December 31, 2017

“大晦日” に・・・

2837   ・・・ “幸せの黄色いバラ” ・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     “ ふと何か忘れているよな思いして手垢がついた手帳をめくる ”


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は朝から曇り空。
昼近くには冷たい雨が落ちてきた。
東京・・・ “大手町” 辺りでは “初雪” が・・・
大晦日に東京で “初雪” を観測したのは “130年ぶり” とのこと。


いと “しめやかなり” ・・・ “大晦日” の夜・・・
今年もいろいろなことがあって・・・ ま、何とか生き長らえている。


この拙いブログ・・・
お訪ね下さった皆様・・・ ありがとうございました。
どうぞ素晴らしい新たな年をお迎えください。 m(_ _)m

| | Comments (0)

December 29, 2017

“根深汁”

2836   ・・・ “白椿” ・・・


いよいよ押し詰まってきた。
今日もよくぞ晴れ渡ってくれた。 V( ̄^ ̄;)

今日は “29日” ・・・ 焼肉店では “肉の日” と銘打っての客寄せ日。
久しぶりにσ( ̄^ ̄)が時間をかけて隅々まで丁寧に “風呂掃除” したことだし、昼飯に焼肉でもと思ってはみたのだが・・・
確かにリリーズナブルながら混雑するのがどうも苦手なもので・・・ A( ̄へ ̄;)


で、σ( ̄^ ̄)・・・ 本日の昼食は、マックの “テリヤキバーガー”
そして晩飯は “ご飯無し”“焼き紅鮭”“じゃがいもの根深汁” をメインに、焼酎のトリプルをロックで2杯・・・ ほど良く “酔って候” 。 V(* ̄▽ ̄*)/


いや・・・ この “じゃがいもの根深汁” が何とも美味!!
ついついおかわりしてしまった。 A( ̄ー ̄;)ニャ


“根深汁” ・・・ “池波正太郎” の小説 “鬼平犯科帳” などによく登場する。
単なる “ネギの味噌汁” なのだが・・・ これがなかなか侮れない。 V( ̄^ ̄;)


今夜は “じゃがいもとネギ” の組み合わせだったが、じゃがいもの風味とネギの甘味とが味噌の味わいに絡んで・・・ 旨味を引き立て合って実に美味い。
ん~・・・ 日本人の “食の原点” 的な食べ物である。

で、 “鶏皮” の細切りやラーメンのスープに使われる “鶏油(チーユ)” などを少々加えると一段と旨味が引き立つらしい。
ま、一番ポピュラーなのは “ネギと油揚げの味噌汁” か。 /( ̄ー ̄;)


“美味い食べ物” には ”美味い酒” が欲しくなる。
また “美味い酒” には “美味い酒肴” が欲しくなる。 V( ̄^ ̄;)


大晦日の “年越し蕎麦” も良いけれど・・・
正月の “御節料理” よりもσ( ̄^ ̄) “お雑煮” が楽しみ・・・
ん~・・・ せっかく減らした体重が元に戻ってしまうかも知れぬ。 m(_ _)m

| | Comments (0)

December 28, 2017

“達観の境地とは・・・”

2835   ・・・ 冬日に映える “ネコジャラシ” ・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    “ ねこじゃらし枯れて輝く色となり吾いまだその域に達せず ”

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ん~ σ( ̄^ ̄)なんぞ一生達観できぬままただ老いるのみか・・・
ま、今夜も心静かに “般若心経” を唱えて・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

December 27, 2017

“冬来たりなば・・・”

2834


今日も朝から気持ちの良い “快晴” !!
いよいよ2017年も残すところ4日・・・
年内にサッパリしようと・・・ 本年最後の “理髪” に行ってきた。 V(* ̄▽ ̄*)


“冬至” から5日・・・
北国から “雪” の便りも届き・・・ 本格的な “冬” はこれから。
σ( ̄^ ̄)の住んでいる地域で “雪” は1~2回くらいか・・・
“西高東低型の気圧配置” で乾燥した晴天の日が多いから。 A( ̄ー ̄;)


ただ、この時期は “野の花” が少ない。
まぁ・・・ まったく花が咲いていないわけではないのだが・・・ /( ̄へ ̄;)


それでも・・・ すでに早春の “菜の花” の便りが新聞に・・・
ん~ そして間もなく “スイセン、ロウバイ、サンシュユ、マンサク、梅” の他にもいろいろな花が・・・ その時が来れば忘れずに咲いてくれる。 (* ̄▽ ̄)/


ま、徒に寒い中を出歩くと “血圧上昇” を招きかねないこともあるから、その時まで大人しく “気楽に待つ余裕” がσ( ̄^ ̄)には必要かと・・・
いろいろあった今年も・・・ “冬来たりなば・・・” ・・・
やがてやって来る “春の気配” をそこここに感じつつ・・・
風邪もひかず・・・ 本年の残りの日々を何とか元気に・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

December 26, 2017

“ささやかな幸せ”

2833   ・・・ “冬薔薇 ストロベリーアイス” ・・・


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     “ ささやかな幸せ思う歳の暮れ 帰る家あり猫も待ってる ”


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も穏やかに晴れ渡ってくれた。
良きかな。 V( ̄ー ̄;)ニャ

普段は午前5時起床・・・ 日の出前でまだ真っ暗。
が、ゆっくり午前7時過ぎ・・・ 目覚まし時計をセットすることなく明るくなってから自然に目が覚めるのは良い。 V(* ̄▽ ̄*)


体調良好・・・ 気分もまあまあ・・・
ま、気分を楽に思い詰めることなく・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

December 25, 2017

映画 “永遠のジャンゴ”

久しぶりに “映画館” に足を運んでみた。
JR有楽町駅前の “ヒューマントラストシネマ有楽町” へ。


が、行きの電車からトラブル発生・・・
何やら先行きが怪しくなりそうな気配が・・・ A( ̄^ ̄;)


12:00からの上映に合わせて電車に乗車。
が、2駅手前の駅まできたところでなかなか発車しない。
と、同じ電車の急病人救護のためしばらく停車するとのアナウンス。
ん~ 急病人救護は当然のこと・・・ と理解はできても、映画の上映開始時刻には間に合ってくれるだろうかと・・・ そちらも心配してしまう。

5分経過しても・・・ “もうしばらくお待ちください。” とのアナウンス。
他の代替路線は無いし、駅を出てタクシーでは遅れてしまうだろうし・・・
12:00の次の上映は18:55からだから逃す訳にはいかないし・・・
上映最初の予告の時間入れても・・・ もうそろそろ際どい時間になって・・・
ん~・・・ 何とか10分のロスで無事に間に合ったが・・・ ヒヤヒヤ。 A( ̄へ ̄;)


で、こぢんまりした館内は良い感じ。
・・・ しかし、上映が始まって新たな “悲劇” が待っていた。 A( ̄□ ̄;)

一つ目は、σ( ̄^ ̄)の左隣のオバサン・・・
“鼻” の具合が良くないのか、呼吸をするたびヒュルヒュル音がする。
バンドの演奏シーンは大きな音量で聞こえないのだが・・・ シリアスな静かなシーンなどではσ( ̄^ ̄)の耳にヒュルヒュルが響いて・・・ m(/。\)m


二つ目は、σ( ̄^ ̄)の前の席のオジサン・・・
身体つきも “頭” も大きくて椅子の背もたれを大きくオーバーしている。
浅く腰掛けて身体を寝かせる体勢を取ってくれれば良いのだがそうじゃぁないから、スクリーンの一部がでっかい頭に遮られてしまって・・・ m(/。\)m


σ( ̄^ ̄)・・・ 気が弱いから何も言えずに黙っていたけれど・・・
ん~ 映画は好きなのだが、こういったことがあるから何とも・・・ /( ̄へ ̄;)


2832django01
2832django02


で、映画は “永遠のジャンゴ” という作品。
  “ナチス支配下の戦争の時代を生きた不世出の天才ギタリスト、
       ジャンゴ・ラインハルトの知られざる真実の物語を映画化”


パンフレットから解説を抜粋・・・

1910年、ベルギー生まれのジャンゴ・ラインハルトはジプシーの血を引くギタリスト。 少年時代のヤケドのせいで左手の一部が不自由になるという致命的なハンデキャップにも屈せず、親指、人差し指、中指の3本指だけを駆使した特殊な奏法を体得。 スウィング・ジャズと伝統的なジプシー音楽を融合させたジプシー・ジャズを発明し、華麗なる超絶技巧と情感豊かな表現力で世界を魅了した。

ジャンゴの神がかり的な演奏にインスピレーションを得たミュージシャンは、レス・ポール、チェット・アトキンス、B.B.キング、ジミ・ヘンドリックス、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック、エリック・クラプトンなど数知れず。その強烈な影響力は21世紀の今にも及んでいる。

1943年、ドイツ占領下のフランス。パリの有名なミュージック・ホールを連日満員にし、ナチスに抑圧された市民を熱狂させていた。その絶大な人気に目をつけたナチスは、ジャンゴをプロパガンダに利用しようとするが、ナチスの理不尽な迫害を受けて身の危険を感じたジャンゴは年老いた母と妊娠中の妻とともにスイスへの逃亡を決意する。


ま・・・ ジャンゴは雪の山道を単身スイスに逃れ、やがて解放されたパリに戻って母と妻と子供と再会し・・・ ステージに立つラストシーン・・・
映画 “サウンド オブ ミュージック” もナチスの迫害から逃れる物語だったが、音楽とともに・・・ 欧州の歴史とナチスの迫害を描いた作品でもある。
“ジプシージャズ” の演奏シーンは実に素晴らしかった。 V(* ̄▽ ̄*)


ん~ 余計なことながら・・・
ジャンゴを演じた “レダ・カテブ” ・・・ “布袋寅泰” に似ている気がする。


ギター・・・ これで少なからず “モチベーション” アップ!!
ま、何事も “楽観的” に・・・ を意識しつつ・・・ m(_ _)m

| | Comments (0)

December 24, 2017

“楽観的” に・・・

2831


予報では、今夜遅くから “雨” になるらしい。
ん~ 夜更け過ぎに “雪” に変わることは無いだろうが・・・ A( ̄ー ̄;)


風も無く実に静かな “聖夜” なり。
σ( ̄^ ̄)には特段の感慨もないけれども・・・
まぁ、季節的にも時期的にも・・・ 何か良いことでもあれば・・・ (* ̄▽ ̄)/


今年も残すところ一週間。
大掃除とか庭先の片づけとかの懸案事項のほかにも、切り抜いた新聞記事等の整理にブルースギターの “ターンアラウンド” の楽譜の整理と練習、映画鑑賞の予定なんかもあるのだが・・・ A( ̄へ ̄;)

・・・ にもかかわらず、今日は読書と昼寝とギターで一日が過ぎてしまった。
無精髭も伸びてきてるし・・・ さて、どうしたものか。

・・・ と、一応は考えるポーズも取りながらも・・・
結局はあるがまま・・・ “気” の向くまま “心” の赴くままに過ごしてしまうことになってしまったとしても・・・ まぁ良しとすることに・・・ V(* ̄▽ ̄*)

σ( ̄^ ̄)の性格から難しい部分もあるのだが・・・
そういった “楽観的” な捉え方を・・・ σ( ̄^ ̄)の意識の中に埋め込んでいかなければならないことを感じていて・・・
何とか意識の持ちように “柔軟性” を取り込みたい。
が、そんな “意識改革”“新年の目標” に掲げようかと・・・ /( ̄^ ̄;)


σ( ̄^ ̄)自身の “意識改革” ・・・
昔にも実践したことがあるような気がするが・・・
ま、それも深く考えず・・・ あくまでも “楽観的” に。 m(_ _)m

| | Comments (0)

December 23, 2017

“南国の花”

2830   ・・・ 温室の “ブーゲンビリア” ・・・


風も無く穏やかに晴れ渡った一日・・・
ちと寒さも緩んで気持ちの良い “歳の瀬” 。 V( ̄^ ̄;)


“風邪” ・・・ 何とか悪化させずに一夜が明けた。
昨夜、 “風邪薬” を服用して “ルイボスティー” を飲んで就寝。
何時頃からか時刻は不明ながら・・・ 薬の効果があったようで、布団の中で全身グッショリと汗をかいて、その汗の不快感と暑さとで目覚めた。
もっと発汗させるべく・・・ ベッドサイドに用意していた “ルイボスティー” を飲んで、ぬくぬくの布団にくるまって再度眠りに・・・ A( ̄ー ̄;)


朝、6時頃に目覚めたところ・・・ あの嫌な “風邪の予兆” が消えていた。
で、汗で湿った下着とパジャマを取り換えて・・・ 顔を洗ってうがいして・・・
ん~・・・ 頭痛も喉と鼻の痛みもなく節々にも違和感がない。
いやいや何とも良かった。 V(* ̄▽ ̄*)


午後、少し歩こう・・・ ってことで “植物園” へ出かけてみた。
この季節は、 “椿” と少しの “薔薇” くらいしか花は無いけれど、木の葉を落とした木々が立ち並ぶ公園の中をゆっくり歩くのは気持ちが良い。


小さな “温室” に入ってみた。
と・・・ あの南国の花 “ブーゲンビリア” があった。
赤紫色の “苞” の中に小さなラッパ状の白い花が咲いて・・・ V( ̄^ ̄;)


ああ・・・ 懐かしの “沖縄” にはいたるところに咲いていた。
沖縄で過ごした2年・・・ 年末年始は2回とも沖縄で迎えた。

今、当時の手帳をめくってみたら・・・
当時の年末には、沖縄本島北部・・・ “本部半島から古宇利島” 、更にヤンバルの最北端に位置する “辺戸岬” まで車を走らせている。
正月には、住居近くの “波上宮” へ初詣、 “首里城” の正月行事を見に行ったりスポーツトレーニングジム “ジスタス那覇” で汗を流したり・・・ A( ̄ー ̄;)


ん~ 無性に懐かしい。
こう思い出しても・・・ なぜか “夢” のような気もする
また今夜は “沖縄熱” でうなされてしまうかも知れぬなぁ。 m(_ _)m

| | Comments (0)

December 22, 2017

“風邪” か・・・

2829   ・・・ “冬薔薇” ・・・


ん~ ついに罹ってしまったかもしれない。
今年は “風邪” をひかずに越年できるかと思っていたのに・・・ /( ̄へ ̄;)


いや σ( ̄^ ̄)職場・・・
誰が最初に持ち込んできたのか・・・ 只今、 “風邪” が大流行。

まず、σ( ̄^ ̄)の正面がマスクはしているもののゴホンゴホンと・・・
で、右隣とその隣が・・・ 咳はしないものの喉が痛いと・・・

更に、の向かいが喉の痛みで可哀そうなほどの酷い風邪声・・・
そのの左隣は、熱と咳と喉の痛みで休暇取得するもまだ完治せず・・・

新たにσ( ̄^ ̄)の左隣の左隣が発熱で休暇取得・・・
熱が下がったとのことながら、まだ完治しない様子で・・・ A( ̄□ ̄;)


“インフルエンザ” ではないものの・・・
σ( ̄^ ̄)周囲には “風邪ウイルス” が蔓延しているわけで・・・
うがい・手洗い・水分補給と注意はしていてもこの状況では何とも。


それでも何とか逃げ切った・・・ かと思ったのだが・・・
σ( ̄^ ̄)家の “由” が・・・ あろうことか風邪でダウン。 m(/。\)m


今週・・・ 18日(月)にインフルエンザの “予防注射” はしたのだが・・・
さすがにこれだけ “風邪ウイルス” に囲まれてはどうしようもない。


昨日の午後あたりから・・・ 何とも嫌~~~な前兆らしきものが・・・
この時間になって、喉と鼻の奥の違和感が強くなってきた。
さ・・・ “風邪薬” を多めの水で飲んで寝てしまおう。 m(_ _)m

| | Comments (0)

December 17, 2017

さよなら “ コルト i ちゃん”

2828   ・・・ 三菱コルト “ i ” ・・・


ちと風が冷たいが気持ち良く晴れ渡った一日・・・
σ( ̄^ ̄)家のセカンドカー・・・ “三菱コルト i ” を本日売却。 /( ̄^ ̄;)


平成18年2月に、 “美” 用の車として買ったのだが、車を運転することが好きになれなかったようで・・・ ここ6~7年はσ( ̄^ ̄)だけが乗り出していた。
が、σ( ̄^ ̄)も週末と祝祭日くらいしか車に乗らないところ・・・ σ( ̄^ ̄)用の車もあるので週に1回クリーニング店へ行くくらい・・・
それで車検・税金・保険を支払うのは無駄だろうって・・・ /( ̄へ ̄;)


ま、そんなこんなで売却しようかと・・・
ただ・・・ まだまだエンジンの調子は良いし、運転するのに何ら不具合も問題もない車なのに・・・ 年式からは値段がつかないらしいのだが・・・
それでも十分に走行可能なのだから何とか値段がつかないかと・・・
ネットの査定サイトに情報を入力してみた。


すると・・・ ネット上でアバウトな査定情報が提供されるのかと思ったら・・・
いきなり電話がかかってきた。
で、あれこれ話しているうちに・・・ 今からσ( ̄^ ̄)家に来るとのこと。


そして・・・ あれこれ交渉して今日の今日に・・・ 売却の契約を・・・
ん~・・・ 大切に乗っていたコンパクトカー・・・
売却するなら、きれいに洗車して送り出したかったが・・・
バタバタしながら一気に売却契約まで行ってしまった。 A( ̄□ ̄;)


ま・・・ これも “縁” かと納得しながらも・・・
今、玄関先の明かりに照らされた “ i ちゃん” を見てきた。
いや・・・ 乗り親しんだ “愛車” を手放す・・・ ってのは寂しい。


明日の朝・・・ 出勤時に “ i ちゃん “ を見るのが最後・・・
帰宅した頃には、もう引き取られて駐車場のそこにはいないはず・・・
“車” だけれども・・・ 12年間 “家族” として親しんできた “ i ちゃん” ・・・
わかってはいるのだが・・・ 理屈ではなくなどうしようもなく寂しい。 m(_ _)m

| | Comments (0)

より以前の記事一覧