« “晴耕雨読” を実践 | トップページ | “気持ち新たに” »

2019/03/31

“さくらの風情を・・・”

夜来の雨がやんだけれども、朝から曇り空。
ん~ “花曇り” という言葉があって、何とも風情を感じさせる。
また、 “花冷え” という言葉もあって・・・
やはり “さくら” 咲く時期の微妙なニュアンスを表現する言葉・・・ V(* ̄▽ ̄*)

 

光が強すぎず、桜の花びらが良い感じで撮れた。
まぁ、技術があればもっといい写真になったのだろうが・・・ /( ̄^ ̄;)

3055

 

やはり “ソメイヨシノ” は良い。
この桜を生み出した先人の素晴らしいセンスと努力に感謝。 V(* ̄▽ ̄*)

3056

 

次のふたつの写真、百均のダイソーで買ってきた “マクロレンズ” 使って・・・
σ( ̄^ ̄)の “スマホ” に装着して “接写撮影” したもの。
被写体に約1cm程に接近しての撮影・・・
どうしても “手ブレ” が起こってしまい、工夫と根気が必要。 A( ̄へ ̄;)

こちらは “ソメイヨシノ” ・・・
3057

 

こちらは “枝垂れ桜” ・・・
3058

 

この “枝垂れ桜 ” ・・・ 樹齢は約380年とのこと。
毎年、この時期には必ず出かける先・・・ /( ̄^ ̄;)

3059

 

まだ、あと一週間くらいは見頃が続くか。
それと・・・ やはり “散る桜” の風情を感じてみたい。
“落花”“花吹雪”“花筏”・・・ 美しい様を・・・ m(_ _)m

|

« “晴耕雨読” を実践 | トップページ | “気持ち新たに” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “晴耕雨読” を実践 | トップページ | “気持ち新たに” »