45cm程の大型プランターに植付け・・・
一番小さな株は写真のとおり・・・ 植え付けてみた。 A( ̄^ ̄;)


この “万両” に似ている “千両” という植物があって・・・
“千両”“センリョウ科”“万両”“ヤブコウジ科” に属し・・・
その違いは ・・・ “実の付き方” が異なるので簡単に区別できるらしい。

“千両” は葉の上に固まって赤い実が付くのに対し・・・
“千両” は葉の下に隠れて赤い実が垂れ下がって付くとのこと。


ネットで調べたら、植付の適期は4~5月か9~10月とのこと。
株分けして根に傷をつけてしまったし、寒さが一番厳しい時期だし・・・
何とか枯れずに上手く根付いて・・・ 元気に成長して欲しい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/12

“孤舟蓑笠翁”

3012   ・・・ 一羽たたずむ “ダイサギ” ・・・


朝から強烈に “寒い”
そのせいもあるのか・・・ 今朝の起床は寝坊して8時過ぎ。


起き出し・・・ 部屋に朝日が射しこまぬロールスクリーンを開けると・・・
晴れるはずだったのに・・・ 朝から暗くドンヨリとした曇り空。 /( ̄へ ̄;)


東京都心部・・・ 昼前に “初雪” を観測とのこと。
σ( ̄^ ̄)家の辺りは雪にはならす “冷たい雨” が・・・
もう少し冷え込んでいたら・・・ きっと “初雪” が降っていたはず。 (* ̄▽ ̄*)


今日は出かける予定を変更・・・
部屋の窓越しに冷たい雨降る外を見ていたら・・・
たしか中学校で習った・・・ “漢詩” をひとつ思い出した。 /( ̄^ ̄;)


五言絶句

 「江雪」  柳宗元

     千山鳥飛絶
     萬逕人蹤滅
     孤舟蓑笠翁
     獨釣寒江雪


       せんざん とりとぶことたえ
       ばんけいじんしょうめっす
       こしゅうさりゅうのおう
       ひとりつるかんこうのゆき


       すべての山から鳥の飛ぶ姿が絶え
       あらゆる小道に人の足跡が消えた
       小舟が一つ蓑と笠をまとった老人が
       降る雪の中で独り釣り糸を垂れている


中学生の頃には、この “詩の趣” などはわからなかった。
が、それでもその後もずっと・・・ 今でも覚えているのは・・・
やはり心のどこかに・・・ “心の琴線” に触れる何かがあったのだろう。


雪が降りしきる凍れるような寒さの湖・・・ 時が止まったような静寂に包まれて一艘の小舟・・・ 蓑と笠をまとった翁が独り釣り糸を垂れて・・・ この翁の心の中にはどんな思いがあるのだろうか・・・

ただこの詩を読むだけで何とも言えぬ “心” が見えてくる。
が・・・ σ( ̄^ ̄)などには至れぬほどの深い思いなのであろう。 /( ̄へ ̄;)


σ( ̄^ ̄)の “里山独り散策” にもそんな思いが・・・
この歳になって “σ( ̄^ ̄)人生” ・・・ 如何なものであろうか。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/11

“金星と木星”

3011   ・・・ “冬野原” ・・・


ん~・・・ “寒中” ・・・ 朝の出勤がきつい。
それでも正月休み明けの一週間目・・・ 何とか無事に終了。

日の出前の午前5時起床・・・
まずは洗顔・・・ 髭を剃って髪を洗ってシャワーを浴びて・・・
テレビのニュースを見ながら “おかゆ” の軽い朝食・・・ /( ̄^ ̄;)


午前6時・・・ 暗い駅への道をとぼとぼ歩いて・・・
ほぼ “南東の空” にひときわ輝く星が2つ・・・
この時期は、たぶん・・・ 右上が “金星” で左下が “木星”

やがて “金星” は高度を下げてきて・・・
逆に “木星” は徐々に高度を上げていき二つの星は接近して・・・
今月末頃には “金星”“木星” よりも低い位置へ移動。 (* ̄▽ ̄)/


ん~ いつだったか・・・ このブログに書いたと思うが・・・
昔々のσ( ̄^ ̄)の田舎は山の中だったし当時は街の灯が少なかったから、新月の晴れた夜空にはたくさんの光輝く星を見ることができた。
そんな星空を見られなくなってどれくらい経つのだろう・・・
また・・・ いつかどこかであの “満天の星空” を見てみたい。 A( ̄へ ̄;)


この時期の “夜明け前” の出勤途上・・・
凍れるような朝空に “凛” と輝く “金星と木星” ・・・
神々しいほどに美しく・・・ ただただ見とれてしまうほどである。
が、本音は・・・ ぬくぬく布団の中で陽が昇るまで寝ていたい。 V(* ̄▽ ̄*)


さて、明日の夕方から “雪” の予報もあるあ・・・
まぁ・・・ 降水確率は高いようだが “雪” にはならぬだろう。
まぁ何にしても・・・ 明日もゆっくり寝坊のできることが嬉しい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/06

“無理せず、気楽に、我慢せず”

3010   ・・・ “ソシンロウバイ” ・・・


朝のうちは晴れていたのに、昼近くには雲が広がり太陽が隠れてしまった。
陽射しがなくなるとやはり寒い。
年末から年始の休みも今日まで・・・
この “曇り空” ・・・ 明日からを暗示しているような・・・ A( ̄^ ̄;)


このところの起床時刻・・・ ほぼ午前7時15分前後・・・
それが明日からは午前5時起床・・・ 2時間15分も早くなるわけで・・・
目覚ましをセットして、まだ真っ暗なうちから起きださねばならぬ。 m(/。\)m


この年末年始・・・ 心身ともに鈍ってしまっていて・・・
本日は “小寒” ・・・ これから更に寒さが厳しくなってくるのに・・・
“気力・・・ 体力” は大丈夫であろうか・・・ /(* ̄▽ ̄*)


ん~、 “無理せず、気楽に、我慢せず” を本年のモットーに・・・
ま・・・ 取り敢えず3月いっぱいをどうにかこうにか乗り越えて・・・
4月になったなら新たなものが見えてくるかもしれぬから・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/05

“民放CM・・・アウト!”

3009   ・・・ “山茶花” ・・・


今日も良く晴れ渡ってくれて・・・ 最高!!
出かける予定は無かったのだが、たまらず自然公園散策に・・・ V( ̄^ ̄;)


この季節に “野の花” は少ない。
花・・・ “椿”“山茶花” そして “ロウバイ”“水仙” ・・・
が、 “凛” とした冷たい山の冷気を頬に当てながらの散策は気分が良い。

池にはつがいの “マガモ” ・・・
それに今日は “翡翠” ともいわれる “カワセミ” を見た。
ん~ 偶然、池にダイブした瞬間・・・ 木の枝に戻るシーンを見ただけ。
σ( ̄^ ̄)のカメラと技術じゃぁ・・・ 良いショットは無理。 A(* ̄^ ̄*)


ま・・・ 約90分のブラブラ散策・・・
ほぼ “枯野” ながら “若草の芽吹き” が始まっている様などを見ながら・・・
誰に気兼ねすることなども無く・・・ “一人歩き” は心落ち着く。 V(* ̄▽ ̄*)


“晩酌” ・・・ 今夜は “チューハイ” ・・・
まぁテレビをつけて “正月番組” を何となく見ながら・・・

しかし・・・ “民放” の番組は、実にもう “CMが鬱陶しい”
別に正月番組に限らず・・・ 番組の良いところまで引き付けておいて、次の展開を期待させながら此れ見よがしにCMを流す・・・ それも “くどい” ほどに・・・


σ( ̄^ ̄)の気の短さもあるのだろうが・・・
良いタイミングで・・・ まったくつまらないCMをに切り替えるなど許せない。
う~・・・ スポンサーがあるから番組制作ができるのだろうが・・・
こんなやり口はいけない・・・ 視聴者を減らすことになる。
現にσ( ̄^ ̄)・・・ ほとんど民放番組は見なくなってしまった。


思うこと・・・ “テレビ番組制作と放送の良心はNHKにしか無い。”
今後、 “民放” のCMシステムは変えていかねばいつかきっとダメになる。


ま・・・ なるようにしか成らぬそんなことはどうでもいいことで・・・
σ( ̄^ ̄) 今夜も途中にCMの入らない “DVD” を観ている。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/04

“新しいスニーカー”

3008_2


今日も気持ち良く晴れ渡ってくれた。
ん~ 去年から今年の年末年始・・・ 関東地方は天気に恵まれた。 V( ̄^ ̄;)


本日・・・ 本年、初外出。
靴のABC-MARTへ行ってきた。

この新年に新しいスニーカーを買おうかと・・・
いやいやいろんなブランドに色に形・・・ 実にたくさんの種類がある。


まず “NIKE AIR MAX” が目について・・・ サイズを変えていくつか履いてはみたのだがみんなガチッと締め付けられるような感じで履き心地がイマイチ・・・
で、“NEW BALANCE”“REEBOK”“ADIDAS” 他いろいろから・・・
一番履き心地の良かった “PUMA” のスニーカーを買ってきた。


軽くて柔らかくて実に良い感じのフィット感が嬉しい。
これ・・・ 実は “美” からσ( ̄^ ̄)への誕生日プレゼント。
ん~ 当分は・・・ ラフには履けないかぁ・・・ V(* ̄▽ ̄*)


休みも残すところ2日・・・
色々考えていた処理予定計画も概ね実行できている。
ま、一部は4月以降に繰り下げたものもあるけれど・・・ A( ̄^ ̄;)


去年1年間・・・ いろいろな事があったけれども・・・
心静かに謙虚に年末年始を過ごせたと感じている。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/03

“雑煮が美味い”

3007  ・・・ “スイセン” ・・・


ちと “新春” らしい写真を・・・
と、言っても昨年の暮れに撮影・・・ A( ̄へ ̄;)


ああ・・・ 新年も、あれよあれよという間に “3日” ・・・
新たな年が始まり “快晴” の日が続き・・・ 掃除した窓からの眺めが良い。
風も無く本当に穏やかで、喧噪の無い日々が何とも嬉しい。 V( ̄^ ̄;)


で、この三箇日・・・ まったく外出せず。
ま、元日と2日は・・・ 朝からお節料理を “純米大吟醸” でいただき、元日は餅3個で2・3日は餅2個の雑煮を美味しくいただいた。
何だかんだと・・・ ちと食べ過ぎの感あり。 V(* ̄▽ ̄*)


σ( ̄^ ̄) “餅” が大好きで・・・ 子供の頃には食事の他におやつ代わりに自分で餅を焼いて食べていたほど・・・
“餅” は・・・ まず搗き立てを “生醤油” で食べるのが一番。
かつては田舎の実家でσ( ̄^ ̄)が餅を搗いていた。
まぁ・・・ “納豆”“大根おろし”“小豆のアンコ” も良い。
また、 “切り餅” を醤油のつけ焼きにして海苔を巻く “磯辺巻き” ・・・

それに、やはり “雑煮” が美味い。
σ( ̄^ ̄)家の雑煮は、東京生まれの婆様直伝の “江戸前風雑煮” ・・・
それをしっかりと “由” が引き継ぎ・・・ カツオと昆布の出汁に、少し焼き目のついた切り餅、鶏肉、ホウレンソウ、三つ葉、柚子、蒲鉾が入って・・・
ごく普通の “雑煮” なのだろうが・・・ これが何とも!! (* ̄▽ ̄)/


で・・・ まだ “初詣” にも行っていない。
“由”“実業団駅伝”“箱根駅伝” のTV視聴。
σ( ̄^ ̄)は、DVD鑑賞、ギター練習、パソコン・ネットサーフィン・・・
ま、σ( ̄^ ̄)家の正月は毎年こんな風に静かに過ぎていく。 /( ̄^ ̄;)


さて・・・ 明日は近所の “八幡様” へ初詣・・・
飲み過ぎ・食べ過ぎで・・・ ちと体重増加が心配。
正月休みも残り3日・・・ そろそろ “リハビリ” に取り組まねば・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/01/01

“ごあいさつ”

3006_2     ・・・m(_ _)m・・・

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »