« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019/02/24

“花の季節”

3036   ・・・ “河津桜とメジロ” ・・・


今月2回目の “散歩” ・・・
今日も行きつけのこぢんまりとした “植物園” へ。

この時期、自然の “花” が少ないかと思いきや・・・
“河津桜” 、 “福寿草” 、 “椿” 、 “マンサク” 、 “梅” 、 “蝋梅” ・・・
そして、地には “オオイヌノフグリ” が可憐な青い花を咲かせている。
ま、若干・・・ 時期の早い遅いはあるものの・・・
いよいよ “花の季節” 到来・・・ やっぱり “花” は良い。 V(* ̄▽ ̄*)


で・・・ “河津桜” ・・・
あちこちで “さくらまつり” が開かれているらしいが・・・
ここの咲き加減は、まだ0.5~1分咲きってところか。 /( ̄へ ̄;)

と・・・ 偶然、 “メジロ” が2羽鳴きながら飛んで来た。
忙しなく花の蜜を吸っては枝から枝へ・・・
う~動く “鳥” の写真をタイミング良くきれいに撮るのは難しい。 A( ̄^ ̄;)


今日は暖かいこともあって・・・
“冬” の時期よりも散歩している人の数が多い。
と言っても・・・ まぁ、ちらほら×2倍程度・・・ /( ̄^ ̄;)

約30分ほどあちこちを歩き回って・・・
日向のベンチに腰をおろし、青空を見上げながらポケ~って・・・
身体を横にして足を伸ばし、目を閉じると眠気が・・・ o( _ _ )o...zzZZZ


ん~・・・ こんな風な感じで “桜の花見” をしたいものである。
“ワンカップ” の酒と “缶詰のヤキトリ” の肴でもあれば “上等”
今年こそ何とか実現したいと密かに企んでいるのだが・・・ V( ̄^ ̄;)


で、午後・・・ 平成30年分 “申告所得税確定申告書” を税務署に提出。
これで気分的な一つの区切り・・・
今週、木曜日は “おじさんの定例会” ・・・
そして週末には・・・ 人生の区切りとなる “弥生三月” に・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/02/23

“今日の一日”

3035   ・・・ “ぶっちゃん” ・・・


   今日は晴れ DVD観て昼寝して焼酎ロックで酔って候


   m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/02/22

“確定申告と還付金”

3034etax_2   “e-Tax のイータ君”


今週18日から “平成30年分の申告所得税の確定申告” が始まって・・・
新聞等には “脱税事件” の記事が載ったり・・・
巷ではあれこれと何やら騒がしい様子。 A( ̄へ ̄;)


で・・・ σ( ̄^ ̄)も本日は家で “確定申告書” の作成。
“源泉徴収票”“生命保険料控除証明書” とか “医療費領収書” といった申告のための書類をそろえれば、簡単に “確定申告書” が出来上がる。

国税庁のホームページで “申告書作成” のリンクをたどって・・・
住所・氏名・生年月日ほかの所要事項を入力していけば “確定申告書” が自動的に出来上がって、更には印刷して所定の書類を貼付して “押印” すれば完成。
実に何とも簡単に・・・ しかもきれいに仕上がる。 V(* ̄▽ ̄*)


かつては・・・ すべて手書き数字を書き入れる様式で・・・
数字を足して引いて手引きを確認して税率を掛けてと手間がかかったが・・・
ん~・・・ すべて自動計算とは実に何とも・・・ (* ̄▽ ̄)/


で、σ( ̄^ ̄)・・・ “〇〇,512円” ほどの “還付金” が・・・
家人も “〇〇,172円” ほどの “還付金” が・・・ V( ̄^ ̄;)
ってことで、明後日2月24日(日)に税務署で申告してこよう。 m(_ _)m

| | コメント (2)

2019/02/17

“おじさんの苦労”

3033   ・・・ ちと寂し気な “たそがれの銀座” ・・・

先週・・・ 2月14日(木) 読売新聞の朝刊・・・
“こどもの詩” に載っていた。 (以下・引用)


    小学生のくろう
               宮下 愛蘭(あいら)

       小学生はきついです
       宿題やお金の問題
       親の許しがないと行けない場所
       いろいろあります
       なので早く中学生になりたい
       と思っていたのですが中学生も
       いろいろ大変みたいです

               (埼玉県河島町・つばさ北小6年)


ん~・・・ 小学生も何かと大変なようです。
が、σ( ̄^ ̄)・・・ おじさんもあれこれ大変なんです。 A( ̄へ ̄;)


    おじさんの苦労
               花咲 爺(JJ)

      おじさんはきついです
      人間関係や健康の問題
      奥さんの許しがないと行けない場所
      あれこれあります
      なので早く現役を引退したい
      と思っていたのですが年金生活も
      いろいろ大変みたいです


まぁ、なるようにしか成らないのが “人生” ・・・
“人生” ・・・ どうも思うようにはいかないものです。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/02/16

懐かしの “チキンラーメン”

NHK朝の連続テレビ小説 “まんぷく” ・・・
σ( ̄^ ̄)金・土しか見られないので録画して晩酌時に見ている。 /( ̄^ ̄;)

熱湯をかけただけで “ラーメン” になる・・・
あの “即席チキンラーメン” を発明する物語。 (* ̄▽ ̄)/


3032_2


テレビ小説の人気に乗せられて・・・ 買ってきた。
“1958年発売 復刻版 パッケージ” ・・・
個別包装 5個入り・・・ 298円(税込み 321円) ・・・ 1袋約65円。


で、今日のお昼に食べてみた。
まずは褐色の乾いた麺をどんぶりに入れて・・・
次に生卵を割って麺の上に落とし・・・
そこに熱湯を注ぎ入れ・・・ 皿で蓋をして3分間。
待つ間に・・・ 折れて袋に残ったカケラをポリポリと・・・ V( ̄^ ̄;)


ん~ 数十年ぶりに食べた感想は・・・ 何とも懐かしいという感じ。
σ( ̄^ ̄) 小学生の頃、家庭事情でお袋が不在の時などに食べていた。
あの頃・・・ σ( ̄^ ̄)にとって本当にご馳走だった。 V(* ̄▽ ̄*)

現在の世の中・・・ たくさんの美味しいものが溢れているから・・・
正直、当時ほどの感激は無かったものの・・・ まぁ美味かった。 (* ̄▽ ̄)/


この世の美味しいもの・・・ 美味しいと言われているもの・・・
まぁ、σ( ̄^ ̄)なんぞは数えるほどしか食してはいないのだろうが・・・
子供の頃に普段に食べていた普通の食べ物を恋しく思うことがある。

例えば・・・ この時期ならば “白菜のお香々” ・・・
御飯が何杯でも食べられた。
“炊き立てのご飯” を・・・ また “卵かけご飯” を柔らかい葉の部分で巻いて一緒に食べるのは最高に美味かった。 V( ̄^ ̄;)

“白菜のお香々” ・・・ 今はどこのスーパーでも売ってはいるけれど・・・
子供の頃に食べた田舎のσ( ̄^ ̄)家の “お香々” とは味が違う。


“素朴” ながら “本当に美味いもの” を探し出して食べたいものである。
さて、 “チキンラーメン” ・・・ 月に1~2食程度・・・ 食べてみようか。
ただ・・・ 昔のようにスープにご飯を入れたりはしないで・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/02/15

“庭木の剪定”

3031   ・・・ “枇杷の花” ・・・


今日は朝から・・・ 今にも降り出しそうな陽気。
で、本日は2ケ月ごとの “定期健診” でいつもの “総合病院” へ。

このところ “血圧” をはじめ体調はおおむね良好。
が、もう目元の部分に “痒み” が生じて “花粉症” の様相・・・ A( ̄へ ̄;)


帰宅後、外に出て “庭木の剪定”
この時期に植木の剪定が良いのかどうかわからぬが・・・
庭の隅の伸びた “枇杷の木” の枝を切ることになってしまい・・・ /( ̄^ ̄)


この “枇杷の木” ・・・
去年6月、あっ・・・ と気付いたら大きな “実” が5つ生っていて・・・
今年1月、あれっ・・・ と気付いたら “花” が枯れかかっていた。
調べてみたら “枇杷” は11月~12月頃に花を咲かせるらしい。 A( ̄□ ̄;)


で・・・ いつの間にやら見事に大きく成長していて・・・
隣のマンションの敷地に枝の一部が約20cmほど伸びてしまっていた。

まぁ・・・ “苦情” ということでもないのだろうが・・・
枇杷の枝が伸びている・・・ と・・・
ん~ やっぱり “苦情” があったものだから・・・
σ( ̄^ ̄) 敷地のフェンスを越えて伸びている部分を剪定。 V( ̄^ ̄;)


いつの間にか根付いた “南天” の枝も約5cmほど伸びていたので・・・
“難と転ずる” ということで剪定。
ついでにあちこちスッキリ剪定して・・・ いやいや大仕事。

と・・・ ついに降り出した。
“雨” かと思ったら間もなく “雪” になって・・・
雪降る庭で、 “枇杷と南天” の枝葉のゴミ袋詰め・・・ 計5つ。 V(* ̄▽ ̄*)


ん~ “雑草” も庭の隅に伸びていて・・・
プランターの整理や花壇の整備など手を入れるところがたくさん。
ま、4月からの “お楽しみ” ということで・・・ 本日の作業は終了。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/02/11

“雪景色”

3029


予報通り “雪” の朝。
部屋のロールスクリーンを開けたら・・・ ベランダには6cm程の積雪。

隣家の屋根や木々にはそれなりに積もっていて・・・
ただσ( ̄^ ̄)家の前の道路には積もらぬようで・・・ 良かった。
“雪掻き” しなければならぬ事態になったら大変だもの・・・ /( ̄^ ̄;)


ま、予報通り昼前には止んでくれて・・・
陽射しは無く・・・ 外は実に寒い一日だった。


3030


で・・・ どこかへ “雪景色” を見に出かけようか・・・
とも思ったのだが・・・ まったく根性なく寒さに負け・・・
今回の “雪景色” は2階の窓を開けて近所の家並みを撮影。 V( ̄^ ̄;)

ん~・・・ バックが黒系統だったら “雪” をはっきり写せたのだが・・・
まぁ、それなりの覚悟でそれなりの苦労をせねばいい写真は撮れぬか。


・・・ ってことで、本日はDVD鑑賞とギター練習。
また明日から・・・ 新たな週が始まる。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/02/10

“落とし穴に注意”

3028   ・・・ “春の気配” ・・・


昨夜も “雪” が少し降った気配。
今朝はすっかり晴れ渡って・・・ ただ風が何とも冷たい。 /( ̄^ ̄;)

車の屋根の雪も庭に積もった雪も陽射しに融けてしまったが・・・
ただ陽射しの当たらぬ北側の日陰はなかなか融けぬまま。 A( ̄へ ̄;)


ん~・・・ 何か中途半端な降雪・・・
“雪景色” の写真を撮ろうと待ち構えていたのだが・・・
上手くタイミングに乗れぬまま “肩透かし” を食ったような・・・ A( ̄□ ̄;)

ただ、明日も “雪” が降る予報・・・
ま、あまりσ( ̄^ ̄)が期待するような感じにはならないらしい。


今年も既に “2月中旬” となって・・・
どうにかあれこれ良い具合に計画を消化できている。
こんな “順調な時” ほど思わぬ “落とし穴” に注意せねば。
あ~ 時期的には “インフルエンザ” に “要注意” か・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/02/09

“米津玄師・・・”

朝、部屋のロールスクリーンを開けると “雪” が降っていた。
まぁ、天気予報どおりで・・・ “雪” を見るのは何とも嬉しい。 V( ̄へ ̄;)


ん~ 家の玄関先や駐車場それに道路の除雪は嫌なのだが・・・
いくつになっても何故か “雪景色” が好きで・・・
“雪国” に生まれ育ったらそうは思わないのだろうが・・・ /( ̄^ ̄;)


今朝の雪・・・ 車に約3cmほどの積雪。
道路の雪は融けていて車を走らせることができそうで良かった。

朝一でクリーニング店へ・・・
そして家人の定期健診で病院への送り迎え・・・
“雪” ・・・ ほぼ午前中で止んで大雪にならず良かった。 V(* ̄▽ ̄*)


3027lemon   ・・・ “米津玄師 Lemon” CDジャケット ・・・


このところ “米津玄師”“Lemon” って曲を聴いている。
知ってる人は・・・ 「何を今頃・・・」 って言うかも知れぬが・・・ /( ̄^ ̄;)


σ( ̄^ ̄)・・・ 去年の大晦日に初めて聴いた曲で・・・
それまで “米津玄師” って名前も知らなかった。

風呂に入ろうと自室から階下に降りたところ・・・
家人が見ていた “NHK紅白歌合戦” にちょうど出演する時・・・
“徳島県” からの中継放送を見るともなしに見ていた。
その時の曲が “Lemon”


まず・・・ その風貌と声に “ハッ” とさせられた。
まったく “にやけた” 様子が無くどことなく “哲人” のよう・・・
声が素晴らしく良くて・・・ 発音が歌い方が何とも新鮮だった。

メロディー自体とメロディーへの歌詞の当てはめが独特な感じがして・・・
初めて、あの “Mr.Children” を聴いた時のような衝撃を感じた。
ああ・・・ 新しく凄いミュージシャンが出てきたとその時思った。 A( ̄^ ̄;)


実は、TBSテレビの “アンナチュラル” というドラマの主題歌とのこと・・・
σ( ̄^ ̄)食事時以外、ほとんどテレビを見ないのでまったく知らなかった。


“Youtube” のMVを “お気に入り” に登録して・・・
“TSUTAYA” の無料サービスでレンタルして聴いている。

まだ他のCDに入っている曲は聴かない。
今は、この曲だけを徹底して聴いてみようと思っている。
ただただ・・・ 凄いなぁ・・・ と感動しながら・・・ m(_ _)m


| | コメント (0)

2019/02/08

“駐車場ミラー”

3026   ・・・ 手作りの “駐車場ミラー” ・・・


寒い!
朝、晴れた・・・ かと思ったら雲がどんどん広がって・・・
“立春” も過ぎたというのに・・・ とにかく “外は寒い” ! /( ̄へ ̄;)))


家人を病院へ送るため、駐車場から車を出そうとして・・・
駐車場の隅に設置している手作りの “ミラー” を見たところ・・・
先日の強風のせいか・・・ ちと見えにくい角度に動いてしまっていた。

で、調整しようと触ったところ・・・
いきなりパチッとヒビが入って割れてしまった。 A( ̄□ ̄;)


ん~ 隣家のブロック塀で右側の道の状況が見えにくく・・・
100均ショップの “鏡” を買ってきてあれこれ工夫して作ったのだが、これが思った以上に良い具合で “安全確認” できるようになって重宝していたのに・・・


このまま放っておく訳にもいかずすぐに100均ショップに走って・・・
もう一回り大きな “鏡” を買ってきて何とか元通りに。
ま、まだまだ工夫する余地はたくさんあるのだが・・・ V(* ̄▽ ̄*)


で、明日・・・
σ( ̄^ ̄)家の辺りでは、朝から80%の降水確率で “雪” の予報。
ん~・・・ 病院と買い物とクリーニングに車を使うのだが・・・
もし積もったらタイヤチェーンも無いし乗り出すのは・・・
いやいや・・・ どうしたものか・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/02/03

“梅に鶯” ?

雲はあるものの晴れ渡って暖かな日曜日。
そろそろ “梅” が見頃かと・・・ 公園の梅林へ出かけてみた。 V( ̄^ ̄;)


3023


よく “梅に鶯、桜に目白” ・・・ なんて言われるが・・・
σ( ̄^ ̄)・・・ 梅の木にいる “鶯” を見たことが無い。 /( ̄へ ̄;)

普段、“鶯” は藪の中に隠れてしまって鳴く姿も見えぬことから、たぶん “春” を迎える季節に様子の良い取り合わせを洒落たものだろう。
ん~・・・ 今日は、鶯の鳴き声を聞くことができなかった。 /( ̄^ ̄;)


3024


一方、 “メジロ” は梅にも桜にも・・・ 蜜を吸いにやってくる。
野鳥なのに・・・ “スズメ目” のせいなのか近くで見ることができる。
今日は、梅の木には来なかったが鳴き声を聞くことができた。 V( ̄^ ̄;)


3025


今日も気分良く散策することができた。
ただ・・・ ワークブーツがボロけてしまって・・・
5年も履いているのだが・・・ やっぱり安物はいけない。
もうそろそろ新しいしっかりしたものを買わねばならぬか・・・ A( ̄^ ̄;)


まだまだ “寒い日” が続きそう・・・
そして “インフルエンザ” もσ( ̄^ ̄)の周辺で大流行中。
が、間もなくやって来る “花の季節” を楽しみに・・・ さて・・・ m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/02/02

“病的な眠さ”

3022   ・・・ “ヤツデ” ・・・


ん~ どうにも眠い。
晩酌は・・・ “アジの開き”“焼酎ロック”
ちと飲み過ぎの感が “無きにしも非ず” ・・・ V(* ̄▽ ̄*)


とは言え、もう無性に・・・ 病的に眠い。
一体これはどうしたことか・・・ もう素直に寝る。 m(_ _)m

| | コメント (0)

2019/02/01

“雪の色は何色・・・”

3021   ・・・ 初雪 2019.1.31 23:56 自室から ・・・


♪~ 雨は夜更け過ぎに “雪” に変わった!
いやいや・・・ 今シーズンの “初雪” が・・・ V( ̄^ ̄;)


昨夜は、銀座8丁目の “蕎麦屋” で一杯。
月例会というか・・・ 親爺が4~5人集まってグダグダ飲む会。
昨夜の酒は4人で、山形県の “楯野川 純米大吟醸” をまったりと・・・
当然、一升瓶では足りずに熱燗のお銚子を8本ほど追加・・・ V(* ̄▽ ̄*)

久し振りに気分良く “酔って候” ・・・
帰りの電車を降りてバスに乗り込むと “雨”“みぞれ” に・・・
バスを降りて・・・ 千鳥足でよくよく見れば “雪” になっていた。 (* ̄▽ ̄)/


帰宅、 σ( ̄^ ̄)部屋からガラス窓越しに家の前の街灯に光る雪を・・・ ISO感度に絞りやシャッタースピードををあれこれ変えて撮影してみたが・・・
ん~ “夜の雪” の撮影テクニックを学ばねばならぬなぁ・・・ A( ̄^ ̄;)


いや・・・ いくつになってもσ( ̄^ ̄) “雪” が好きで・・・
降る様も雪景色も、そして雪の中に佇んであれこれ思うことも・・・ /( ̄^ ̄;)

雪掻き作業や・・・ 泥濘んだり凍った道などは困りものではあるけれど・・・
“雪の風情” ってのは他の何物にも代えがたい味わいがあって素晴らしい。


自然界に “純白” は存在しない・・・ などと誰かが言ったような・・・
積もった “雪” は他のいろいろな色を映して決して “純白” ではないけれども、醸し出すその美しさは何とも素晴らしい。
陽の光の中で輝く “雪色” 、暗闇の中ぼんやりと薄墨のような “雪色” ・・・
“雪色” などという言葉は無いのだが・・・ 例えようのない美しさがある。


“初雪” ・・・ 今朝の陽光にすぐに融けて消えてしまったが・・・
もっとタップリ・・・ “雪景色” を心静かに見てみたい。 m(_ _)m

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »