« “翅閉じぬ蝶” | トップページ | “雨が空から降れば” »

2019/05/19

“クマガイソウ” の物語

3096


“日曜日” ・・・
といっても、特別の感慨も無くなって・・・
毎日が “日曜日” の身で、やがてはそうなるのだろうが・・・
身についた数十年の習慣が1~2ヶ月で急に消え去るものでもなく・・・
どこか・・・ “明日からの準備ための休日” 的な思いがある。 A(* ̄▽ ̄*)


今日は、朝から晴れてはくれたのだが雲が多い。
明日からの “天気予報” では・・・ 週前半は大きく崩れるとのこと。

ならば、今日が “庭仕事” の絶好のタイミング。 V(* ̄▽ ̄*)
で、まずは・・・ “トマ・きゅう”“木酢液散布” ・・・
健気に花を咲かせ続ける “パンジー” の花がら摘み・・・
“フリージア”“花茎切り” ・・・
既に葉の枯れた “フリージア”“球根掘り上げ” ・・・
毎度の “猫草の種蒔き” ・・・ A( ̄ー ̄;)


途中で “通り雨” に降られながら・・・
昼御飯に “シラスのペペロンチーノ” をチンして食べながら予定を完了。


3097


で・・・ 特段の “映像” も無く・・・
ちと時季外れになってしまった “クマガイソウ” の写真をアップ。


この “クマガイソウ” の名を口にするたびに思うこと。 /( ̄へ ̄;)
“平家物語” の一節・・・ 時は “平安時代後期”
あの “源義経” が先陣を切った “源氏と平家” の熾烈な戦い・・・
現在の神戸の西辺りに広がる “須磨の浦” での・・・ “一の谷の合戦”

源氏・・・ 関東武蔵の国の荒武者 “熊谷次郎直実” と・・・
平家の公達・・・ 容姿秀麗な若武者 “平敦盛” との “悲劇の戦い” ・・・
その後のことも・・・ 涙無くして語れない物語である。 /(T^T)


“クマガイソウ” に対して少し似た “アツモリソウ” という花もある。
ただ・・・ σ( ̄^ ̄)はまだ出会ったことがないが・・・
いつか対面した折には、 “般若心経” を唱えようかと・・・ m(_ _)m

|

« “翅閉じぬ蝶” | トップページ | “雨が空から降れば” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “翅閉じぬ蝶” | トップページ | “雨が空から降れば” »